「もう青春時代のような、ピュアな恋はできないのかな……」そんな風にため息をもらしてしまってはいませんか。

 

アラサーにもなれば、結婚を強く意識することから、条件で男性を見てしまいがち。また、恋愛経験が積み重なるほど、打算的に恋をすることが増えてきますよね。

 

そうなるほどに、純粋に相手を好きになったり、相手のことを思ったりするような恋から遠ざかっていると感じる女性も多いでしょう。そこで今回は、青春時代のように少しでもピュアな恋をする方法がないか、考えてみました。

 

 

ピュアな恋愛をするために 男性に求めることを整理する

 

結婚を見据えて出会いを求めていると、どうしても条件や打算で恋をしてしまうもの。
しかし、結婚は生活そのものです。
 
結婚後のことを考えて、自分に合った条件の男性を見つけ、そして相手との関係を図ることは、けっして悪いことではないでしょう。
 
ただ、あまりに好条件な男性を狙いすぎたり、選り好みをし過ぎてしまったりすると、なかなかお目当ての相手は見つかりづらいです。
最低条件として、自分が結婚になにを求めて、どんな男性との出会いをほしいと思っているのか――その気持ちの整理ができると、いい出会いが得やすいと思います。
 
そうした相手が見つかったときに、素直に相手のことが気になり、恋のドキドキも高まりやすくなるかもしれません。
年齢とともに恋に求めること、相手に求めることは変わってきます。
 
まずは、自分が男性に求めることをハッキリしておくと、年齢を重ねても青春時代のような恋愛ができるのではないでしょうか。
 

ピュアな恋愛をするために 自分の気持ちに素直になる

 

年齢とともに、素直な恋ができなくなってきた……という女性は多いでしょう。
それこそ、相手のことが好きなのに、素直に「好き」と言えなかったり。相手から思うような反応が得られず、自分もつい素っ気ない態度を取ってしまったり。
 
大人になるほど、打算的に恋をしてしまいがちです。
でも、打算というのは、あくまでもアプローチやアタックする際に使うもの。
相手にしっかりと気持ちを伝える際は、「好き」「付き合ってください」とストレートな言葉を使うのがベストというのは、青春時代と変わらないのではないでしょうか。
 
「自分の気持ちをさらけ出すのは恥ずかしい」「年甲斐もなく……」と思ってしまうかもしれませんが、恋に年齢は関係ありませんよね。
たとえ両思いだとしても、お互いが自分の気持ちを素直に伝えなければ、カップルになれないのはどの年齢だって同じです。
 
「自分の気持ちに素直に……」
その勇気がもてると、青春時代のようにピュアに恋を楽しめるのではないでしょうか。
 

ピュアな恋愛をするために 信じることをおそれない

 

相手を好きでいることには、体力がいります。
相手がほかに好きな人ができる心配をしたり、相手の浮気を疑ってしまったりする瞬間もあるでしょう。
 
しかし、そうした不安を重ねたりや心配をしたりするほど、相手に依存し、自分の生活は脅かされ、ふたりの関係はうまくいかなくなる一方です。
 
いい恋をするには、相手のことをいちずに、誠実に思うことです。
それが相手に伝われば、本当にあなたのことを思ってくれるのであれば、相手は必ずあなたの気持ちに応えてくれるはず。
応えられないにしても、まっすぐな向き合えば相手からなにかしらのリアクションがあるはずです。
 
相手を信じ、相手を思うことをおそれないこと――そうした姿勢で恋ができるといいですね。
 

さいごに

 

青春時代のような恋はもうできない……そう思っている女性がいたなら、もう一度、こうしたポイントを見直してみてはいかがでしょうか。
あなたが変われば、あなたの気持ちに応えてくれる、一緒にピュアな恋をしてくれる男性も、きっと現れると思います。
 
(ライター/柚木深つばさ)
 
■男性に聞いた!彼女にするならどっち「小悪魔orピュア」
■「ダメな恋」と「いい恋」の5つの違い
■「自分から好きになる恋」と「相手から好かれる恋」どちらが幸せ?

恋愛】の最新記事
  • 恋愛運アップ! 恋に効くネイルのコツって?
  • 両想いかも!?男性が見せる「脈アリサイン」6パターンご紹介
  • 星座別|恋愛のピンチになりやすい場面とその対処方法
  • 【男女別】「一人暮らし」「実家暮らし」付き合うならどっちが良い?
  • タロットで知る!彼は今日、あなたにどれくらい関心がある?
  • 見た目じゃ分からない!遊び人男子の5つの特徴とは?
  • ネットストーカーになりやすい男性の性格の特徴
  • 今すぐ試せる! 恋愛上手な人がしない3つのこと