彼氏が「すごい」や「嬉しい」と言っているときは、本当はどのように考えているのでしょうか? 彼氏の言葉を素直にそのまま受け止めたいけれど、本当にそのままの意味に生のみをしてもいいのでしょうか? もしかしたら別の意図があるのかもしれないと勘ぐるのは深読みのしすぎなのでしょうか? 男の本音を徹底解説していきます。

 

男の本音は、どう思っているの?

 

男性が本当はどう思っているのかをセリフごとに見ていきましょう。

 

「すごい!」

 

彼が「すごい!」と言ったときには彼はどんなふうに感じているのでしょうか?

 

心の声1「そりゃびっくりだな」

彼が本当にびっくりしたように「すごい!」と言ったときには、本当にすごいと思っています。その言葉の意味通りびっくりしていて、驚きを表しています。

しかし彼が無表情につぶやくように言っていたり、合いの手のように「すごい」と言ったりする場合には、別の意味がある場合もあります。

 

心の声2「へーどうでもいいけど」

彼が特に感情込めずに「すごい」と言った場合には、とりあえずそうは言ってみたものの、特に何とも感じていない場合もあります。相手が楽しそうに話しているので、それを受けて一応言葉を発しただけといった感じです。

特に内容に興味は無いけれども、相手に共感しているような姿勢を見せたいときに「すごい」と言います。

 

「嬉しい!」

 

男性が「嬉しい!」と言っているときには、どんな本音なのでしょうか?

 

男性は自分の気持ちを言葉で表現するのが苦手な人が多いです。だからこそ「嬉しい」と言ったときには、本当に嬉しいと感じている場合が多いです。わざわざ言葉にして「嬉しい」と伝えるときには「俺はちゃんと喜んでいるし、本当に嬉しいよ」と思っていることを彼女に伝えたいと思っています。彼女に愛情表現をしようと意識的にこの言葉を発しているのでしょう。

 

「ごめんね」

 

男性が「ごめんね」と言っているときには、どんな本音なのでしょうか?

 

心の声「反省しているし、仲直りしたいよ」

男性は自分のプライドがあってなかなか自分から謝ることができない人が多いです。しかし言葉にしてきちんと「ごめんね」と言っているときには、早く相手と仲直りをしたいと思っているし、とても反省しています。

男性にとって謝ることは自分の非をきちんと認め、すべてをさらけ出し、もう一度関係をやり直したいと思っていることなのです。

 

「忙しい」

 

男性が「忙しい」と言っているときの本音はどんなものなのでしょうか? 男性はこんな風に思っています。

 

心の声「放っておいてほしい」

本当に仕事などが忙しい場合もありますが、多くの場合、本当に忙しいときには「忙しい」だけではなく、具体的に何が忙しいのかを話してくれる人が多いでしょう。

具体的には話さずに「忙しい」という言葉だけで済ませる場合には、もう自分にかまってほしくないし、干渉してほしくないと思っています。

恋愛の場合「忙しい」という言葉が頻繁に出るようになったら、それは「あなたに会う時間はない」と言っている事と同じになります。

 

彼の本音を考えよう!

 

彼の言葉をそのまま鵜呑みにしていい言葉もあれば、彼が本当はどんな風に感じているのかをもう一度、考え直した方がいいような言葉もあります。彼の性格や考え方、価値観などを踏まえて、本当はどんなふうに感じているかを想像してみましょう。

 

(番長みるく/ライター)

 

■意外と簡単!彼氏の嫌いなところも含めて好きになる方法4つ!
■血液型別!相性の良い結婚相手のタイプ
■カップル必見!良いケンカと悪いケンカの違いとは

 

恋愛】の最新記事
  • 「コレって運命?」男性が運命を感じる瞬間
  • 男性が女性の「性格に惚れる」瞬間3選
  • LINEから見極める!やばい男の特徴
  • もう悩まないで「恋愛が辛い」と感じた時にやった方が良い事5選
  • 付き合う前に見抜いて!「心変わりが激しい」男性の特徴
  • 早く気付いて!男性が「君が好き」と訴える本命LINE
  • なかなか好きって言えない!「こじらせ男子」の愛情表現3選!
  • 「察して女子」は注意!男性に愛想をつかされやすい女性の特長