アナタは誰かのセフレになってしまったコトはありますか?

 

そんなつもりはなくても、気付いたらそんな関係になってしまっていた……という経験がある方は意外と多いのではないでしょうか。

 

また、現在セフレ状態にある大半の方が、きっと「本当は彼女になりたい。けど、ハッキリさせて会えなくなるのも寂しいし、今のまま続けても辛い……」と悩んでいるのでは!?

 

ってワケで、リスク少なく“セフレから恋人へ”関係値のステップアップをはかれる方法を紹介します。

 

1:関係値の確認

 

まず覚えておきたいのが、「自分ってセフレかも!?」と悩んでいるのは女子側だけではなく、男子側にもあるコト。

「告白して、本当はちゃんと付き合いたい! でも、断られたら立ち直れない……」と、なんとも頼りないですが、そう考えている男子たちが、実は多いのです。

 

もちろん真逆で、「セフレだからエッチ以外に用はない」なんて、冷酷非道(というか合理的!?)な考えの男子もいます。

 

なので、相手が自分のコトをどう思っているのか、まずは関係値を確認しましょう。そこで間違っても言ってはいけないセリフは……

 

「私たちって付き合っているのかな……!?」

 

です。これは正直重いです。

しかもNOと言われたらショックですよね(泣)。なのでもう少しオブラートに包んで。

 

「私たちの関係って友達かな? それとも友達以上?」

(ここで“友達以上がいいなぁ~♥”なんて可愛く言えたら最高です)

 

ずばり直球で聞いている感は否めないですが、もしこう聞いて「いやセフレでしょ!」と即答するような人だったら、興ざめするでしょうし、関係を終了する良い機会になるでしょう。

 

逆にアナタに気がある男子には、「恋人希望!」と答えさせて、告白させるきっかけを作ってあげられるので、一石二鳥です♪

 

ですが、恐らく大半の男子たちが、「……(考え込む)」や「友達以上恋人未満?」とか、うやむやな返答をすると思います。

 

そこでもう一押し!

 

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • 今、あなたが恋を遠ざける原因
  • 重い?嬉しい?手書きのラブレターに対する男性の本音
  • 1回デートしたきりで後が続かない…男性が実は引いている女性の行動
  • 【男の本音】本命彼女だけにしか見せない態度はコレ!
  • どんな恋も思い通りに叶う恋の魔法
  • その気がない男性の【諦めてほしいアピール】3つ
  • 彼氏への愛が冷めた理由。別れを考える前に確認したいこと3つ
  • 【モラハラ男の特徴】心理カウンセラーが警告!「近づいちゃダメ」

カナウ公式ツイッター