お気に入り

恋は女性を幸せにしてくれるものです。しかし、だからといって、どんな恋でもいいというわけではありませんよね。

 

「あんな人と付き合わなければよかった」「あの人と別れなければよかった」など、後悔の残る恋をしたくないのであれば、あなた自身の考え方を今一度見直してみることも大切です。

 

そこで今回は、「あなたが後悔しない恋をするためにも、捨てておきたい考え方3つ」をご紹介したいと思います。

 

1.寂しさを埋められるなら誰でもいい

 

彼氏がいないと、寂しくて虚しくなってしまう……。そんなときがあるかもしれません。しかし、「寂しさを埋められるのなら誰でもいい」と考えるのは危険です。

 

寂しさを埋めるために始めた恋の結末のほとんどは、悲しいものになってしまうもの。何よりもあなた自身が傷いてしまい、結果的にまた悲しみを埋めるための恋を始めてしまうことに繋がります。

 

まずは自分一人の時間を充実させ、心が満たされた状態で恋をすることから始めてください。後悔しない恋をするためには、寂しさや虚しさを受入れ、耐えることも必要です。

 

2.自分のすべてを受け入れてほしい

 

好きな人ができると、つい「自分のすべてを受け入れてほしい」と考えがちですが、いい恋をするためにも、その考えは捨ててください。

 

「自分のすべてを受入れてほしい」という考え方は、相手への依存を引き起こしてしまう危険性があります。恋愛は相手がいてこそ成り立つもの。自分本位でいては、いい恋をすることは決してできません。

 

自分の願望を叶えてもらおうとするよりも、「相手のために何かしてあげたい」と思える恋をしてください。この世界にあなたの願望をすべて満たしてくれる男性は絶対に存在しないことを、忘れないでくださいね。

 

3.ダメなら次を探せばいい

 

あなたが後悔しない恋をするめにも、彼氏ができたときに最初から、「うまくいかなかったら次を探せばいい」と考えることはやめるべき。

 

「次を探せばいい」という後ろ向きな気持ちを抱いていては、彼氏と関係を築いていくことはできません。

 

「次がある」と常に考えていると、彼氏のイヤなところが見えたり、ほんの少しケンカをしただけで、今の恋を手放してしまうことになってしまいます。

 

恋愛はいいことばかりではありません、いろいろな問題がでてきますが、それを一つ一つ彼氏と乗り越えていくことで、二人の関係が深まっていき、結果的にそれが「いい恋」になるものです。

 

まとめ

 

いかがでしたか? あなたがいい恋をするためには、あなた自身が充実した日々を過ごすし、心を満たしていることが必須。

 

いい恋をするために「イイ人」を探そうと必死になるのではなく、あなた自身の力でいい恋を作り出してください。

 

自分に自信をもち、相手への思いやりを忘れなければ、あなたは必ずいい恋ができるはずです。

 

(ライター/遠矢晶子)

 

Photo by. Christopher Campbell

 

■【圧倒的絶望】一生彼氏ができないこじらせ女子の特徴
■【生きづらさを感じている女性へ】これからの人生どう生きる?
■恋愛依存症になってない?チェックリストでヤバさを自覚しよう

 

お気に入り
恋愛】の最新記事
  • 意外と簡単!「ひと夏の恋(女)」で終わらせないためにはこう立ち回れ!
  • 喧嘩をしないカップルが決めているルール
  • 実録!初デートでNGな話題4選
  • 遠距離恋愛の乗り越え方のヒント5つ
  • 当てはまっていたら要注意!好きでも別れるべきカップル3選
  • 気が付いたら夢中に!?実は男を沼らせる女の特徴
  • 実際にカップルに聞いた!喧嘩したときの仲直り方法4選
  • 「目をさましなはれ!」誰でもこれで正気に戻れる。危ない恋から抜け出す方法3選!