バレンタインが近づいてきて、本命チョコにするか義理チョコにするか、迷ってしまう人も多いでしょう。そもそも本命と義理はどんなふうに判断をすれば良いのでしょうか?
その違いをまとめてみました。
 

呼び出されたら本命

 
本名と義理チョコの決定的な違いは、どれだけ気持ちがこもっているかということ。相手を呼び出したら本命チョコだと思われます。本命チョコの場合、手渡して相手に告白をし、想いを伝えます。
まだ交際していない相手には、「好きです。付き合ってください。」のような告白と共にチョコレートを渡したり、恋人や結婚相手には「これからもよろしくね」と気持ちを確認するような意味合いでチョコレートを渡します。
 

手作りチョコだと本命

 
手作りチョコなら、相手は本命だと思うでしょう。しかしそのサイズが大きく、手の込んだものや、時間かかっていそうなものなら、本命だと認識します。
またラッピングや紙袋にもこだわっていると、本命チョコだと思われます。大切な人には、チョコレートだけでなく、ラッピングや紙袋にまでこだわりたいと思う人が多いからです。

関連キーワード
恋愛】の最新記事
  • もう、あり得ない!初デートで気持ちが冷める男性のNG行動
  • 【星座別】花言葉と恋愛傾向
  • スナックカワウソの最高な夜#2「強い乙女なユキさんの話」
  • 彼氏に幻滅されないために…家にあるぬいぐるみをどのタイミングで隠すのか
  • 「別れても友達でいたい」と言っちゃう男性心理とは?
  • 携帯越しに胸キュン♡イケメンだと感じるLINE
  • 過去に経験した恋愛の心の傷を癒やすには
  • 男性がデート中に女性に失望する瞬間