「結婚」というキーワードは、結婚しない限り永遠に付きまとうものです。アラサーはもちろん、40代、50代、はたまた70代になっても、きっとないものねだりのように、そして選択肢の一つとして「結婚」の文字がチラつくのではないでしょうか。

 

今回は、アラサー婚活にスポットをあて、結婚相手に相応しい男性の選び方を考えてみましょう。

 

 

アラサー婚活の心得その1:結婚相手に普通は求めるな

 

 

アラサーになると、いくばくか現実的になるのか、結婚相手に高望みをしてはいけないと思いはじめます。そうすると、結婚相手の条件として出てくるのが、「普通でいい」という言葉。

 

「見た目も性格も年収も平均で十分」と言いたいのかもしれませんが、普通ほど難しいことはありません。何よりも恐ろしいのが、普通の結婚相手を、「欠点のない人」だと思い込んでしまっていること。

 

現実的視点を持てるようになったのなら、「普通の人=欠点のない人」なんていないことを肝に銘じておきましょう。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 「恋愛」と「結婚」はやっぱり違う?
  • 「婚活」は「受験」志望校も受験勉強もナシで結婚はできない!
  • 結婚占い|電撃婚?今から1年以内に結婚できる可能性は?
  • 結婚適齢期に結婚をした女性が妥協したことって?
  • アラフォー女性が結婚を望む上で大切にしたいこと
  • 姓名判断|どこに行けば運命の人に出会えますか?
  • 結婚占い|彼に結婚願望はある?
  • 男が結婚を意識する人生の転機とは?

カナウ公式ツイッター