こんにちは、沙木貴咲です。恋愛と結婚は違うといいますが、具体的に何がどう違うんでしょうか?

 

筆者は結婚と離婚を経験していて、その違いをリアルに体感しているので、実体験も交えてお話できれば……。

独身女性の方には、私の失敗を反面教師にしてもらえると幸いです。

恋人同士:お互いに責任がない

 

恋人同士の関係をたとえるなら、向き合って立ち、お互いの視界には好きな相手しか見えない状態です。「一対一」の世界で、恋人が自分を愛してくれて相思相愛ならOK……という幸せのカタチです。

 

これは、彼氏と彼女がそれぞれに仕事を持ち、家族や交友関係を持つという、別々のプライベートが存在するからで、二人の間ですり合わせをするべきは「好きかどうか」のみ。そこだけ誠実であれば良いのです。

 

自分の仕事状況がどうか、貯金残高がいくらか、親や兄弟姉妹がどうかなんて、恋愛では関係ありません。「愛している」以外の部分でお互いに責任を負う必要はないのです。

 

そのため、似た者同士だと意気投合しやすく、ケンカも少ないかもしれません。性格や価値観が違うカップルに比べると、トラブルは少ないんじゃないかと思います。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 婚活アプリで結婚する人続出!どんな人がゴールインするのか?
  • 未来が不安な方に、占歴67年の鑑定師が「あなたの結婚」を完全予言!
  • 映画「トラさん~僕が猫になったワケ~」で気づかされる愛の奇跡
  • これで見極めて!あなたが本当に幸せになれる結婚相手
  • 周りがどんどん結婚していく……焦らずに婚活するコツ!
  • 結婚に関して親世代の意見を聞く必要が一切ない理由
  • いつまでグダグダしているの!? 彼氏の結婚への本気度を確かめる方法
  • 絶対に結婚したい!今からできる「やるべきこと」「やめるべきこと」