こんにちは、沙木貴咲です。恋愛と結婚は違うといいますが、具体的に何がどう違うんでしょうか?

 

筆者は結婚と離婚を経験していて、その違いをリアルに体感しているので、実体験も交えてお話できれば……。

独身女性の方には、私の失敗を反面教師にしてもらえると幸いです。

恋人同士:お互いに責任がない

 

恋人同士の関係をたとえるなら、向き合って立ち、お互いの視界には好きな相手しか見えない状態です。「一対一」の世界で、恋人が自分を愛してくれて相思相愛ならOK……という幸せのカタチです。

 

これは、彼氏と彼女がそれぞれに仕事を持ち、家族や交友関係を持つという、別々のプライベートが存在するからで、二人の間ですり合わせをするべきは「好きかどうか」のみ。そこだけ誠実であれば良いのです。

 

自分の仕事状況がどうか、貯金残高がいくらか、親や兄弟姉妹がどうかなんて、恋愛では関係ありません。「愛している」以外の部分でお互いに責任を負う必要はないのです。

 

そのため、似た者同士だと意気投合しやすく、ケンカも少ないかもしれません。性格や価値観が違うカップルに比べると、トラブルは少ないんじゃないかと思います。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 3つ当てはまったら結婚できない! 招待された結婚式でのマナー違反
  • 【婚活がうまくいかない理由】結婚できない女性の3つの特徴
  • 意外とアリ?「交際ゼロ日婚」を実現させる方法
  • 最後の砦「結婚相談所」はアリ? メリット・デメリットを比較
  • 外見に自信がないと諦めないで!ぽっちゃり女性がモテる方法
  • 3年付き合った彼氏の浮気から大逆転!幸せな結婚をつかんだ方法とは?
  • 結婚を遠ざける!婚活女性が陥りがちな4つのマインド
  • 結婚できない「おひとりさま顔」をモテ顔に変える! 【新堂未來のモテメソッド】