結婚したい気持ちとは裏腹に、結婚からどんどん遠のいていく“でもできない女性”は、結婚から縁遠くなる特徴をもっています。それを自覚することが、家庭を持つ幸せへの足掛かりになるはずですよ。

 

そこで今回は、「もうそろそろ結婚したい」そんなあなたへ、“でもできない女性”の特徴をご紹介致します。

 

結婚したい! でもできない女性は……選ぶ側にいると思っている

 

のっけから失礼極まりないことを言いますが……結婚したいのにできない女性は、自分が選ぶ側にいると思っているのが原因かもしれませんよ。

 

読者の皆様は結婚を本気で考えていると思いますので、筆者も心を鬼にして言いますが、なぜハイスペックな男性があなたに夢中になり、求婚してくれると思っているのでしょうか?

女性がハイスペックな男性に憧れるのと同様、男性もハイスペックな女性を伴侶にしたいと強く思っているのです。

 

誰も声を大にして言わないことですが、旦那や奥さんの容姿が良いということは、結婚によって得るステータスの一つなのです。

経済面で女性に頼る必要のない男性なら、女性の経済力や学歴には興味がなく、容姿の良さや精神性のハイスペックさを求めるもの。

 

「自分の容姿はそこそこ、性格もまあまあ(普通)。でも、結婚相手は吟味してハイスペックな男をゲットしたい!」

そんなスタンスでは、結婚したいけどできない女性になってしまうのは仕方がないかもしれません。

 

男性を選ぶ条件は個人の自由ですので、あなたがどんな条件を持っていようとも構いません。ですが、選ぶポジションに常にいるとは思わず、“選ばれている”という自覚も持つべきではないでしょうか。

 

コラム、雑誌、メディアに踊らされる! 考えすぎれば結婚などできない

 

結婚したいけどできない女性の中には、彼氏すらできないという女性もいるでしょうが、求婚されている、もしくは、求婚された経験があるにも関わらず、結婚に踏み切れない、踏み切れなかったという女性もいるだろうと思います。

 

結婚は、今後の二人の人生を大きく左右するものですから、吟味して決断をしなくてはいけないと思いますが、あまりに慎重になりすぎると、結婚に踏み切ることはできないですよ。

 

筆者の知人ですが、考えに考えた末、他人の意見も参考にし、最愛の男性を捨てて他の男性と結婚した女性がいます。慎重になったあげくに、結局大失敗の結婚に終わってしまったのでした。

もし、最愛の人と結婚していたなら、多少うまくいかなくても、心のありようが違ったはずです。

 

条件重視で結婚できた女性の話やノウハウなどはメディアで数多く紹介されますが、未婚女性にとって一般的な結婚の話は魅力がないのでしょうか。

「好きだから」「一緒になりたいから」「彼ならいいかなって」などなど、お金があったから結婚したワケでもなければ、いい職業に就いているから結婚したワケでもない既婚女性はたくさんいるのです。

そうした女性の多くは、とてもシンプルな理由で結婚に踏み切っているはずです。

 

「それで失敗したくない……」という意見もあるでしょうが、自分自身で決める選択は、自分自身の魂にもっと従うべきではないですか?

誰の結婚でもない、あなたの結婚です。

他人の意見やメディアに踊らされることがなければ、結婚のチャンスが訪れた時、「結婚したいけど、でもできない女性」にはならないと思いますよ。

 

結婚のチャンスが何度も訪れるとは限らない! 少ないチャンスを掴み取る

 

筆者の知人の若い女性の中には、「まだ結婚はいいかな」と軽く言う女性がいるのですが、今は若さが何よりの魅力で、そこに惹かれてプロポーズしてくれる男性がたくさんいると思うのです。なのに、絶好の時期をみずから捨てて、自分が結婚したい時に都合よく求婚してくれる男性が現れる……と、なぜ思えるんでしょうか? 不思議でなりません。

まあ、本人には決して口が裂けても言えないことなのですが……。

 

求婚される女性は、たとえ何歳になっても、付き合う男すべてと言っていい程に求婚され続けます。ただ、されない女性というのは全くされないのです。

 

チャンスは、訪れるべき人に訪れるものですが、掴み取れる人は、掴み取ろうとした人だけです。

 

結婚したいけどできない女性は、結婚のチャンスを棒に振っている、もしくは、棒に振ってきたのではないでしょうか。

 

ほんの少しでも結婚のチャンスを感じたら、「まだ」とか「この人はちょっと……」と悩んでいないで、掴み取る努力をしたほうが良いですよ。

結婚できない理由を自分で作るのではなく、結婚するために最善の努力をする女性が、本当に幸せを手に入れているのです。

 

まとめ

 

結婚したい……でもできない女性は、まずは結婚に縁遠い女性の特徴を理解し、自覚することから始めてみましょう。

 

言い忘れていましたが、結婚したいのにできない女性は、「でも」や「だって」が口癖という特徴もあります。

言い訳やできない理由ばかりではなく、「できる」「やる」理由を探す方に力を注ぎましょう。

 

また、そもそも相手がいないという女性は、狸の皮算用のように結婚ばかりを考えるのではなく、まずは、彼氏を作ることに専念すると良いですよ。

 

(瀬戸 樹/ライター)

Photo by. Foto-Rabe

 

■【はあちゅう】働くアラサー女性のリアル! 結婚と出産、仕事について

■結婚運を持っていても生涯独身!? 自分の運命を信頼して結婚する秘訣

■アラサー女子必見!「エリート男子に会える」出会いの場3選

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • “1人で行動する勇気”が婚活成功のカギ
  • 離婚経験者だけが知る、幸せな結婚をするための条件5つ
  • これからの時代は「結婚かキャリアか」ではなく「結婚もキャリアも」です
  • なぜそうなる?結婚に対する男女の考え方の違い
  • 成婚への近道は「結婚モード」の男性を選ぶこと
  • 貯金がない彼氏と結婚するのが不安。どうすればいい?
  • 【彼氏と夫の違い】恋人としてはうまくいくのに結婚すると失敗する訳
  • 結婚のタイミング3選! 婚期を見分けてプレッシャーに打ち勝つ!