素敵な彼氏と出会ったら、いつかはゴールイン!
そんなストーリーが王道かと思いきや、恋愛→結婚という流れを選ばない人もいるんです。

 

生涯のパートナーと決めた相手がいて、長い間一緒に住んでいるけれど入籍はしない。
そのカタチを選ぶ理由とは?
あえて“事実婚”を選ぶのはなぜなのでしょうか?

 

事実婚のメリット・自分のやりたいことに専念できる

 

事実婚を選ぶことによって、パートナーと対等な関係を築くことができると考えている女性が多いようです。

自分の好きな仕事をしたり、好きなことにお金を使うことができたり。
家庭に入ってしまったら、ある程度は相手に合わせなくちゃいけませんからね。

 

事実婚のメリット・親族に気を遣う必要がない

結婚をすると、「嫁」「婿」という肩書きを背負わなければいけません。
付き合っているときは気にしていなかったけれど、相手の両親のことも考える必要があります。

 

事実婚では、完全に個対個の関係であるため、お互いの親族に気を遣うことがなく純粋にパートナーシップを育むことができます。

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚占い|いつまでも結婚の話が出ない…正直、彼氏はどう思っているの?
  • 結婚占い|もしかして、将来の旦那さんにはもう出会っている?
  • 【婚活パーティー必勝法】参加者にモテる!自己紹介カードの書き方
  • 結婚占い|いち早く結婚をつかむために!今やるべきことを占います
  • 男性が結婚したいと思う女性の職業は? 本音が見えてくる驚きの理由
  • 婚活|29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?
  • そのうちとは思っているけど……!? 「結婚したくない男性の本音」5連発
  • 結婚占い|あなたの運命の人は誰?名前をズバリ言い当てます