婚活中に出会いたくないやばい男に、婚活中出会ってしまいました
 
結婚相談所へ行けば
「こういう難があるから売れ残ってここにいるんだな……」
という男性がいたり。
結婚目当てのマッチングアプリを使っても、既婚者がいたり。
婚活女子の悩みは尽きません。
 
今回は婚活中に出会ってしまった「やばい男」エピソードをご紹介します。
具体的なヤバ男の例を見ておけば、初めから警戒して相手を見極められるかも?
婚活中の方、興味がある方は参考にしてみてください!
 

 

一回のデートで何のつもり? 婚活ヤバ男エピ

 

マッチングアプリで出会い、やりとりをするうちになんとなく気が合うところがあったのでデートをしたのですが、性格や考え方で決定的に合わないところがありさようならをした男性がいたという女性のエピソードです。
 
「お別れしてからは特に連絡を取ることもなく、お互い無干渉でした。
私は別の男性と知り合い、順調に距離を縮めていき、婚約を結ぶ仲に!
突然例の男性から連絡があるまでは、幸せいっぱい夢いっぱいの毎日でした。
 
男性からの連絡は、最近どうしてる? といった内容でした。
『ごめん、実は別の男性と婚約していて。あんまり連絡とかそういうのは避けたいから。そっちも幸せになってね!』
とお返事したのですが、何をどうねじ曲げて解釈したのか、連絡の嵐が届くように。
 
すべてのSNSは監視されているし、あるときには「いつもありがとう! 次回もよろしくね」などと誤解を招くようなメッセージが送られてきたり、一度だけ会ったときの写真をアップされたり。
不信感を抱いた婚約者に別れを言い渡される羽目になってしまいました。
とんだ勘違い野郎のせいで、私の人生めちゃくちゃです!」
 

結婚相談所で出会った男性と……婚活ヤバ男エピ

 

お次は、結婚相談所で知り合ったという男性の、とんでもないエピソード。
似たような経験をお持ちの女性は多いことでしょう……
 
「面談のときは、すごく話しやすいし丁寧な方で、ただただ好印象でした。正直婚活に疲れて出会いに期待をしていなかった時期だったので、こんなまともな男性に出会えるなんて。夢のようでした。
 
でも、はじめてのデートでもうアウト。
顔を合わせるのは2回目なのに、彼氏づらするんです。
駅前で待ち合わせして、カフェに行く途中で
『あ、手つなぎ忘れてたね、寂しかったでしょ、ごめんごめん」
と言ってガッチリ手を掴まれたり。
その後もいきなり肩を組んできたり、『お前』呼びされたり、散々不快な思いを募らせたデートでした。
 
しまいにはさらっとホテルへ行こうとするし、第一印象から抱いた期待を返せって気持ちです。
初対面でホテル行くタイプの人もいるでしょうし、体の相性を重視することは大切なことだと思います。
でも、あまりの遠慮のなさに、デリカシーのなさに呆れました。」
 

婚活女子に問題児と遊んでいる暇はない!

 

いかがでしたか?
今回は、パンチの効いた2名の「婚活中に出会ったやばい男」の経験についてご紹介しました。
 
やばい男性は、出会いが婚活でなくてもやばいです。……が、真面目に婚活しているときに出会う地雷男ほど、相手するのがしんどい異性はいませんよね。
 
面倒くさいヤバ男に引っかからないように気をつけたいものです……
 
(廣瀬伶/ライター)
 
■今この瞬間で明暗が分かれる!1年後、幸せな人と独りの人
■27歳。婚活始めました。は遅すぎる!? 後悔した話
■まじめに婚活するよりも色気を武器に数をルーティンでこなした方がハイスペ釣れる説

結婚】の最新記事
  • 結婚式。お金をかけるところでその人の価値観がわかるって本当?
  • 【自己主張激しすぎ】参加者を置いてけぼりにする結婚式の特徴
  • 玉の輿に乗れる女性には共通点があった!? 意外な盲点とは
  • 30代女性必見!20代女性に婚活で戦うための成功パターン5選
  • 30歳目前。結婚に焦っていた私がスピード婚できた「秘密の方法」
  • 意外とアリ?「交際ゼロ日婚」を実現させる方法
  • 39歳。結婚を諦めていた女性が結婚できた理由
  • 20代~30代前半とは、戦略も変えないと危険!アラフォー婚活で成婚に繋げるポイント