こんにちは。沙木貴咲です。マッチングアプリで婚活する女性は少なくないでしょうが、質の良い出会いを求める上で知っておいたほうがいいことがあります。本当に結ばれるべきお相手を見間違えないためにも、ぜひチェックしておいてください!

 

マッチングしてすぐに「会いましょう」…焦ってない?

 

先日、ツイッターで婚活中のアラサー女性が、アプリでマッチングした相手がすぐに「会いましょう」と言ってくるのが早すぎる、焦っていると投稿していました。

お互いに『いいね』を送り合った後、どのタイミングで会うのかは人それぞれ。ですが、男性は女性よりも早い段階で「会いたい」と言うかもしれません。

 

その理由は、多くの男性が「直接会ってみないと何も判断できない」と考えるのもありますが、マッチングアプリが男性と女性では使い勝手が違う点にもあります。

 

私自身、マッチングアプリで出会った人と婚約していますが、彼氏にあとから事情を聞かされて「そうなんだ!」と驚かされたものです。男性がすぐに会いたがるのも当然と思いました。

 

男性は女性よりも利用料金が高い

 

多くのマッチングアプリは女性が無料で使えたり、有料だとしても高いと感じない額だったりします。

でも、男性は月額料金を払わなければお試し感覚でしか使えません。料金は期間やサービスのグレードによって違いますが、ひと月あたり3,5005,000円が平均的じゃないでしょうか。

 

また、月額料金内で送れる『いいね』やメッセージ数は制限されていることが多く、男性が数打ちゃ当たる方式でアプリ婚活をすると、必然的にお金がかかってしまいます。

そのため、できるだけ早くLINEを交換して課金しなくてもメッセージを送り合いたいとか、すぐにデートの約束を取り付けたいなどと考えるのです。

 

この仕組みを踏まえれば、男性が女性よりも早く「会いたい」「LINE交換して」と言うのは当たり前かと。焦っているわけではないとわかります。

 

統計は取っていないのですが……年収額がそれほど高くない男性は、アプリ外でコミュニケーションしたいアピールが多いかもしれません。

 

アプリ婚活男性の本音

 

マッチングアプリを使って婚活する男性は、結構な投資をするのもあり、「早く彼女を見つけてアプリを卒業したい」と考えます。

 

実際に、私がアプリ婚活をしていた時は相当数の男性とメッセージのやり取りをしましたが、当時から一年以上経った今、まだ会員を続けている男性は3割ほど。そのほとんどが年収800万円以上の方です。

 

つまり、男性はマッチングアプリに必要以上の課金をしたくないということ。そもそも高年収で月額費の支払いが気にならないタイプ以外は、できるだけお金をかけたくないのでしょう。

 

アプリ婚活は会う前に判断しちゃダメ

 

婚活パーティーと違って、アプリ婚活は初対面するまでの道のりが長く、会う前から好きになったり、かなり期待したりする女性もいるかもしれません。

でも、実際に会ってみて、「想像していたタイプと違う」「話すテンポが合わない」「LINEでは饒舌(じょうぜつ)だったのに、直接会うと全然話さない」といった違和感に気づくことも多いでしょう。

 

また、男性の多くは「実際に会って判断したい」と考えています。

メッセージのやり取りでは女性に話を合わせるだけの人もいるでしょうし、結局会わなければ何もわからないはず。

 

自分の感覚としては早くても、アプリ婚活で男性があまり会話しないうちから「LINE交換して」「いつ会いましょうか?」と言うのは当然のこと。それを先延ばしする女性には、男性の方が愛想を尽かすかもしれません。

 

婚活における初デートは、仕事でアポを取るのと同じに捉えると良いでしょう。アプリ内のメッセージのやり取りだけでときめける男性なんて、まずいません。

“とりあえず”会ってから判断するのが、間違いないと思います。

 

(ライター/沙木貴咲)

 

■女性はドン引き必至!男性が結婚に求めるリアルな本音とは
■【2019年上半期の結婚運】近づく?遠のく?結婚のチャンスはつかめる?
■男性が「イタい」と思う結婚適齢期を迎えた女性の婚活3選

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 30代後半の女性が幸せな結婚をするための4つの方法
  • 好きな人のタイプが激変する年齢がある!? 好みの男性が変わる瞬間
  • 結婚する選択、しない選択
  • ジューンブライドの由来は神話?「6月の花嫁」の3つの説
  • 婚活女子へ。マッチングアプリを使う男性の本音を知っておいて
  • 6月はジューンブライド!海外の珍しい結婚式
  • 婚活|29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?
  • 6月はジューンブライド!結婚できるおまじない