出会いの場で、異性の悪い点ばかりチェックしてしまうことってないですか?筆者は、15年間婚活をしていました。

 

結婚出来なかった原因は、「いい男がいない」とぼやいていたからだと思います。しかし、実際は周囲にはたくさん素敵な男性がいたのだと思うのです。

 

自分が素敵と思う男性には相手にされず、興味がない男性にばかり声をかけられていたのです。すると「あの人は○○だから、私タイプじゃない」と言い訳するべく欠点をアラ探しするようになります。

 

今回の記事では、新しい出会いでいつも欠点ばかりチェックしてしまう女性に対し、どうすれば相手のいいところをチェックできるかを紹介します。

 

自分のいいところも探してみよう

 

自己評価の低い人は、同じように自己評価の低い異性を引き寄せます。心の中で「どうせ私なんて」と思っている人は、同じような考えの異性を引き寄せてしまうのです。

 

素敵な異性は、自分に自信があってお金もしっかり稼いでいます。こういう人は、自己評価の低い女性をわざわざ選ぼうとは思いません。

 

自分に誇りを持ち、素敵な仕事をしている異性を捕まえるためには、まずは自己評価を上げる努力をしましょう。

 

また、自分のことを好きになると相手のいい所を見つけるのも上手くなります。自己評価の低い人は、人の欠点を見つけるのが上手くなります。つまり、全ては自分自身の中に答えがあるのです。

 

フラットな気持ちになる

 

新しい出会いでは、なるべくフラットな気持ちで参加しましょう。「元彼はカッコよかった」「元彼以上の人がいい」など、過去の栄光にすがるような思いは捨てましょう。あなたを捨てた元彼は、あなたを捨てている時点であなたにとって良い男性ではありません。

 

元彼の見た目やスペックは、とくに女性が振られた場合は美化されやすくなります。過去の恋愛のしがらみは捨て、まずはフラットな気持ちになって出会いを求めるようにしましょう。

 

また、交際歴のない女性に多いのが「一番最初の彼は、とびきりの男性がいい。私が心の底から好きになる人」というタイプです。こういう思いこみも、新しい恋を妨げるのでやめましょう。

 

プロフィール以外の特徴を探す

 

婚活パーティーや街コンで出会う異性は、プロフィールのチェック以外に大切なことがあります。それは、あなたと気が合うかどうかです。目つきが悪くないか、貧乏ゆすりしていないか、よく笑うかどうかなど仕草もチェックしましょう。

 

実は相手の欠点が気になる人は、プロフィールカードの条件だけで全てを決めてしまう女性が多いのです。フラットな姿勢で新たな出会いを楽しむためにも、まずは一度相手のプロフィールを見るのをやめて、相手の仕草や特徴をチェックしてみて下さい。

 

実は、目の前に自分と同じような仕草の人がいると、不思議と相手に好意を感じやすくなります。(これを、心理学的にミラーリングとも呼びます。)

 

人の欠点を見てしまいがちな人が、相手のいいところをチェックする方法まとめ

 

人の欠点に目が行く人は、実は自分自身に自信がないことが多いです。自分に自信がないからこそ、人のいいところをチェックして認めるのが怖いのです。

 

まずは、自分自身のいいところをチェックしましょう。そして、自分の良い部分を認めてあげましょう。過去に上手くいかなかったことで、今の自分を責めるのをやめましょう。なにかと新しい縁と比較しがちなのであれば、元カレのことも忘れましょう。

 

相手のいいところをチェックできるようになるには、まずは自分自身のいいところをチェックできるようになることが大切です。自分自身を愛せる人は、おのずと相手のことも愛せるようになるはずですよ!

 

(みくまゆたん/ライター)

 

■職種、年齢、趣味…基準は何?婚活パーティーや街コンでいい相手を選ぶポイント
■【12星座別】あなたに最適な婚活の方法、教えます!
■【婚活ジプシー】時間とお金だけが浪費される婚活を卒業する方法

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • “1人で行動する勇気”が婚活成功のカギ
  • 離婚経験者だけが知る、幸せな結婚をするための条件5つ
  • これからの時代は「結婚かキャリアか」ではなく「結婚もキャリアも」です
  • なぜそうなる?結婚に対する男女の考え方の違い
  • 成婚への近道は「結婚モード」の男性を選ぶこと
  • 貯金がない彼氏と結婚するのが不安。どうすればいい?
  • 【彼氏と夫の違い】恋人としてはうまくいくのに結婚すると失敗する訳
  • 結婚のタイミング3選! 婚期を見分けてプレッシャーに打ち勝つ!