「そろそろ結婚したいけど、相手がいない」
という場合、結婚相談所への入会を検討する方もいらっしゃるでしょう。

 

今回は、結婚相談所へ入会するメリット・デメリットについて解説していきます。

 

結婚相談所へ入会するメリットとは

 

まずは、結婚相談所へ入会するするメリットについて考えてみましょう。

 

・結婚相談所へ入会するメリット1. 結婚する意志がある人に出会える

合コンや、趣味の出会いですてきな人と出会っても、その人に結婚願望があるかどうか、すぐに結婚したい人かは分かりません。
婚活サイトも同様です。
「婚活」とうたっていたとしても、サイトの場合は簡単に登録できるため、遊び半分の人がいることもあります。

結婚相談所は、入会の手続きが面倒なことや、料金が高いことなどから、結婚に本気の人だけに出会えるというメリットがあるのです。
結婚相談所へ入会する一番のメリットは、結婚願望が高い人に出会えることでしょう。

 

・結婚相談所へ入会するメリット2. 身元がしっかりしている

趣味のサークルで出会った人が、本当に独身か、きちんとした収入があるか、などを知ることは難しいでしょう。
結婚相談所では通常、独身証明書を出さなければ入会できませんので、既婚者と出会う可能性はありません。

さらに、収入証明書の提出も義務づけられているため、収入についても事前に知ることができます。
これは大きな利点と言えます。

 

結婚相談所へ入会するメリットをおさえたところで、デメリットについても確認しておきましょう。

 

結婚相談所へ入会するデメリットとは

 

結婚相談所への入会は、結婚願望の強い女性にとってメリットが多そうに見えますが、同時にデメリットもあるのです。

 

・結婚相談所へ入会するデメリット1. 費用が高い

結婚相談所は、入会金を含めると年間20万~30万ほどかかるところが多いようです。
生涯の伴侶を得られるのだから、安いものだという考え方もあるかもしれませんが、他の出会い方と比較すると、けっして安上がりだとはいえないでしょう。

 

・結婚相談所へ入会するデメリット2. 手続きが面倒

結婚相談所は、入会にさいして、独身証明書や(男性の場合)収入証明書の提出が義務づけられています。
また、プロフィールに使う写真を写真館で撮影する必要があるなど、実際に活動を始めるまでに越えなければいけない面倒なハードルがたくさんあります。

 

・結婚相談所へ入会するデメリット3. 人に相談しにくい

実際に結婚が決まったあと、どこで出会ったのか家族や友人に言いにくく感じる人も多く、出会いに関してウソをつかなければいけないというデメリットもあります。
気にしなければいいのですが、なんとなく話しにくい、と感じる女性にとっては大きなデメリットかもしれません。

 

・結婚相談所へ入会するデメリット4. ストレスを感じる

また、結婚相談所に入会したのにいい出会いがないと、
「30万も使ったのに……」
と、余計なストレスを感じてしまうことも考えられます。

 

さいごに

 

結婚相談所への入会はメリットとデメリット、両方があります。
高いお金を払ったからといって、理想の王子様に出会えるわけではありません。
男性側も高額な料金を払っているのは同じなのですから、お互いの理想が高くなっている状態だとも言えます。

結婚相談所へ入会する場合は、
「結婚願望のある人との出会いは増えるけれど、確実にすてきな男性と出会えるわけではない」
ということを肝に銘じておきましょう。

 

今来 今/ライター

公開日:2018年2月20日
更新日:2018年12月10日

 

■今まで間違ってたかも? 「性格別」の婚活方法を実践しよう!
■【婚活無料占い】今、効果の高い方法は何?
■【sponsored】彼氏にするべき男性のタイプ、本当に知ってる?|恋愛傾向診断

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 実録!趣味コンって…本当に合う人と出会えるの⁉
  • 【結婚】29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?
  • 悩み相談|父親のトラウマで男性を信じることができない…幸せな結婚はできるの?
  • 結婚だけじゃない! あなたらしく多様化する結婚と出産
  • 婚活に年齢制限はない? 自分に合う婚活で幸せな結婚を手に入れる!
  • 「結婚したい」男が結婚を意識する瞬間とは?
  • 27歳を越えたら「本能」と「理性」で恋をするのが賢い女!
  • 「会えない時間に愛は育つ」別居婚はメリットだらけ?