こんにちは、トイアンナです。

「今は結婚を考えられないんだけど、彼女が結婚したいってうるさくて……」
という愚痴はアラサー男子の定番です。
率直に彼らから結婚のイメージを聞くと、こんなコメントが。

 

・奥さんを養わなくてはいけない

・転職や起業ができなくなる

・自由な時間が減ってしまう

 

もう非婚でいいという声すら聞こえそうです。
今回は、ここまでネガティブなイメージを背負ってしまった男性たちも心変わりしてしまう結婚をうながすフレーズをご紹介します!

 

1.「結婚するとビジネスチャンスも広がるよね」

 

結婚は社会的信用につながります。起業や副業の資金調達で困ったとき、大手銀行からの融資には既婚者が有利。

未婚男性の場合、ビジネスを始める融資なのに消費者金融に相談する、なんて可能性もあります。

 

どの銀行から資金を調達しているかは会社の信用にも関わります。
もし起業・独立を考える彼がいるならば、結婚資金を後回しにしてでも先に籍を入れたほうがいいでしょう。

 

また、結婚後も共働きであれば、万が一彼が転職や起業に失敗しても、あなたが大黒柱になって支えることもできます。
結婚を渋る彼には「結婚すれば、やりたい仕事ができるよ」という言葉をかけてみてください。

結婚したら転職や起業もできなくなると考えている男性には目からウロコでしょう。

 

2.「既婚者のみの福利厚生ってあるよね」

 

会社の福利厚生には、既婚者限定の支援が多くあります。こちらは私が実際に調べた「既婚者限定」福利厚生の例です。

 

・家賃の7割を会社が負担

・有給休暇の追加

・結婚祝金の支給

 

既婚者の福利厚生を調べた結果、なんと既婚者と未婚者の間で生涯所得が5,000万円変わるケースもありました!
ここまで差があるなら、どんな彼でも結婚へ目が行くはず。
それとなく「既婚者って、会社で待遇違ったりするのかな?」と質問してみてください。

 

3.「男性って未婚だと寿命が10年も短くなるんだね」

 

男性の平均寿命は、結婚しているかどうかで大きく変わることを知っていましたか?

 

日本男性の平均寿命は80歳。しかし未婚の場合は寿命が10年も減ってしまうのです!(資料:2005年、国立社会保障・人口問題研究所の人口統計資料集)

 

男性の未婚・既婚で寿命差がハッキリしているのは、カップラーメンやファストフードなど偏った食事を取りやすくなる、病気になっても看病できる人がいないため悪化しやすい、といった理由が分析されています。

その点女性は、自分で家事も通院もてきぱきこなす元気な人が多いようですが、やはり未婚だと女性も7年ほど寿命が短くなっています。

 

好きな人には長生きしてほしいと、誰もが思うはずです。それとなく「男性って、未婚だと寿命が10年も縮まるんだ。怖いね」と伝えることで、未婚のリスクを知らせましょう。

 

おわりに

 

ここまで、結婚に消極的なアラサー男子をも結婚へ動かす3つの言葉をお伝えしてまいりました。
これらのフレーズはどれも現実的な言葉なので、あまり夢がないように聞こえるかもしれません。

 

しかし大切なのは、結婚は単なる女性の願望ではなく「彼にとってもたくさんのメリットがある」と考えてもらうこと。
収入アップや出世、起業は「男の夢」です。
彼の夢をかなえることは、あなたの夢(結婚)をかなえることと同じであると教えてあげてください。
きっと安心して結婚を意識してくれるようになりますよ。

 

(トイアンナ/ライター)

公開日:2017年12月1日
更新日:2018年12月18日

 

■婚活女子必読! 自分が結婚する気がないことに気づいていない男性の特徴
■恋人が欲しい! 結婚したい! それが口癖なら危険信号⁉︎|言霊(ことだま)心理学
■男性にしかわからない本音! 彼氏が結婚を決意する3つの“瞬間”

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 実録!趣味コンって…本当に合う人と出会えるの⁉
  • 【結婚】29歳崖っぷち女子が結婚できた理由とは?
  • 悩み相談|父親のトラウマで男性を信じることができない…幸せな結婚はできるの?
  • 結婚だけじゃない! あなたらしく多様化する結婚と出産
  • 婚活に年齢制限はない? 自分に合う婚活で幸せな結婚を手に入れる!
  • 「結婚したい」男が結婚を意識する瞬間とは?
  • 27歳を越えたら「本能」と「理性」で恋をするのが賢い女!
  • 「会えない時間に愛は育つ」別居婚はメリットだらけ?