まだ結婚を果たしていない女性なら、「素敵な人と出会って結婚して、何気ない幸せを大切にしながら、二人一緒に生きていきたい」という願望をもっているのでは?
 
理想の結婚をするためには、まずは理想の恋を叶える必要があります。
そんな理想の恋を叶えるためには、まず自分が「理想とする未来」がどのような形なのかを考えた方がよさそうです。
今回は、理想の結婚に導くために、まずは理想の恋を叶える方法をご紹介します。
 

 

自分にとっての「理想」って何? 何回も考えてみよう

 

ただ漠然と「素敵な人と出会い、結婚をしたい」という願望をもっているだけでは夢は叶いません。
なぜなら、あまりにも曖昧で、不透明な未来を願っているだけだから。
 
恋の神様を味方につけるためには、自分にとって理想の未来がどんな状態なのかを、何回も自分で自問自答しながら考えてみましょう。
 
たとえば、漠然と結婚をしたいと思っていても「実は〇〇していたかった」という例はたくさんあります。
「結婚したいと思っていても、実は今はキャリアを積み重ねたかった」
「結婚したいと思っていても、実は今はまだ自由な恋愛を楽しみたかった」等です。
 
とはいえ、あなたの本当の願望(実は〇〇の部分)と、結婚が両立できないわけではもちろんありませんよ。
例えば「実はキャリアを積み重ねたかった」という女性の場合、どのようにしたら結婚とキャリアが両立できるのか考えていくとより「理想の結婚」がクリアになると思います。
 
また、今は典型的な、型にはめられた結婚だけが幸せとイコールになっているとは限りません。
 
結婚をしても、夫婦別々に暮らす人もいれば、結婚はせず事実婚を選ぶ人もいます。
どんなかたちが自分にとって理想なのかは、自分にしか分からないことです。
 
他人の人生を漫然とマネしていても、おそらく答えには辿り着かないでしょう。
自分の生き方を顧みて「これが私の人生」と思える生き方をみつけたら、あとは前に進んでいくだけ♡
 

おうちの中でも! 積極的に「動く」意識

 

好きなことをしている中で、自然と運命の出会いを引き寄せる可能性もあります。
恋愛のためにと限定せず、今自分の興味のあるものに取り組んでみましょう。
 
また、家にいる時間が長くても、ただダラダラしているのではなく、メイクの研究や筋トレをしたり、今出来る事に積極的に取り組んでみると良いでしょう。
しっかりと準備期間を経ていれば、いざ出会いのチャンスが来ても物怖じせずにいる事が出来るはず。
 
同じような毎日を繰り返しているだけでは、あっという間に時間がすぎるのも当然です。
理想の恋があるなら、少しでも現実が追いつくように自分で努力をするのが大事。
 
自分で切り拓きながら、人と人との出会いを大切にしていれば、きっと彼が待っています♡
 

学生ノリはもうやめよう。 大人な恋を意識する

 

学生時代の恋は「ノリ」だけで前に進めたときもありました。
ところが25歳を過ぎ、第一次結婚ラッシュがすぎると、好きな人を条件でみはじめます。
それは、おそらく悲しいことではなく、大人になった証でもあるでしょう。
 
結婚生活は決して愛情だけでは乗り切れない部分もでてきます。
お互いの理想とする方向が違ってしまうと、好きな気持ちだけでは一緒にいられないのです。
 
理想の恋を求めていて、なおかつ運命の人との出会いが訪れたら、そこから先は「大人な恋」を意識しましょう。
はしゃぐのを少しおさえて、時間をかけながらお互いの理解を深めるイメージ。
 
大切な恋だからこそ、きちんと正式に形になるまでは、あわてずに相手と誠実に向き合いながら関係を育んでいきましょう。
 

いかがでしたか?

 

理想の恋を叶えるためには、適切な自分磨きが大切です。
 
理想の条件が高ければ高いほど、努力が必要になるでしょう。
 
いつかは運命の王子様と巡り合えるように、あともう少し自分磨きの日々を楽しみましょう♡
 
ライター/山口 恵理香
 
■彼は運命の人!?運命の人の見分け方6つ
■血液型ランキング!結婚で幸せになれる相性
■【12星座別】結婚相性ランキング・ベスト7

結婚】の最新記事
  • 結婚適齢期に結婚するカップル・別れるカップル なにが違う?
  • 素敵な人と結婚したい♡理想の恋を叶える方法
  • 39歳。結婚を諦めていた女性が結婚できた理由
  • 結婚後も妻を大切にする男性の特長5つ
  • 結婚を遠ざける!婚活女性が陥りがちな「結婚できないマインド」
  • 上方婚、下方婚、平等婚、女性にとってどれがいちばん幸せか?
  • 40歳。結婚を諦めていた女性が結婚できた理由
  • 30歳目前。結婚に焦っていた私がスピード婚できた「秘密の方法」