「婚活」は、長引けば長引くほど、心も体も疲れていくもの。
幸せになるために始めた「婚活」が、今、あなたを苦しめてはいませんか?

 

今回は、「婚活疲れ」から解放されたい! という女性へ、4つの対処法をご紹介したいと思います。

 

もう疲れた……なんて思いながら「婚活」を続けるのはつらいですよね。
幸せになるためにも、「婚活疲れ」から早く解放されたい! そう願うのは当然です。
ぜひ、ここで紹介する4つのことを実践してみてくださいね。

 

婚活疲れ対処法 1.相談相手をつくる

 

「『婚活』に励んでいることを誰にも話せずにいましたが、『婚活疲れ』をキッカケに友達に打ち明けました。婚活がうまくいかないことも話せて、すごく気持ちが楽になりました」(30代/金融)

 

「婚活」をしていることを誰にも話せずにいる女性は多いもの。
たしかにちょっと話しづらいことかもしれませんが、思い切って誰かに打ち明けてみることも必要です。

 

つらい気持ちや、抱えている悩みを誰かに話すことで、少しずつ「婚活疲れ」を手放していってくださいね。
「婚活」がうまくいくアドバイスももらえるかも。

 

婚活疲れ対処法 2.「婚活」をお休みする

 

「『婚活疲れ』を感じて、今は『婚活』をお休みしています。お休みしたら心が軽くなった気がします。しばらくお休みして、また頑張ろうって思えたときに、『婚活』を再開する予定です」(40代/人事担当)

 

「婚活疲れ」は「婚活」に真剣に向き合った証拠です。
だからこそ今は、ほんの少し「婚活」をお休みするのもいいかもしれません。

 

頑張ることはすてきなことですが、頑張りすぎては疲れて息切れしてしまいます。
せっかくここまで頑張ったのに、投げ出してしまうのも、もったいない!

 

ほんの少し「婚活」から離れることが、「婚活疲れ」から解放されるキッカケになるかも。

 

婚活疲れ対処法 3.「婚活」中心の生活をやめる

 

「今は『婚活』中心ではなく、お金と時間は自分を中心に使うようにしています。我慢していたお洋服を買ったり、美容院にいったり。あとは、家でダラダラしたり……(笑)。『婚活』中心の生活をやめただけで、かなり心が軽くなった!」(30代/税理士)

 

「婚活」には、お金と時間がかかります。
そのことが「婚活疲れ」を引き起こしている可能性も。

 

「婚活疲れ」を感じたときは、自分中心に生活してみてください。
使うお金や時間が「婚活」につながらなくてもOK!

 

自分が欲しいもの・やりたいことだけを考えて、自分中心に生きることで、「婚活疲れ」からあなた自身を解放してあげてくださいね。

 

婚活疲れ対処法 4.独身の友達と遊ぶ

 

「『婚活疲れ』を起こしてから、独身の友達とよく遊びにいくようになりました。独身の友達と遊ぶようになってからは、独身には独身のよさがあることを再認識できて、今はあせらず『婚活』に励めています」(30代/介護士)

 

結婚をすることも幸せかもしれませんが、当然、独身には独身の楽しさがあります!
今の自分を楽しむことが、まずは一番大切なのかもしれませんね。

 

今を楽しみながら、これからの幸せのために「婚活」を並行する。
そうすることで、「婚活疲れ」を解放できるのかも。

 

まとめ

 

いかがでしたか?
幸せになるために始めた「婚活」があなた自身を苦しませてしまっては、意味がありません。

 

「婚活疲れ」に陥ってしまったときは、ヘタにあらがったりせず、素直に今の自分を認めてあげてください。

 

「婚活疲れ」からあなたを解放できるのは、あなた自身です。
今まで頑張ってきたぶん、たまには自分を甘やかしてあげてくださいね。

 

(ライター/遠矢晶子)

公開日:2018年6月28日
更新日:2019年9月18日

 

■【PR】彼氏にするべき男性のタイプ、本当に知ってる?【恋愛傾向診断】
■男性が「イタい」と思う結婚適齢期を迎えた女性の婚活3選
■実録!今、話題の “婚活スナック”って実際どうなの!?【申し込み編】

 

結婚】の最新記事
  • 年収、年齢…基準は何?婚活でいい相手を選ぶポイント
  • 【アプリ婚活のコツ】マッチングアプリで婚活ってあり?
  • 実録:SNSがきっかけで結婚した人のその後
  • 婚活で一番大事なのは相手選びじゃない理由
  • 玉の輿に乗る方法って!? 玉の輿に乗る女性の特徴
  • 「○○が合う」が第一位!? 男性が結婚相手に求める条件
  • もう、疲れた……「婚活疲れ」から解放されたい! 4つの対処法
  • 「私には時間がない!」結婚をあせるとどうなる?