高収入の相手と結婚するのって憧れですよね。
お金に困らない贅沢な生活ができるイメージ。

 

しかし玉の輿に乗るのは、本当に幸せなのでしょうか?

 

結婚前は憧れが大きい玉の輿婚も、実際にしてみると感じ方が変わるか。

 

玉の輿の結婚をしてみた女性たちに、デメリットを聞いてみました。

 

 

玉の輿にのるのが理想!

 

お金持ちの相手と結婚すると、どんな未来が待っているのでしょうか?
 
玉の輿にのって結婚してみたものの、予想していた生活ではないと嘆く女性がいるのも事実。
 
これから高収入の男性と結婚したいと考えている方は必見です。
 

(1)別れに踏み切れない

 

「玉の輿の結婚をしたら、幸せな結婚が待っていると思っていたのですが、実際は全然。夫は仕事でほとんどいないし、帰ってきてもすぐ寝てしまう。
仕事が大変なのは理解しているので、不満をぶつけることもできないです。
生活に余裕があるのが唯一のメリットで、離婚に踏み切れないのがデメリット。生活水準を下げるのが怖くて、夫には言い出せません」( Yさん30歳/主婦)
 
夫婦仲が悪くても、今後の生活を考えて離婚に踏み出せない人も。
 
収入が高いほうが夫婦の中で優位な立場になるのかもしれません。
 
逃げ道として仕事を続けておくのも手。
 

(2)見栄を張る機会が多い

 

「夫は有名企業の経営者。結婚当初は、玉の輿結婚に喜んでいたのですが、収入も大きければ使う額も大きいもの。
仕事関係だけでなく、セレブ妻同士の集まりなどで見下されないように余計なお金を使うこともありました。元々が庶民派の私にとっては無駄だと思えるお金の使い方も。
プライドや見栄を張り合うなんて、本当にバカらしいなと正直、思っています」( Cさん29歳/IT)
 
玉の輿に乗った後に、セレブ妻で集まる会合などもあるそう。
 
ブランド物の購入や、高級レストランでの食事会など、お金を使う機会も増えてきます。
 
倹約家や節約が好きな人にとっては、つらい時間かもしれません。
 
しかし無駄遣いすれば、いつかはお金がなくなってしまいます。
 
本当に必要なのか、見極めましょう。
 

(3)勉強し続ける必要がある

 

「夫は開業医。勉強が大好きで、仕事も趣味も、常に勉強を続けています。
顔の可愛さで妻にまでのし上がった私。玉の輿の結婚は、結婚前よりも結婚後のほうが大変です。勤勉な彼は会話も知的で、勉強を続けていないと何を離せばいいのか、会話に困ります。勉強嫌いな私にとって、ずっと知識を吸収し続けるべく、勉強するのはしんどいのが本音」( Fさん31歳/医療)
 
収入が高いということは、それだけ能力が高いということ。
 
勤勉な夫の会話に合わせるための勉強は必須でしょう。
 
彼の仕事に合わせて、スキルも必要になることもあります。
 

(4)お金があることだけが魅力

 

「とあるチェーン店のオーナーが私の夫。一回り以上年上で、玉の輿に乗れるからと、出会って半年で入籍しました。
しかしジェネレーションギャップはあるし、肌を重ねればつくづくおじさんだと感じるし、もう別れたいのが本音。お金だけで結婚しちゃダメですね」( Hさん22歳/美容)
 
お見合い結婚で若くして、年上のお金持ち男性と結婚した女性のエピソードです。
 
玉の輿の結婚をしたからといって、必ずしも幸せというわけではありません。
 
長い人生、共に歩んでいけるのか熟考してから結婚するほうが良さそうです。
 

(5)相手の家のルールを重視しなくてはいけない

 

「私が結婚したのは、由緒正しき家柄のお金持ちの男性。代々伝わるその一家の考え方があるらしく、それを守らないといけないルール。
最初は適当に合わせていたのですが、意外とルールの数が多く、窮屈です。“自慢してはいけない”や“欲しがってはいけない”など。お金持ちと結婚したら、贅沢な暮らしが待っていると思っていたのに、生活レベルは全然上がりません。
お金があっても、使えないのでは無意味かも」( Jさん29歳/IT関連)
 
相手の家を第一に考え、リスペクトしなくてはいけないシーンも増えます。
 
ゴールデンウィークや年末年始など、大型連休は相手の家に帰省することもあるでしょう。
 
玉の輿に乗ったことで、妻のほうが立場が弱いと感じるのかもしれません。
 

(6)夫の仕事が失敗したらと心配

 

「結婚当初は夫の事業がうまくいき、収入も上がっていたのですが、ここ最近はコロナの影響で売上も右肩下がり。私が趣味でやっている収入が生活費のベースになっています。玉の輿にのった男性の仕事が失敗したときの、不安は計り知れません」( Tさん28歳/動画制作)
 
仕事がうまくいかないときの不安は常に付きまといます。
 
お金が目的で結婚すると、結婚したこと自体を後悔しそう。
 
夫婦の絆があっさりと切れてしまうことも。お金の切れ目が縁の切れ目とも言いますよね。
 

玉の輿が幸せとは限らない!

 

お金があれば生活に困ることもなく、将来も安泰。
 
しかし夫婦仲が幸せだとは限りません。
結婚後はお金があるがゆえ、困ることも出てきます。
 
彼のどの部分に惹かれたのか、お金目的で結婚するわけではないのか、もう一度自分の胸に聞いてみましょう。
 
結婚後にしかわからないことはありますが、彼を愛する気持ちに偽りがないか自問自答してみてください。
 
(番長みるく/ライター)
 
Photo by Alvin Mahmudov
 
■彼をいい旦那さんに育てたい! 結婚前にやっておくべきカップル花婿修行
■出会いがないアラフォー女性が、結婚するためにやるべきたった一つのこと
■12星座別|結婚への慎重度ランキング(男性の星座偏)

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • 結婚したかったのに……素敵だった彼と破局した理由
  • 一見素敵に感じるけれど……結婚しない方が良い男の特徴
  • ツヴァイ
    彼氏にするべき男性のタイプ、本当に知ってる?【恋愛傾向診断】
  • 運命数別 |恋愛が長続きする人ランキング
  • 【星座占い】今、結婚運UPのためにやるべきこと、手放すべきこと
  • 玉の輿って本当に幸せ?考えておいた方が良いデメリット6選
  • 【12星座別】男性が妄想している『理想の結婚像』とは?
  • 彼をいい旦那さんに育てたい! 結婚前にやっておくべきカップル花婿修行