都市部に出てきていて、田舎が別にあるという人は、GWやお盆、お正月に実家に帰省することになるでしょうが、いわゆる結適齢期の独身女性にとって耳障りなのが、「結婚しないの?」という両親からの言葉……。

 

結婚どころか、彼すらいなくて悩んでいる女性にとっては、悲しく、悔しい質問ですよね。
せっかくの休みをゆっくり実家ですごしたいのに、「また、アレ訊かれるのかな」と思うと居心地が悪く感じて、帰りたくなくなってしまうのでは……?

 

「そろそろ結婚しないの?」この、イヤ~な話題をうまくやりすごすには、どうすればいいのか、優等生的回答を挙げてみます。

 

通過儀礼と思う

 

親が子供に「幸せになってほしい」「孫の顔を見たい」って思う気持ちは、わからないでもないはず。もちろん、自分を思ってくれての親心ではありますが、あまりうるさくいわれると、やっぱり嫌気がさします……。

 

筆者も、もし自分が親という立場だったら、アラサーの娘に悪気なく「結婚しないの?」って訊いているかもしれません。
誰がどう見ても結婚できそうにない人は、両親にもあきらめられて、何も言われませんから……。

 

イラッとしても、「今の自分の年齢であれば、親だって心配するよね」と、お母さんやお父さんの気持ちも考慮し、通過儀礼と思うのが良いかと思いますよ。
好きな人さえいない状態であっても、「そのうちね」「いい人できたら紹介するよ」など、当たり障りのない返事をするのが、返事としては間違いないでしょう。

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 結婚運を持っていても生涯独身!? 自分の運命を信頼して結婚する秘訣
  • お金で幸せは買える? 高年収男性と結婚したい女性が見極めるべきこと
  • 男性が結婚したいと思う女性の職業は? 本音が見えてくる驚きの理由
  • 今の恋人が、あなたとの結婚を決意する日はいつ?
  • 【本当の恋愛傾向診断】婚活を始める前に、まずチェックするべきこと!
  • 要注意人物! 婚活で気を付けたい「ヤリモク男性」の見分け方
  • 将来の結婚相手とはもう出会っている?
  • 今の彼氏が「運命の人」なのか悩んでしまった時、確認したいこと 4つ

この記事が気に入ったら
いいね!をプッシュ♪

カナウの最新情報をお届けします!

カナウ公式ツイッター

あなたへのおすすめ