気になる彼と結婚を前提に付き合いたいけれど、それは彼にとって重いかもしれない。

 

結婚における価値感は、世代別・性の違い等で今の時代は多様化されている昨今ですが、
いつ結婚という状態へと踏み切るかは男女共にタイミングは察していきたいもの。

 

すぐに結婚を選びたい彼もいれば、慎重に見極めつつ時期を確認したい彼もいます。

 

そんな12星座別、結婚への慎重度をランキング形式でお答えいたします。

 

 

1位 おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

 

一番結婚に慎重な星座は乙女座さん。乙女座の男性は、一つ一つの物事を確実に冷静に捉えることができる慎重派。
 
もし彼女と付き合ったら将来どういう状態になるのか。
 
10年後は?20年後は?と実際の状態を思い浮かべながら念入りに結婚について脳内シミュレーションを行います。
 
責任を持つという事が理解できるからこそ、責任を持った行動ができるとも言うことができますが、理想からズレているとなかなか踏み出すことが難しそう。
 
寄り添いながら、自分には何ができるかをアピールしてみると良さそうです。
 

2位 やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

 

次に結婚に慎重な星座は山羊座さん。
 
この結婚で何が得られるのだろうか、と互いの利益や成果を考えた上で関係性へと発展することも多く、結婚を前提にと決まればいつのまにか電撃結婚という速度も同時にもっています。
 
ただ、彼自身が結婚した際の未来の想像がなかなかできない状態だと踏み出すまでに時間がかかりそう。
 
こだわりも多い彼なので、そのこだわりの中に溶け込める寛容さが大切かもしれません。
 

3位 おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

 

3位は牡牛座さん。牡牛座の男性は恋愛についても結婚についてもこだわり派。
 
ロマンチックで堅実な彼だからこそ、結婚へ踏み込むとなると冷静になります。
 
それは妥協するという事はもっての外というこだわり故かもしれませんが、そのこだわりがあるからこそ、彼はかっこよくぶれない安定性を持っているという事もあります。
 
なので、彼の世界観を理解しながら、自分がどうこの世界の一部になれるかを想像しながら、自分にしかできないスペシャリティを発揮してみて。
 

4位 さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

 

4位は蠍座さん。蠍座の男性はお付き合いする時もゆっくり互いに深く寄り添える存在でいるかを確認することもあり、比較的慎重派。
 
一緒に居るときは落ち着けて自分のペースを保つことができるかを重要視する傾向があるので、そわそわ落ち着かなかったり、ペースが合わなかったりすると、お付き合いとしても残念な結果となってしまいそうです。
 
ただ、互いにペースを尊重し、向き合うことのできる関係性であれば、一途に結婚の事を考えます。寄り添い尊重することは蠍座さんにとって本当に大切です。
 

5位 しし座(7月23日~8月22日生まれ)

 

5位はしし座さん。しし座の男性はどっしり堂々と互いの楽しみを共感しながら、マイペースにやりたいことを突き進む人が多いです。
 
結婚を考える事も、まず今の状態と比較してどっちが充実しているかを想像しながら考えるので、今の状態を変える必要がなければ慎重になり、中々結婚という形を取らないのもしし座さんです。
 
今からさらにわくわくする、安定とクリエイティビティを同時に発揮できることが結婚で可能だという事を自分なりにアプローチしてみると吉。
 

6位 うお座(2月19日~3月20日生まれ)

 

6位は魚座さん。魚座の男性はなんとなく今の状態から新しい場所へ溶け込む事を得意としており、「ここだ」という居場所も定まる事が少ないのも魚座さんだからこそ。
 
ただ、一つの場所にいる事も得意としていない為、一つの家庭の中で互いに培う結婚という形は自由を束縛される様で慎重になりがちです。
 
そして、なかなか決められないのも魚座さんの欠点。
 
もし、魚座さんの彼に対してアプローチするのであれば、背中を押しつつ、こういう未来があるよと互いに自由で調和の取れた結婚の在り方を模索してみて。
 

7位 ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

 

7位はふたご座さん。双子座の男性もどんどんコミュニティを広げながら前へ進む人が多いので、結婚という安定した形へ踏み切るのは慎重になる人が多そうです。
 
双子座さんは表の顔と裏の顔の2面性を持っている特徴もあり、その裏を見せたくないという人も多そう。
 
ただ、ここだと決めた時の行動力が早いのも双子座さん。結婚には何が必要で、ご両家についてのコミュニケーション等の手練手管は頼もしいです。
 
素の彼をそのまま受け止めて、自分も素直に表現できると結婚への信頼も高まります。
 

8位 みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

 

8位は水瓶座さん。客観的で不思議な個性を持っている水瓶座さんですが、結婚への慎重度は割と低めです。
 
互いに尊重し、自由でありながらフェアに取り込めるお相手ならなおさらで、「ずっとそばにいたい」と結婚を前提に考えることもあるでしょう。
 
ただ、水瓶座さんの結婚観はお家に入るという様なかしこまった形である事はなく、互いに一人の人として尊重しながら支え合う様な形を取るので、恋愛時からの特別な変化を感じる事は少ないかも。互いに自然体の在り方を尊重してみて。
 

9位 かに座(6月22日~7月22日生まれ)

 

9位は蟹座さん。蟹座の男性の結婚への慎重度は低めです。特に「この人だ」と決めたらとことん尽くし向き合う人が多いので、お付き合いも結婚が前提の人が多い印象です。
 
ただ、ケンカする時は衝動的に壁を作ってしまう事もあるので、寄り添いながら互いに何が大切なのか考えてみて。
 
怖がらずにそのままを信頼してみると、自然に『この人と一緒にいたい』と結婚を前提に動き出すかもしれません。
 

10位 てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

 

10位は天秤座さん。天秤座の男性の結婚への慎重度も『良いな』と感じたら即行動という様な思い切りの早い人が多いです。
 
そして天秤座さんは人との関係性も多彩で、常に「調和のとれた関係とは何か」を重要視するので、それが恋愛であったり結婚という形であったりします。
 
ただその軽さ故に彼に焦がれる人も多く、誰が本命なのかがわかりづらいのも天秤座さん。
 
本当に大切だと感じるならば、積極的にアプローチしてみると吉。
 

11位 おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

 

11位は牡羊座さん。牡羊座の結婚への慎重度も外の星座と比較しても軽く、互いに楽しく充実して一緒にいることができたらそれで良いと、結婚に対して素直な背伸びしない価値感を持っています。
 
そこが牡羊座さんの良いところ。少しぶっきらぼうな一面もあるかもしれませんが、あなたから勇気をもって言葉にしてみると彼も本気で結婚のことを考えてくれるでしょう。
 
飾らない男らしさを信頼してみて。
 

12位 いて座(11月22日~12月21日生まれ)

 

12位は射手座さん。射手座の男性は12星座の中では結婚の慎重度も最も軽く、何故軽いかはもう既に直感でその人を決めているからに他なりません。
 
既に付き合っている彼であれば、一緒にいる理由も、将来設計も遠い目線で見据えることが実は射手座さんはしっかり持っていて、全てに前提を持っているからこその行動であったりします。
 
もう既に決めているから早い、その目の鋭さは射手座さん独特の直感力のたまものかもしれません。
 

いかがでしたか?

 

気になる彼はどのくらい慎重でしたでしょうか?
 
結婚は何度も行うものではないだけに、だれだって慎重になるもの。
 
慎重過ぎて動かないのも難しいですが、軽すぎて責任感など上の空というのも考えものです。
 
ずっと一緒にいたい、その距離感や調和の在り方はそれぞれですが、結婚観を押しつけすぎる事なく、互いに尊重しあいながら良き家庭を築いていけると良いですね。
 
(Mibo/ライター)
 
■【12星座別】乙女チック度判定 あなたは現実派?ロマンティスト?
■【12星座別】ガラスのハート度 かに座は繊細すぎて……、あの星座は防弾ガラスのハート!?
■12星座別|家庭的な人ランキング

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • ツヴァイ
    彼氏にするべき男性のタイプ、本当に知ってる?【恋愛傾向診断】
  • 運命数別 |恋愛が長続きする人ランキング
  • 【星座占い】今、結婚運UPのためにやるべきこと、手放すべきこと
  • 玉の輿って本当に幸せ?考えておいた方が良いデメリット6選
  • 【12星座別】男性が妄想している『理想の結婚像』とは?
  • 彼をいい旦那さんに育てたい! 結婚前にやっておくべきカップル花婿修行
  • 出会いがないアラフォー女性が、結婚するためにやるべきたった一つのこと
  • 12星座別|結婚への慎重度ランキング(男性の星座偏)