男性が憧れる、結婚したい女性の職業ってなにか、わかりますか?

女性が理想とする結婚したい男性の職業は、収入や安定などが主な理由ですが、
男性の場合は女性とは大きな違いがあります。

 

男性が憧れる、結婚したい女性の職業とその理由を知って、男性心理を紐解いてみましょう。

 

結婚したい職業上位! 『看護師・介護師』その理由

 

結婚したい女性の職業として上位に挙げられるものといえば、看護師や介護師です。

「ナースは男性の憧れだから」
などの理由もありますが、男性目線から見ればちょっと違う理由も存在します。

 

多くの男性の周知の事実なのですが、実は「看護師や介護師はエロい」という定番の発想があるのです。

どちらも性を含めた体をケアするプロフェッショナル(という認識を男性はしています……)ですから、他の職業の女性と比べると性に寛容であり、それが男性の言うエロさにつながっているのかもしれません。

 

また、看護師や介護師の女性は、職業柄奉仕の心をもちあわせている女性が多いのも、結婚したい職業として挙げられる理由の一つです。

 

もちろん、あくまでもお仕事上の話であり、お給料をもらうからこそ奉仕できるのかもしれませんが、
経験的にも、見聞にも、看護師や介護師の女性は本質的に奉仕の心を宿していると感じるものです。

 

看護師や介護師の女性は、このような理由から男性が「結婚したい」と思っているんですよ。

 

見逃しがちなのが……管理栄養士などの料理系!

 

意外と男性も見逃しがちなのが、管理栄養士など、料理系の職に就いている女性です。

現職じゃなくても、資格をもっているだけで男性は「結婚向きかも」と思っていますよ。

 

今の時代、結婚したら女性が料理を作るのが当たり前……みたいに思ったり、話したりするのは、あまり好まれる傾向ではありませんが、
男性の本音には「奥さんに作ってもらいたい」という気持ちがあるのも事実。

料理が好きで作ってあげたい派の男性もいますが、女性に甘えてもいいのなら、毎日作ってもらいたいのが、多くの男性の本音なのです。

 

料理系の職業についている女性ならそんな希望がかなう、というのが「結婚したい職業」として挙げる大きな理由ですが、
それだけでなく、夫婦になれば栄養の管理(健康管理)をしてもらえるという点もかなりの魅力でしょう。

 

子ども好きで純粋そうな保育士は男性にとって手堅い! ……近い職業は?

 

男性が結婚したい女性の職業として、ほんわかとしたイメージを抱くのが、保育士さん。

子どもと触れ合う職業なだけに、子どもが好きだろうし、それはつまり優しいタイプであるという証拠。
そんな感覚が、男性の中では「保育士さんは純粋な女性が多そう」というイメージになり、結婚したい職業上位として、いつの時代にも手堅く君臨する理由になっています。

 

肉体労働の割にお給料がそれほど高くない保育士は、本当に子どもが好きじゃないと続かないでしょうから、「純粋そう」というイメージは、間違ってはいないはずです。
子どもの未来を一緒に作るといった、崇高でピュアな理想を掲げている女性も多いでしょう。

 

さて、優しそうなイメージをもたれる職業の代表・保育士さんですが、
ほかにも男性から優しそうなイメージをもたれる職業は多くあります。

たとえば、動物園や水族館の飼育員など、動物と関わる職業。
純粋なイメージだけで言えば、農家や畜産業も挙げられるのではないでしょうか。

結婚して農家になったのではなく、自らの意思で農家をチョイスする、または実家を手伝うという女性は、かなりポイントが高いかもしれませんね。

 

妻として男性が望む女性像には、やっぱり「優しく純粋であること」が挙げられるのです。

 

公務員こそ男の本命!?

 

女性が結婚したい男性の職業の中には、
「実業家」「経営者」「IT業界に勤める人」
など、本当に雰囲気だけで語っているものもあります。

けれど、実際に自分で会社を経営していたり、独立して事業を行っていたり、流行り廃りの早い人気業界で働いていたりする男性は、多忙で家庭を省みないことも多く、理想の夫(父親)像からはかけ離れているケースも多いんです。

 

それと一緒で、これまでに挙げた職業には、男性の淡い憧れや妄想も詰め込まれています。
現実とはちょっと違う部分があるんですね。

では、現実的な視点から本当に結婚したい女性の職はというと……「公務員」でしょうか。
お堅いイメージと安定した収入を得られる職業は、リアルに本命だといえます。

 

国家公務員や地方公務員などピンキリですが、公務員というだけで、基本的に真面目な印象があります。
子どもができても産前産後休暇がきちんと取れるでしょうし、なにかあったときも行政がどうバックアップしてくれるかを熟知しているだろうから、安定した職業であるのは間違いありません。
結婚した途端に仕事を辞めて主婦になる……という女性は少ないはずです。

 

今の時代、結婚後も女性が働いて当然であり、夫婦共働きをしてこそ家計が回るという家庭が多くなっています。
収入や立場が安定した職業の女性を男性が選ぶのも、時代背景的には当然の流れなのかもしれません。

 

まとめ

 

まだまだ今の日本では、結婚相手を選ぶとき、女性ほど男性は相手の職業に重きを置いていないのが現実です。
そのため、男性が結婚したいと思う女性の職業は、憧れやぼんやりとした理想のようなものが多く、現実的ではない職業がランキングとして挙げられるのかもしれませんね。

 

どんな職業でも構わないという男性は多いですが、その職業に就いているからこその利点を結婚後に得られると感じれば、やはりそれは一つの魅力になります。
職業によって男性が結婚に前向きになりやすい・なりにくい、はあると思いますよ。

 

こうした本音がわかれば、男性が将来の伴侶になにを求めているかが、もっとよく見えてくるのではないでしょうか。

 

(瀬戸 樹/ライター)

公開日:2018年9月18日
更新日:2018年11月12日

Photo by. e_haya

 

■結婚できない「おひとりさま顔」をモテ顔に変える!【新堂未來の秘密メソッド】
■結婚心理テスト|あなたの将来の結婚相手がわかる!お花診断
■アラサー婚活の新常識! 結婚相手の正しい選び方

 

関連キーワード
結婚】の最新記事
  • 【12星座別】未来のパートナーはどんな人?結婚につながる異性の性質
  • 実録!街コンに潜む“遊び目的の男”の見分け方
  • 自分の気持ちをうまく伝える!“愛のあるツッコミ”のススメ
  • お金で幸せは買える? 高年収男性と結婚したい女性が見極めるべきこと
  • セレブのフォーチュンサイクル! 20世紀のシンデレラ【グレース・ケリー】
  • バツイチ女性が幸せな再婚をするために必要な2つのこと
  • 「年収が低い男」は結婚が難しい?のウソ・ホント
  • 婚活は4月が勝負!“春婚活”のススメ