「35までに結婚できればいいかな」「20後半に入って、お一人さまもまあまあ満喫したから、そろそろ婚活しよう!」
と言って、27歳くらいから婚活を始める人って結構います。
でも、実はこの年齢、婚活を始めるにはちょっとだけ遅すぎるかもしれません。
 
女性たちの後悔話をご紹介します!
 

 

アラサー婚活の後悔……自分の時間が減る!

 

タイトルにもある「27歳」という年齢は、社会人になって5年から3年くらいの人がほとんどでしょう。ある程度仕事にも慣れてきて、貯金も少しはある。趣味を楽しむ時間がある人もいるでしょうか。
 
恋も楽しいけど、そろそろ結婚したい!と思って恋活・婚活を始めたら……「あれ? こんなに若い子が婚活してるの?」しかも、若いというだけで彼女たちは売れていってしまうのが現実……。
とはいえ、かなりマッチングの数も稼げているので、チャンスあるかも!
 
気が合いそうな男性とお付き合いを始めて、そこそこ充実してきたところで、気づくんです。
「最近、ストレス溜まりがち……?」そう、男性と知り合うために時間を費やしていたら、自分磨きや趣味に使える時間が激減していたのです。
 
社会人になって数年。自分のために時間を使うライフサイクルが出来上がってしまっていて、それを崩さなければ結婚なんてできないんです。
 
でもこれが大きな負担。20代前半のように夜寝る時間は削れないし……あーもう少し早く男性と仲を深めるような時間を持っていれば!ライフサイクルに入っていれば!
 

20代のうちに! 焦った結婚で後悔……

 

結婚はご縁があってのもの、と言われるように、婚活を始めてすぐ「この人とならうまくやっていけるかも!」というようなお相手とめぐり会えることはまずありません。
 
27歳前後で婚活を始めて3年くらい。何人かとお食事デートにも行ったし、お付き合いにまで発展した人もいたけれど、ときめきが足りない、とお別れしてしまいました。
 
でも、もうさすがに結婚を決めないと、次の誕生日が来たら30代になってしまう……!
金遣いが荒いけど「結婚したら落ち着くよ」と言う彼の言葉を信じて、まあまあ見た目もよく、まあまあ収入もいい男性と結婚。
 
しかし、この口約束があとで彼女の後悔の種に。
 
一向にお金の使い方は変わらず、年齢を考えて子作りを提案するものらりくらりとかわされる……。
子どもを作らないならもう少しいい家に住みたいと言っても、ない袖は振れないと。
いや、あるでしょう……と呆れながら、彼女は婚活中付き合っていた彼と結婚していたら……と想像する毎日だそう。
 

婚活の市場は想像以上に厳しい……!

 

20代後半で婚活を始めると、実際に結婚できるのは30を過ぎてから。
そう考えておくと、もう少し早く始めたほうがいいと思う方もいるかもしれません。
 
30を過ぎた瞬間に、婚活相談所などでアプローチされるのはひとまわり上の男性が多いのだとか。年代が近い人との結婚は難しくなることもあるのだそう。
 
20代後半でもまだまだ若いと思いますが、もしも結婚願望があり、早めに結婚をして落ち着きたいと思うのなら、できれば20代半ばのうちにめぼしい男性を確保してしまうのがオススメです!
 
(ライター/廣瀬伶)
 
■彼氏にするべき男性のタイプ、本当に知ってる?【恋愛傾向診断】【PR】
■男性が結婚相手として相性がいいと感じる条件は?
■結婚が目的になっている女性の特徴とは?
■婚活で見せるのは個性! 女としての魅力をアピールしてもダメな理由

結婚】の最新記事
  • 心理テスト|何人目の彼氏とゴールイン?結婚までに付き合う人数診断!
  • 結婚式を迎えるラブラブカップルの思わぬ落とし穴5選
  • 玉の輿にのりたい! メリットとデメリットとは?
  • 婚活は高望みした方がいい4つの理由
  • 成功率を上げる!性格別|おすすめ婚活方法
  • 好きな人と結婚したい!結婚後もトキメキと安心感は両立出来るの?
  • 婚活中に出会いたくないやばい男に、婚活中出会ってしまいました
  • 結婚がゴールだと思っている人は結婚で不幸になる、の法則