これまで女性は一般的に、年収も学歴も身長も、自分より高い男性を好むとされてきました。
 
現代でも、結婚の条件に自分よりも高学歴、高収入の男性を選ぶ方は多いでしょう。ですが、近年、自分よりも学歴も収入も低い男性との結婚に抵抗もない女性も増えてきています。
 
今回は、自分よりも高学歴、高収入の男性と結婚する「上方婚」(じょうほうこん)と、自分より低学歴、低収入の男性と結婚する「下方婚」(かほうこん)、どちらを選ぶべきかについて解説していきます。
 

 

上方婚(じょうほうこん)とは?

 

上方婚とは、自分よりも学歴や収入などが高い相手とする結婚のことです。
 
かつて、日本の女性はほとんどの女性が上方婚志向でした。それは、社会的な男女の格差により、女性の学歴がそもそも低かったので、普通の男性といえば、大体女性よりも学歴が上だったからです。
 
「それに家事は女性がするもの」と考えられており、専業主婦が一般的な時代には、稼ぎ手が男性一人になるので、「男性の収入は高い方がいい」と考えるのは自然なことだったのです。
 

下方婚(かほうこん)とは?

 

一方、下方婚とは、自分よりも学歴や収入などが低い相手とする結婚のことです。
 
かつては女性は上方婚、男性は下方婚を望むとされてきました。女性は結婚によって経済的な安定と上昇を望み、男性は家庭内に自分よりも高学歴、高収入の配偶者がいることを好ましく思わなかったというわけです。ところが、近年この傾向は変わりつつあります。
 
男性以上に稼げる女性たちが、地位もお金もない男性と結婚するという事例がでてきているのです。また、上方婚でも下方婚でもない、「平等婚」も増えてきています。「自分と同等の学歴と収入を持った配偶者」を選ぶ人が増えてきているのです。
 

上方婚、下方婚、平等婚、どれがもっとも幸せ?

 

女性の下方婚、平等婚が増えている背景には女性の社会進出が大きく影響しています。
 
女性に経済力がついたことにより、男性に養ってもらう必要が無くなったのです。男性側も、男性であるというだけで稼げる時代ではなくなったために、結婚において女性にも経済力を求める人が増えています。
 
昔は、女性は経済的安定のための結婚することが多かったのですが、今はそうではありません。自分より稼げない男性と結婚して、主夫になってもらうことすらあります。つまり、男女ともに結婚に求めるもの、結婚のかたちが変化してきているのです。
 

さいごに

 

さて、あなたにとっては上方婚、下方婚、平等婚どれがもっとも幸せなかたちに見えるでしょうか? 答えは、あなたが結婚に何を求めているかによって変わります。
 
経済的に今より豊かになりたいと考えているのに、下方婚や平等婚を選んだら結婚生活は不満だらけになるでしょう。逆に、家事をしてくれる男性が良いと考えているのに、仕事ばかりで家事をあなたに押し付けるような上方婚もまた、満ち足りないものになってしまいます。
 
どのスタイルがもっとも幸せなかたちになるのかは、あなたが結婚に何を求めているかによって変わってくるのです。
 
今来 今/ライター
 
■血液型ランキング!結婚で幸せになれる相性
■最上級の幸せを大切な彼に!彼氏を喜ばせるサプライズ
■結婚心理テスト|限られた結婚のチャンスを確実につかむには?婚活診断

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

結婚】の最新記事
  • まさかそんなことで!?結婚直前に「婚約破棄」になった意外な理由
  • 【実録】実際はどうなの?マッチングアプリで結婚した人の体験談3選
  • これで見極めて!あなたが本当に幸せになれる結婚相手
  • 結婚式。お金をかけるところでその人の価値観がわかるって本当?
  • やっぱりこの人とは無理!結婚式で「離婚を決意した」瞬間
  • 結婚準備中に本性判明!婚約者に隠された裏の顔エピソード3選
  • 信じられない……結婚式で「義両親にドン引きした」エピソード4つ
  • まずは外堀から。結婚したい時仲間にしておきたい人達