イヴルルド遙華さんにハッピー術を聞く、【ハピネスナビゲート】。

今回は、『マインドナンバーで読み解く、お金を引き寄せる方法』です。

 

イヴルルド遙華さんのオリジナル占い「マインドナンバー」って知っていますか? もしご存じないという方は、以下の計算方法で自分のマインドナンバーを出してみてくださいね。

 

■生年月日を1桁になるまでたしていく。

 

例)1981年12月3日生まれ

1+9+8+1+1+2+3=25 2+5=7

⇒ マインドナンバーは「7」!

 

これからのお金との向き合い方

 

イヴルルド遙華)蠍座に木星が入ったことによって、今まで以上にお金に対してはシビアになったほうが良いし、そうしないとこれからは「老人貧乏」になってしまうかも……。今の時点でどれだけお給料をもらえているか、ではないんです。長い目で見て自分がどのくらいの資産を築くか、生涯年収はどれくらいなのか、を真剣に考える時期が来ています。

 

また、蠍座には「引き継ぐ」という意味もあるので、両親から多額の遺産などがもらえるケースもある一方で、親の借金を背負う可能性もあります。あるいは、自分が借金を作って子どもの背負わせることもないとはいえません。

今はまだ親御さんが元気で、結婚はしていないとしても、お金のことをしっかり考えてクリーンにしていくというのは、とても大事だと思います。

 

今回はマインドナンバーごとに、気を付けてほしいことをご紹介しますね。

 

「1」チャレンジャー

 

まずは「1」の人。マインドナンバー「1」はチャレンジャーだから、副業を始めるとか、時間が空いたところで手を動かせる“プチ起業”のようなことが良いと思います。

 

それも、他人がすすめるものをそのまま真似するんじゃなく、自分が面白そうだと思ったことをしてみると良いですよ。「お金がもっといっぱい欲しい」という理由で週末起業してもいいですし、もっと軽い気持ちで「面白そうだからやってみた」でも良いかもしれません。

 

あと、やるならできるだけ一人が良いかも。グループを組んでサイドビジネスなどを始めても、話し合いをしなければ決定できないとか、メンバーと意見が合わない、といった状況を煩わしく感じるはず。

それよりは、自由に気楽に、一人でやりたいことを小規模でも始めるのが良いですよ。

 

「2」マジシャン

 

「2」の人はマジシャンなので、お金を稼ぐだけじゃなく、遣うことも大切なんですね。ただひたすら節約してケチに生きていくというのは、性に合っていないの。

でも、単に欲しいものを買えばいい、というわけでもありません。本当に自分に必要なものや、本当に価値があると認めたものだけにお金を遣うと良いですよ。

 

マジシャン「2」の人は、色んなアプリをうまく活用するといいんじゃないのかなと思います。

まず、銀行などの金融関係のアプリ。わざわざ銀行まで行かなくても、スマホだけで自分のお金の動きを把握することが大事です。「2」の人はお金を遣うことが重要なタイプなので、貯めるお金と遣えるお金、どちらもつねに知っておくと良いですよ。

 

あと、「2」の人ってファッションに興味があって、オシャレなタイプも多いので、メルカリとか。要らないものは売って、欲しいものは安く手に入れる、という感覚が有意義なお金の回し方に繋がると思います。

 

「3」ティーチャー

 

「3」はティーチャーですから、お金の貯め方を勉強すると良いですよ。金融商品を扱ったセミナーに行ってみるとか、お金をテーマにした本を読むだけでもいいので、一度お金について真剣に学んでみると良いかなと思います。

あるいは、家計簿をつけるとか。

 

ただ、「3」の人はガツガツ投資してお金をガッポリ儲ける、というタイプではないので、株や不動産投資などを学ぶ場合は節度を守って。いくら投資に回せるのかを真剣に見極めた上で、堅実に取り組むのが良いと思いますよ。

 

「4」クイーン

 

「4」はクイーンなんですが、自力でガツガツ稼ぐタイプじゃないんですね。棚ボタもあり得るし、むしろそっちを模索したほうがいいくらいで。

孤独にひたすら努力して頂点目指すぞ! というよりは、すでにナンバーワンになっていたり、お金を引き寄せる能力をもう持っていたりする人と関わり合いを持つことで、収入を増やすことができます。

 

結婚しているなら、あげまんになって旦那さんの年収が増えるように手伝ってあげるとか。職場で力を持っている部長さんのチームに入って、チーム全体が成果を上げる中で昇給を狙うとか。

 

あるいは、すでに高い年収を得ている人と繋がりを持って、「お金持ち」の人の輪に仲間入りするというのも良いと思います。

お金に対する価値観が変わるかもしれませんね。

 

「5」キング

 

「5」は、「4」と違って自分が稼ぐことでお金が入ってくるタイプ。

自分の強みが何かを知って、それを高めていくことが大事です。単に「私はコレができます。私ってすごいんです」と主張するだけでなく、周りからちゃんと評価されるように、アピールの仕方も工夫するといいですね。

 

あと、「5」の人は、今のお給料が本当に自分の実力に見合ったものなのか、一度見直すと良いですよ。思ったよりももらえていないと感じたら、強みをもっと強化するか、強みの見せ方を今までとは変えるか、転職するか。

「私はこのくらいの収入を得て当然」と、自信を持ってくださいね。

 

「6」メッセンジャー

 

「6」はメッセンジャー。人と人との縁を取り持つことで物事を広げるタイプなんですね。なので、みんなとごはんを食べに行くとか、遊びに行くということを積極的にしてみてください。

 

人付き合いのお金は「交際接待費」として割り切ったほうが良くて、そうして色んな人と接する中で新しいビジネスに巡り会えたり、ヘッドハンティングされたり、スキルが身に付いたりすると思います。

 

なので、お金がないから引きこもる……というのは「6」の人はダメです。どんどんお金がなくなっていっちゃいます。

ある程度、外に出て周りと交流することで、お金の糸口がつかめますよ。

 

ただ、女子会で愚痴大会をして憂さ晴らしをするというのは、NGです。飲み会や食事会にお金を遣うなら、仕事に繋がる人と会うことが前提で、有意義なお金に繋がる話をしたいですね。

 

「7」ラバー

 

「7」はラバー。タイプでいうとプリンセスなので、自分で地道に営業かけてお金稼ぐぞ! という感覚ではないんですよ。

 

インスタグラムやツイッターをやっているなら、インフルエンサーを目指して自分が良いと思ったものを紹介することで企業から紹介料をいただくとか。あるいは、ポイントを集めたり、懸賞に応募したりするのも「7」向きかもしれません。直接的にお金を手に入れようとするのではなく、間接的な収入を得るとか、商品をもらうといった行動が良いと思いますよ。

 

「7」の人って感度が良くて、流行にも敏感だったりするので、自分が楽しみながらお得な体験をするのが良いですね。時間も精神的余裕もなく、ひたすら働いて高給を稼ぐ……というのは、ラバーには向いていないので。

 

「8」ファイター

 

「8」はファイターだから、そもそも好き嫌いがハッキリしていて、要らないものは要らないというタイプ。周りの雰囲気に乗せられて本当は欲しくないものを買ったりするのは苦手なんですね。

 

もし、仕事のお付き合いで参加している飲み会があるなら、そういうのは止めて交際費を節約するとか。女の子同士の「友達のよしみで買ってあげる」というのも、よく聞く話ですけど、それも思い切って止めてみてください。

自分らしくなれるのもありますし、本当に欲しいものにお金が遣えるようになりますよ。

 

あと、「8」の人は自炊すると良いですね。お弁当作るとか。「8」ってファイターなので、ストイックだし頑張りすぎちゃうところがあるんです。

なので、食べるものは自分で選んで、良いと思ったものだけを採り入れるようにすると、体調管理もできて節約もできて一石二鳥です。

 

「9」バランサー

 

「9」はバランサー。理想と現実の二つのバランスをちゃんと取るのが大事なタイプなんですよ。なので、投資とか。

 

起業します! と言ってポーン! と独立するんじゃなく、安定を保ちつつ、さらに上の理想を目指せるスタンスが合います。バランサーは、ひたすら労働してお金を手に入れるというタイプではないので、「お金を回して殖やす」術を知ることが大事です。

 

どのナンバーの人にとっても、自分に合ったお金の殖やし方、遣い方、貯め方を知って実行することが大事とのこと。

みなさん、ぜひ自分のナンバーに合ったお金の向き合い方を試みてくださいね!

 

■X’masまで恋人を作るなら、このファッションで攻める!

■親しくても絶対にダメ! 男性が女性から言われたくないこと4選

■金運心理テスト|サンドウィッチでわかる、あなたのお金とのつながり

 

関連キーワード
金運】の最新記事
  • 12星座別!3月のマネー運
  • 12星座別!2月のマネー運
  • 金運心理テスト|好きなお茶はなに?貯金を増やすためにすべきこと
  • 「ふるさと納税」は本当にお得なの!? メリットとデメリットは?
  • 独身も既婚も必見! ファイナンシャル・プランナーが教える節約ポイント!
  • 【12星座別】金運を上げる方法
  • 実際に行ってみた!満月のおまじないで金運をアップさせよう
  • 【風水】金運に絶大な効果? キッチン風水で金運をアップしよう