こんにちは!Ayuraです。
 
今年もあっという間に10月まで駆け抜けてきましたね。
2020年はコロナの問題から始まり、様々な現実を目の当たりにしてきた事と思います。
 
まだ1年は終わりませんが、この2020年に過ごした時間や、培った経験、そして感じたことは全て私たちの心と魂に刻まれ、しっかりと糧(かて)になってくれることでしょう。
 
もし、今辛いなと感じることがあっても、未来はあなた次第で変えることができます。
辛いというその経験を、未来のあなたがきっと優しく包み込んでくれますから、安心して進んでいきましょうね。
 
ではまず10月の星の動きをみていきましょう。
 

 

10月の星の動き

 

2日に牡羊座で愛や人間関係での傷を癒す満月が起こります。
癒しのために、傷を直視するようなことも起こるかもしれません。
 
翌日の3日には、しし座で輝いていた金星が乙女座へ。
繊細で丁寧な愛の時間がはじまっていきます。
 
更に翌日の4日は、山羊座で逆行していた冥王星が順行に進路を戻します。
4日前後は牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の方や、これらの星座に何か天体を持っている方(月星座等)は、体調や心のバランスに注意してくださいね。
 
14日には蠍座の水星が逆行を開始し、そのまま28日は一度天秤座へ戻っていきます。
小さな混乱や手違いが起こる水星逆行は、気持ちを楽に持って楽しむつもりでいるといいでしょう。
 
17日は天秤座の新月。
新たな関係をスタートさせる力が強く働きます。
ジュノー(小惑星)と水星の重なっているポイントが、天王星と180度で対峙する形になっています。
 
良くも悪くも、新しく確かな関係に生まれ変わるでしょう。
プロポーズを受ける人も居れば、口約束を破棄される人もでてくる気配です。
 
太陽は23日に蠍座へ移動します。
ここからは更に深い絆のシーズンが始まっていくでしょう。
28日には金星も天秤座へ移動しますから、この一ヶ月は愛に関すること、結婚や離婚に関することが大きなテーマとなりそうです。
 
そして、月の最後の最後に再び満月がやってきます。
31日は牡牛座の満月。
月は天王星と重なり、太陽がジュノー(小惑星)と接近しながら起こる満月です。
 
この一ヶ月掲げてきた対人関係の中で自分を見つめるというテーマの総仕上げが起こるでしょう。
 
現実のあなたの世界が変わっていくはずです。
長く苦しんだ関係は解かれていき、必要な関係については意外な展開から強く結ばれていくでしょう。
 

星座別ワンポイント

 


 

おひつじ座(牡羊座)

 

今月は満月があなたの星座で起こります。
これは間違いなくあなたの対人関係に変化が起こるという兆しです。
あなたの心に大きな光が差し込んでいきますから、嬉しい達成や到達を味わえるでしょう。
 
ですが度々あなたの心の奥に眠る痛みや傷を直視するようなことが起こるでしょう。
自分を癒し乗り越えることで、確かな未来を手に入れられるでしょう。
 

おうし座(牡牛座)

 

月の最後にあなたの星座で満月が起こります。
満月が起こる前の時間に関しても、満月の影響を前もって受け続けることになりそうです。
 
また蠍座に移動したジュノー(小惑星)があなたの愛を刺激します。
もっと関係を変えたいと強く思う気持ちが出てきますが、今月は月末までは焦らずゆっくり進めるほうがあなたの思い通りになるはずです。
 

ふたご座(双子座)

 

天秤座の新月はあなたに嬉しい関係のスタートを知らせてくれます。
告白を迷っている人も、この時期にしてみるといいかもしれません。
 
天秤座は常に対人関係に関しての影響を強くもつ星座ですし、天秤座はあなたにとって喜びや楽しみの星座です。
今までなかなか手に入れられなかった、ラフな雰囲気の愛の関係をスタートさせることができるかもしれません。
 

かに座(蟹座)

 

月の前半と後半では全く雰囲気が違うかもしれません。
徐々に運気が上がっていくとおもってくださいね。
 
恋愛に関しては、二回目の満月のほうがあなたにとってはラッキータイムです。
未来を決定付ける、未来を覆す、そんな驚きと喜びに満ちた出来事が待っていそうです。
 

しし座(獅子座)

 

月がスタートすると同時に金星がお隣の乙女座へ移動します。
職場や才能を発揮できる場所であなたが輝くので、出会いや関係の発展はそういった場面で起きてくるでしょう。
 
ですが今月は愛よりもあなたの能力や人とのやり取りのほうが輝く予感。
恋愛運も悪くないですから、こういうときは自分の人生のステージを一気に駆け上がることに集中してもいいかもしれませんね。
 

おとめ座(乙女座)

 

金星が乙女座へやってきます。
やっとあなたの元に嬉しい知らせや愛おしい存在がたどり着くでしょう。
 
満月はあなたの人生に深みを増すことが起きるようです。
あなたにとっては原点に戻るようなことがあるかもしれません。
愛の関係は絡み合って根付くような気配があります。
過去に関係のあった相手と、文字通り心と体が結びつく人もいるかもしれません。
 

てんびん座(天秤座)

 

10月は天秤座の人にとってお誕生日シーズンです。
星からの影響も盛りだくさんでしょう。
 
新月、満月共にあなたの恋愛関係に大きな影響を与えます。
新しいスタートや嬉しい達成もあるのですが、大きな破壊や衝撃も待っているかもしれません。
 
この10月は、天秤座の人にとって年末に向けた本格的なスタートの時期なのです。
今まで2、3年間大変な思いをしていた人は、ここから新しい時代にかけて、状況が大きく変化していくでしょう。
 

さそり座(蠍座)

 

今までの関係を一気に覆して新しい関係が始まる可能性が高い今月。
今月は最後の最後に蠍座の満月があります。
 
満月はまさに達成の時であり、あなたの魅力が解放されるときです。
ですが、それまでの時間もあなたにとっては大きな変化の時間になるでしょう。
 
星座を移動してきたジュノー(小惑星)の影響に慣れず、激しい感情を表現してしまうこともあるかもしれません。
この星の影響は、慣れるとあなたの奥底に眠る良さを引き出す大きな吉星になりますから、今は自分のありのままの感情を認めながら、冷静さも保つように努力してくださいね。
 

いて座(射手座)

 

今月は愛が実るチャンスに恵まれます。
ですがこんな絶好のチャンスのときに、昔の愛があなたの中で突然ぶり返す予感も。
 
復縁を望んでいる人には嬉しい影響ですが、今の愛を確かにしたい人にとっては、迷いや葛藤を生みそうです。
 
心の奥底にある本当の気持ちに向き合い、フタをせずに納得できるように対処をするといいかもしれません。
 
今好きな人と向き合うために、過去の傷を自分で認めたり、言えなかった愛をあえて当時は好きだったと告白してみたり。
心の中をスッキリさせるように心がけてみてくださいね。
 

やぎ座(山羊座)

 

冥王星が順行を始めるので、月の始まりは体調に気をつけてくださいね。
仕事や責任に関して、大きな動きのある一ヶ月ですが、月の後半には愛に関する決定的な何かが起こる気配が。
 
楽しみや心地よさが感じられる嬉しいことが、驚きと一緒に起こるでしょう。
 
自分の外側と身内を含める内側での変化が多いので、愛に関する変化に気付きにくくもなるのですが、たとえ目の前が困難に思えても、今月起こることは間違いなく進歩といえるでしょう。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

今月は愛に関して複雑なことは起こらない運気ですが、あなたが問題の種をまいてしまう可能性が。
ついつい言い過ぎてしまったり、きつい言葉を選んでしまったり。
口は災いの元という言葉を忘れないようにしてくださいね。
 
あなたにはそのつもりが無くとも、今月は思わぬところで言葉があなたの足を引っ張ってしまいそうなのです。
せっかくのあなたの魅力が、ただの反抗的な人という印象にすりかえられてしまうのはもったいないことです。
 
今月は言葉よりも、体全体で表現するほうがストレートに伝わります。
 

うお座(魚座)

 

愛の星金星が乙女座であなたに輝きを送ってくれます。
結婚や愛の約束、安定した恋、そういった嬉しいことと縁が深くなります。
 
あなたはいつものように穏やかで、豊かな心と共に愛を味わうことができるでしょう。
愛する人との関係がもっと深くなっていくことを実感できるでしょうし、自分の生活や力が活気溢れるものになっていくのも感じられるでしょう。
 
今月は様々なことがあっても、一ヶ月充実した時間になりそうです。
 
(Ayura/占い師)
 
■【12星座別】2020年10月の総合運
■来週の運勢|9/28(月)~10/4(日)12星座で占う恋愛運 – 牡羊座満月が愛を動かす
■自分で運気を読んでもっとハッピーに! 「今月の運勢」を自分で占ってみましょう

今月の運勢】の最新記事
  • 【12星座別】2020年11月の総合運
  • 【12星座別】2020年11月の恋愛運
  • 【12星座☆タロット占い】2020年10月の総合運
  • 九星別!2020年10月の総合運
  • 九星別!2020年10月の恋愛運
  • 星座別!2020年10月の恋愛運アップDAY
  • 【12星座別】2020年10月の恋愛運
  • 【12星座別】2020年10月の総合運