こんにちは。占い師の護明です。
早いもので11月を迎え7日は立冬です。
朝晩の冷え込みも一層厳しくなり冬本番が近づいています。
さて、そんな中で11月はどんな運勢になるのでしょうか?九星別に紹介していきたいと思います。
ご自身の九星は下の早見表をご覧ください。
 


 

 

一白水星

 

運勢は比較的穏やかに推移していきます。
仕事の面はさておき気分的にリラックスできる月になりそうです。
深く考え事をするのではなく楽しく日々を過ごしてください。
英気を養い、来月にそして来年につながるように。実行や決断の月ではなくプランを練り人脈を広げその時に備える。そんなイメージです。
 

二黒土星

 

「無理しない」を心がけてください。必ずしも頑張るだけが良いとは限りません。
少し肩の力を抜いて過ごしてみるのがお勧めの月になります。
強がって頑張りすぎると障害が現れます。それを乗り越えるために、更なるエネルギーを使わなくてはなりません。
運勢も下降気味なので出来るだけ省エネで日々を過ごすことをお勧めします。
 

三碧木星

 

良いことと悪いことが混在して波乱の月になりそうです。
その為、普段以上に気を使い神経をすり減らすことになりそうです。
良いことがあった時には気を引き締めてください。
逆に悪いことが続いてもこれ以上悪くならないと思っても良いでしょう。
運勢のいたずらに翻弄されますが、アップダウンがあり案外楽しめるかも?
 

四緑木星

 

気持ちの移り変わりに注意してください。
運勢の落ち込みがあるのも確かですが、その上に気持ちが落ち込んでしまっては元も子もありません。焦っても心配しても問題の解決にはつながりません。
今月は忍耐の月と開き直る必要があります。
逆風が吹いても我慢し続ける心の強さが求められます。

五黄土星

 

運勢に少しずつ明るさが戻ってきます。ただし一気に本調子に戻ることはありません。
リハビリのように、少しずつ慎重に前進していってください。
この一か月が過ぎてみると、徐々に環境が整備されてきて行動しやすくなっているはずです。
特に月前半の6日までは油断せずに気持ちを引き締めておく必要があります。
 

六白金星

 

心と体のバランスが乱れそうです。体調管理はしっかりとしてくださいね!運勢は上り坂に入ります。
感覚的にも上昇しているのが感じられるはずです。
出来れば段階的に階段を上がっていく位のスピードがベストでしょう。
無理をしすぎると体調面でのほころびが気がかりです。
急がば回れの精神で確実に成長していくことをお勧めします。
 

七赤金星

 

運勢は引き続き好調期です。よほど油断しない限り悪いことは起こりにくいでしょう。
運勢の後押しを受けている月なので、出来る限りチャレンジしてみましょう。
仕事だけでなく、趣味や自分のやりたいことがあれば失敗覚悟で挑戦してみてください。
結果的に自分の進むべき方向性や可能性が広がってきます。
 

八白土星

 

忙しくなりバタバタするでしょう。運勢も後押しをしてくれあっという間に時間が過ぎていきそうです。
結果もついてくるので充実した時間を過ごすことが出来そうです。
慢心や油断には注意が必要です。
実力以上の結果が出た場合などには逆に注意してくださいね。引き立て運などが引き上げてくれているかもしれません。謙虚さを忘れずに。
 

九紫火星

 

空回りという言葉がピッタリとあてはまる月になりそうです。
出来るだけ空回りにならないように、目標設定を低くして確実に成果を上げていってください。
また、周囲の応援も今月は得られにくくなります。自分の力で道を切り開いていく必要があります。それだけエネルギーを使うことになります。人間関係も複雑化してくるでしょう。
 

おわりに

 

いかがでしたか?11月の総合運を書いてみました。コロナに振り回された一年もあと二か月です。ラストスパート頑張りましょう!
 
(占い師/護明)
 
■九星別!2020年11月の恋愛運
■【12星座別】2020年11月の恋愛運
■【12星座別】2020年11月の総合運

今月の運勢】の最新記事
  • 【12星座別】2020年12月の恋愛運
  • 【12星座別】2020年12月の総合運
  • 【12星座☆タロット占い】2020年11月の総合運
  • 九星別!2020年11月の総合運
  • 九星別!2020年11月の恋愛運
  • 星座別!2020年11月の恋愛運アップDAY
  • 【12星座別】2020年11月の総合運
  • 【12星座別】2020年11月の恋愛運