こんにちは。占い師の護明です。
コロナの影響で、仕事や生活に変化が求められる厳しい状況が続いております。
 
社会全体が大きく変わろうとする中で個人的にも変化に対応する柔軟性が求められています。
 
チャンスの芽は必ず転がっています。今こそ自分自身を変えていくチャンスになるかもしれません。
 
さて、今月7月はどんな月になるのか? 九星別に紹介していきます。
 
ご自身の九星は下の早見表をご覧ください。
 

九星
 

 

一白水星

 

穏やかで安定した運勢に守られ、比較的良好な月を過ごすことができそうです。
自宅待機で行動制限をしていた方も、少しずつ通常の生活に戻っていけるでしょう。
焦りは禁物ですが、3密を避けつつも徐々に活動を再開していきましょう。
 
注意点は自分が思っているよりストレスが溜まっているはずなので感情のコントロールには気を付けましょう。
 

二黒土星

 

運勢を味方につけて成長を遂げることができそうです。
考えることよりは、感覚や感性を大切にして3密リスクを避けながらも思い切りよく行動してください。
 
スピード感が今月のカギになりそうです。
流れを敏感に察知して臨機応変な対応ができればよい月になるでしょう。
心の中のアクセルとブレーキ機能をうまく活用してください。
 

三碧木星

 

結果や成果が表れやすく気持ち的には一区切りがつきそうです。
頑張ってきた方は緊張を少し解いてリラックスすることをお勧めします。
 
逆にエネルギーが余っている方は20日くらいまでに出来ることを急いで進めてください。今月中にいろいろな懸案事項(けねんじこう)を片付けてしまうつもりで過ごしてください。
 

四緑木星

 

気持ちの揺れや周囲の動きに左右されやすい月になりそうです。
運勢も少し波乱含みですが、自分自身の行動や言動がそれを増幅させてしまいそうです。
 
落ち着きを取り戻すのは容易なことではありませんが、無理をせずに控えめな態度に徹し、時期を待つのが賢明かもしれません。急いで結論を出さないように!
 

五黄土星

 

調子に乗ってスピードを上げすぎないように気を付けてください。
「一呼吸置く」、「間を開ける」などに気を付けると物事がスムーズに運びそうです。
 
今月は運勢の流れの変化が激しそうなので、そのペースに流されず自分のリズムを守るほうが良いでしょう。
柔軟に対応するよりペースダウンのほうが効果的です。
 

六白金星

 

好調な今年の運勢の中で、踏ん張りどころを迎える月になります。
好不調の波が激しく、コントロールすることは難しいでしょう。
自分自身がその波に翻弄されない工夫が必要になります。
 
特に情報関係に振り回されないよう、自分の軸をしっかり持つことが求められます。
実りの秋に向けて試練が続きますが頑張りましょう!
 

七赤金星

 

状態は一見よく見えるかもしれません。ただ、心労や疲労の蓄積で思ったような行動ができない可能性があります。
暑さが厳しくなるこの時期、まずは体調管理から気を付けていきましょう。
 
運勢は一時的に下がっても逆に上がるのも早いので一喜一憂しないことも大切です。
気持ちを上手に切り替えて今月を乗り切ってください。
 

八白土星

 

今年の勝負の月になります。運勢の味方は期待できません。
自力で乗り切る強さが求められます。
 
逆を言えば自力が増す可能性が高い月になります。
向かい風の中で、どれくらい自分が頑張れるか試してみると良いでしょう。
良いことが続くような環境にはなり辛い中で、気持ちを強く持ち成長する月にしてください。
 

九紫火星

 

運勢は持ち直してきますが少しタイムラグはあるかもしれません。
序盤戦は少しスピードを緩めて立ち上がると良いでしょう。
月半ばから徐々に調子も上がってくるはずです。
 
本格的な回復期に向けて準備を進める月として位置付けると良いでしょう。
いろいろと試行錯誤をしながら、試運転をするつもりで過ごしてください。
 

おわりに

 

いかがでしたか?
九星別に7月の総合運を書いてみました。今後の生活の参考になれば幸いです。
 
(占い師/護明)
 
■【12星座別】2020年7月の総合運
■【12星座別】2020年7月の恋愛運
■星座別!7月の恋愛運アップDAY

今月の運勢】の最新記事
  • 九星別!8月の恋愛運
  • 九星別!8月の総合運
  • 星座別!8月の恋愛運アップDAY
  • 【12星座別】2020年8月の恋愛運
  • 【12星座別】2020年8月の総合運
  • 九星別!7月の恋愛運
  • 九星別!7月の総合運
  • 星座別!7月の恋愛運アップDAY