お気に入り

 

2022年も6月を迎えて折り返そうとしていますね。

 

今年の初めに立てた計画はどのくらい進んでいますか?

 

占星術的には5月は少し大きな転換を迎える空気に包まれて私たちはまた新しいステージへと舵を切ったような状態です。

 

6月は自分自身という軸を持ちながら、ひとりではないからこそ頑張れるような出来事が起こりそう。

 

思わぬ展開に戸惑ったり、逃げたくなったりするかもしれないけれど、自分だからこそつかみ取れる幸せが見つかるはず。

 

自分、そして周りの大切な人たちとの時間の中でもう一回り成長していく時間となるでしょう。

 

早速詳しく見ていきましょう!

 

 

会いたい人に想いを伝えて流れに乗ろう

 

6月のスタートは会いたい人に会いにいくと良いことがありそうですよ。
 
逆行を続けていた水星が牡牛座で順行に戻ります。
過去に体験したできごとや感じたことから思い出される色々な想い。
 
それらを改めて正確な言葉に変えて表現してみてください。
そしてそれを伝えるべき相手がきっといるはず。
 
伝えたかったけど伝えられなかったことがあるなら、会いに行って伝えてきましょう。
 
胸に抱えた想いを伝えるのもいいですし、そのとき、その場所で感じる空気や匂いや温度を素直に言葉にしていくのも良さそうです。
 
自分が感じていることを素直に伝えるからこそ分かり合えることがあるし、分かり合えたからこそ環境や未来も変えていくことになるのでしょうね。
 
想いを伝えるときに気をつけるべきことがあるとしたら、目の前の現実だけに捉われないこと、夢や希望ばかりを見過ぎないこと。
 
何事にもバランスは必要だけど、足元ばかりを見れば自分たちさえ良ければいい、という極端な姿勢にもなりやすい。
 
もちろん自分たちを幸せにする責任は自分たちにあるのだから、その考えも悪いわけじゃないんですよ。
 
ただ、時によっては社会に逆行してしまうこともあることは忘れずに。
流れに乗れば望みはスルスル叶います。
逆行すればパワーが必要になります。
 
どんな決断をするのか。そんなことを迫られることもあるかもしれませんね。
 

試練に向き合い乗り越えるチャンスが来る

 

月の半ばに向かう間に少し驚くような出来事もあるかもしれません。
 
人によってはものすごくストレスを感じるかもしれないし、ある人にとっては「やってやろうじゃない」と火を灯すことになるかもしれない。
 
たとえば、身近にいる人から無理難題をふっかけられたらどうしますか?
あるいは、見て見ぬふりをしてきた課題があらわになったりするようなことが起こったら?
 
誰しも知らぬふりしておきたいことってありますよね。
胸の奥に隠したままでも毎日は楽しく過ごすことができるし、それで良かったはず。
 
それが改めて突きつけられるのかもしれません。
 
できるだけ見ないようにしてきたものだから、そりゃ向き合ったとしても簡単にクリアできるわけではないですよ。
 
見て見ぬフリしたいくらい、自分の根っこの部分で強く反応していること。
 
今こそ、それを乗り超えてレベルアップした未来に飛び込むチャンスってこと。
 
これまでの常識にしばられず、かといって破天荒な選択をするわけでもなく。自分が進みたい未来を現実とすり合わせしていく。そんな風に挑戦してみるのがおすすめです。
 

幸せになることを自分に許そう

 

6月の満月は14日に射手座で迎えます。
今この瞬間この場所で幸せになることが約束される。
そんな満月。
 
たどり着くべきゴールにたどり着くときです。
今自分がどう感じているのか、幸せだと思えるのか、不幸せだと思うのかを再確認していきましょう。
 
もしも幸せだと思えない状況なら、努力して環境や自分の居場所を変えようとするのではなく、今いる場所を改めて認識してみて。
 
今いる環境の中で自分がすでに享受している幸せに目を向けてみること。
 
今を幸せだと感じることも、もっと幸せな未来が待っているのだと期待する気持ちも、今この場所で受け取れる幸せから見つけるもの。
 
今が幸せであれ、不幸であれ、私たちがすべきことは、今この瞬間、この場所で生きている自分にフォーカスすることだけなのかもしれませんね。
 
生きていることが当たり前で忘れかけているけれど、この宇宙の中で「生きる」ことができているってものすごい奇跡。
その幸せを再確認していきましょう。
 

一年を乗り越えるための力を蓄える

 

21日には夏至を迎えて太陽の力はピークに達します。
ここからはジワジワと太陽は冬至に向かって力を弱めていきます。
これから夏を迎えるのに不思議な感じがしますよね。
 
冬の間は太陽から力を借りづらくなりますから、夏の太陽の盛りのうちにたっぷりと蓄えておきましょう。
 
他者との関わりに責任感を持つことで力を借りやすくなりそうです。
 
今まで誰かに責任や判断を委ねていたものがあるなら、自分で決断してみるのも良いかもしれません。
 
自分で自分のおかれた環境に責任をもって、関わっていけると良いでしょう。
 
矢面に立たされることや、望まぬ交渉現場に引き摺り出されるなんてこともあるのかもしれません。
 
でも、まったく無関係な場所でそんなことは起こりません。
自分のこれまでの選択、行動によって導かれたできごとです。
 
積み上げられた誰かや何かとの関係性を精算しなくてはならないときが来ただけですから、しっかり取り組みましょう。
 
精算は何も悪いことばかりではありませんよ。
良い未来のために必要な精算もあります。
向き合って誠実に取り組めば乗り越えることができます。
 
必要であれば人間関係や立ち位置を見直すこともあるでしょう。
 

さらに成長する自分になる

 

6月の後半には新月が待っています。
29日に蟹座で迎える新月では、私たちは仕事で何かしらの新たな展開や成果、結果を受け取ることができそうです。
 
色々な人に会う機会を作るのがオススメです。
 
あなたの持っている魅力を最大限以上に引き出してくれる人に出会いにいきましょう。
 
パートナー探しでもいいけれど、そのパートナーは人生に限らず仕事や趣味で伴走してくれる人かもしれません。
可能性は広く持っておきましょう。
 
自分を殻に閉じ込めずに解放してみよう。
 
そして周りにいる人たちと手をとって、一緒にゴールを目指すのも良さそうです。
 
現実的なことばかりに目をむけるのではなく、精神的な成長を目指すタイミングでもあります。
 
すべての枠や概念を取っ払って、自分がこの世界を創る神様だったらどんな風に世界を動かすんだろう。
そんな壮大な可能性を受け取ることのできる時間になりそうです。
 
今月も星たちの作る流れに乗って過ごしましょう!
良い時間を。
(tomoco/ライター)
 
■【2022年下半期の総合運】この先何が起こる?!これから半年間のあなたの運勢
■【2022年下半期の恋愛運】好きな人との関係に進展はある?
■【2022年下半期の恋愛運】両思いの二人に待ち受ける恋の運命
■手相で占う!恋に恋しちゃって抜け出せない人
■12星座別!2022年6月の総合運
■【12星座別】2022年6月の恋愛運ランキング「ロマンティックな6月」

お気に入り
今月の運勢】の最新記事
  • 【星読みコラム】2022年7月の星たちが教えてくれること
  • 12星座別|7月のタロットからの魔法のメッセージ
  • 12星座別|7月の告白をするのにベストな日
  • 12星座別|2022年7月の恋愛運アップDAY
  • 12星座別|2022年7月の恋愛運ランキング「パッションほとばしる恋」
  • 12星座別|2022年7月の総合運
  • 12星座別|6月のタロットからの魔法のメッセージ
  • 12星座別|6月の恋愛運「コミュニケーションを意識して」