こんにちは!
今回も一足お先に来月の恋愛運を見ていきましょう。

 

6月は日食や、木星、海王星の逆行など盛りだくさんの一ヶ月です。

 

まず細かい天体の動きは以下のとおりです。
目立つ動きは解説していきます。

 

 

星の動き

 

1日 月が魚座へ
2日 魚座上弦の月
   金星が蟹座へ
4日 月が牡羊座へ
双子座太陽 120度 水瓶座土星
蟹座金星  120度 魚座木星
6日 双子座 水星 90度 魚座 海王星
蟹座 火星 180度 山羊座 冥王星
月が牡牛座へ
9日 月が双子座へ
10日 1952分 双子座新月 日食
11日 双子座 太陽 0度 水星
月が蟹座へ
火星が獅子座へ
13日 蟹座金星 60度 天王星 牡牛座
14日 月が獅子座へ
双子座 太陽 90度 魚座 海王星
15日 水瓶座 土星 90度 牡牛座 天王星
16日 月が乙女座へ
18日 乙女座 上弦の月
月が天秤座へ
20日 月が蠍座へ
21日 木星が逆行開始
   太陽が蟹座へ 夏至
蟹座金星 120度 海王星 魚座
22日 月が射手座へ
23日 水星が逆行終了
24日 蟹座金星 180度 冥王星 山羊座
月が山羊座へ
25日 340分 山羊座満月
26日 海王星 逆行開始
26日 月が水瓶座へ
27日 金星が獅子座へ
29日 月が魚座へ
 

金星が二回星座移動

 

6月は一ヶ月の間に金星が二回星座移動をします。
双子座から蟹座。
 
そして蟹座から獅子座へ移っていきます。
 
蟹座の金星はとても女性性の高いエネルギーです。
金星が蟹座にあるとき、恋愛は相手に対して尽くすような流れが起こります。
 
大事な人に対して自分のできることを最大限に与え、守るという力が沸いてくるでしょう。
 
一方、獅子座の金星は自分に対してエネルギーが働きます。
 
自分の好きなことや心地良いものを、周囲にアプローチして広めていくような雰囲気です。
友人といると、互いの好きな人の話で盛り上がるかもしれません。
 
好きな人のこと、自分の喜びを思い切り表現し、周囲にアピールしたい、そんなエネルギーが沸いてくるでしょう。
 
片思いの人に対しては、上手なアピールができる時期になるはずです。
 

新月

 

10日 1952分 双子座19度 新月 環状日食
 
双子座の新月、そして日食が起こります。
 
双子座の新月のテーマは「新しい学びのスタート」です。
太陽のサビアンシンボルは「カフェテリア」
 
広く浅くではありますが、知性や好奇心を働かせ、身近なことやコミュニケーションに関して学んでいく日々の始まりになります。
 
情報の扱い方や、情報を得てからの行動の方法など、思考を使っていくのが大事になるでしょう。
 
日食なので、月のノードと接近した形での新月です。
新月は双子座19度、ドラゴンヘッドは10度にあります。
 
ヘッド側で起こる新月ですから、苦手や難しさを感じやすいかもしれません。
ですがこの新月では、その苦手こそチャレンジしていく意味があります。
 
土星とキロンによって小三角が作られています。
 
水瓶座の土星は合理性や平等性に対する意識を促します。
牡羊座のキロンはアイデンティティの痛みを示します。
 
人は誰しも傷を抱えていきていますが、この日食では、そういった個人個人の痛みと、平等に対する意識の問題も浮上していくでしょう。
 
今の時代に重視される平等性は、従来の同じ値を平等に与えるということではなく、相手によって与えたり差し引く値を変えることで、均衡を保つものといえるでしょう。
 
こういった少しの知識や、思考、誰かとのディスカッション、そういったものをはじめていく時間としても良いタイミングになるでしょう。
 
また、魚座の海王星は新月と90度になっています。
 
より大きな視点から物事を見るように促されますが、その限度には注意が必要のようです。
 
全てを取り込もうとしても、それは余計に目の前の問題や出来事をややこしくするだけです。
 
勿論新月と重なっている水星とも、海王星は90度ですから、言葉の曖昧さには注意するようにしてください。
 

火星の獅子座入りと太陽蟹座入り(夏至)

 

今年、火星は逆行することなく星座を一気に進めていきます。
獅子座の火星はとても勢いの強い星です。
 
情熱はアピールやプロデュース力に向けられ、どれだけ多くの人に自分を表現できるかという意識が強まっていくでしょう。
 
火星の180度向かいには山羊座の冥王星がいますから、大きな社会や世界に向けて、強気なアピールをしたくなるでしょう。
 
恋愛でもスタンドプレイが目立つかもしれません。
 
同時期の夏至は、太陽の蟹座入りです。
 
蟹座は家庭や家、安定と基盤、身内の星座です。
そこに太陽が移動していきますから、身内への意識が強まる時期です。
 
また魚座の海王星や木星が太陽を刺激しています。
 
良くも悪くも目には見えないもの、エネルギーの広がりを感じるでしょう。
 

木星、海王星の逆行

 

木星と海王星は似ている星です。
 
現在の魚座の支配星が海王星、伝統占星術での支配星が木星でした。
この二つには拡大する、広がるという共通点があります。
 
木星は2D海王星は3Dのイメージです。
 
物事を楽観的にする木星と、曖昧にする海王星ですから、どこか有耶無耶な雰囲気が漂ってしまうでしょう。
 
更には逆行ですから、あえて後退するような出来事が起こるかもしれません。
 
また過去に関係する出来事が掘り起こされ、再び人々の間に浸透していくかもしれません。
 

25日 3時40分 山羊座 3度 満月

 

山羊座は現実世界を意味する星座です。
今ここにある現実と物質、社会やその中での責任というテーマを持っています。
 
満月では到達と手放しが起こりますから、何か社会的に一定の到達地点に達する、限界に達するという出来事があるでしょう。
 
また物質的な欲求や追及を手放し、もっと視野を広げた精神によって物事を進めていくような出来事も起こるかもしれません。
 
この満月では、天体たちの180度(オポジション)の関係が目立ちます。
 
太陽と月も①ハウスと⑦ハウスの関係にあり、対人関係というサブテーマを持っています。
 
180度向かい合う天体というのは、向かいにある天体に対して一直線にエネルギーを注ぎます。
 
この満月では
太陽と月
金星と冥王星
火星と土星
 
が180度の関係で向かい合っています。
 
金星と冥王星は陰性(女性性)の天体です。互いに意識しあい、冥王星が金星を強く刺激しています。もっと強く限界を超えて力を発揮するように促しています。
 
女性の権利や力が動くような出来事もあるかもしれません。
 
火星と土星は陽性(男性性)の天体です。火星に向かって土星が制約と集中のエネルギーを送っています。
 
冷静になるように促し、縮小させる力を送っています。荒々しい力の使い方や物事の運び方は淘汰されるような配置です。
 
気遣いと意識、落ち着いた対応が鍵になる満月でしょう。
 
最後に星座別ワンポイントメッセージです。
 

おひつじ座(牡羊座)

 

獅子座に火星や金星が移ったら、あなたの愛と喜びの時間が本格スタートです。
 

おうし座(牡牛座)

 

愛と成長と変化というすばらしいテーマを一気に達成していけそうな気配の一ヶ月です。
 

ふたご座(双子座)

 

蟹座に天体が移動していくので、熱っぽさが収まり、穏やかな安定と絆の時間が始まります。
 

かに座(蟹座)

 

夏至を迎えるころ、愛によって精神性が高まるような成長のタイミングがやってくるでしょう。
 

しし座(獅子座)

 

火星が獅子座にやってきます。今月は勢いとエネルギーに恵まれる最高の時間です。
 

おとめ座(乙女座)

 

理想と愛が繋がる予感です。友人の助けも得ることができるでしょう。
 

てんびん座(天秤座)

 

新月では愛の痛みを思い出すことがあるかもしれません。
 
そこからどれほど自分が成長できるか、自分で自分の成長を実感しながら進んでいきましょう。
 

さそり座(蠍座)

 

魚座の海王星と木星が逆行を開始します。
 
昔の愛がよみがえるような、そんな出来事がおこりそうです。
 

いて座(射手座)

 

新しい愛とのご縁が強まります。
遊びや軽い気持でいると痛手を負う可能性が。
 

やぎ座(山羊座)

 

山羊座の満月の直前に愛の星金星と冥王星が180度に。
強い引力を感じる可能性が。逆らえないような強い魅力です。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

後半、獅子座に星が集まります。
意外な角度から愛が一気に進行していく気配です。
 

うお座(魚座)

 

木星と海王星が逆行する今月。
あなたは自分について過去から見直すような出来事があるかもしれません。
 
ゆったりと自分時間をとってあげましょう。
 
(Ayura/占い師)
 
■【12星座別】6月の恋愛運アップDAY
■【男性心理】脈あり行動と脈なし行動の違いとは?
■来週の運勢|5/31(月)~6/6(日)12星座で占う恋愛運「下弦の月と身近な愛の発展」

今月の運勢】の最新記事
  • 12星座別|6月のタロットからの魔法のメッセージ
  • 12星座別|6月の恋愛運ランキング!あの星座が絶好調!
  • 九星別|簡単にわかる!6月の恋愛運
  • 九星別|簡単にわかる!6月の総合運
  • 12星座別!6月の総合運
  • 2021年6月の星たちが教えてくれること
  • 12星座別!6月の恋愛運
  • 【12星座別】6月の恋愛運アップDAY