受験シーズンや就職活動、卒業式や新生活への準備に忙しさもある2月後半。周りは落ち着きながく、目をそらすと違う情報があふれていて混乱してしまいそう。

 

でも、恋愛・仕事・学校等の日常生活を楽しまなくては始まらない。2月後半はそんな動き出す前の準備として利用するのが良い季節ともいえそうです。

 

もうそろそろエンジンをかけ始めても良い季節。心地よく心もカラダも暖かく。
そんな冬どけの準備となる2月後半の運勢を見てみましょう。

 

 

おひつじ座(牡羊座)

 

牡羊座さんの2月後半の運勢は、「エンジンをあたためる」様な時期となりそうです。
 
というのも、この時期多くの人のぬくもりや優しさ、気になる彼がいるのであれば、彼自身の暖かさをじんわり感じ、”ぬくもりってこんな感じだったな”と思い出す機会が多い時期なのです。
 
そんな縁を深める良い時期でもありますが、だからといって急発進はドン引きされそう。互いにあたためあう様な気持ちで関係を築いてみて。
 

おうし座(牡牛座)

 

牡牛座さんの2月後半の運勢は、「世界と私の距離感に気づく」様な時期となりそうです。
世界といっても、近所や外の景色、空に触れることも世界の一部に触れること。
 
今内側に籠もりがちな牡牛座さんにとって、”世界は広くて身近なんだ”と理解することで、結果的に他者との関係性の大切さ、気になる方の思いや思考を身近に緊張感無く理解できそうです。
 
そう決めつけていたのは私だったのかもしれない、という要素に気づくと関係性もさらに深まるでしょう。
 

ふたご座(双子座)

 

ふたご座さんの2月後半の運勢は「忙しさの中にもいつも通りがある事に気づく」様な時期となりそうです。
 
この時期はめまぐるしくなりがちな双子座さん。あれもこれも!と目の前の事だけを消化する事に集中してしまうと、途端に”これしかできてなかった”と窮屈な感じにげんなりしそう。
 
休憩時間は少しやるべき事に距離を置きながら”あ、これできてたな”といつも通りの楽しみに気づいてみると、緊張も和らぎ結果的に効率化できそうです。
 

かに座(蟹座)

 

蟹座さんの2月後半の運勢は「あたたかさを爆発させる」様な時期となりそうです。
 
どういうことかというと、この時期蟹座さんは色々自分のやりたい方針を勢いよく”これです!”と打ち出したくなるような時期。
 
そしてそんな蟹座さんをみんな頼もしく思えたり、「この人が言うから間違いない!」とチームの中でリーダー的な信頼を得ることができる事も。
 
謙虚すぎて心の中で悩むのではなく、思いっきりあなたの持つやさしさやあたたかさを爆発させてみて。
 

しし座(獅子座)

 

しし座さんの2月後半の運勢は『ただ、こだわる』様な時期となりそうです。
 
それは職人が、”わたしはこれがしたくてやったんだよ”という様に、自分の仕事や行動について、改めて見直し再構築するようなそんな妥協のなさが出てきます。
 
その気持ちを大切にすればする程、その流れに巻き込まれたい人も現れ、一緒にエンジョイできるようなチームへと発展することもできそうです。
 

おとめ座(乙女座)

 

乙女座さんの2月後半の運勢は『ちょっと反抗心で発散する』様な時期となりそうです。
 
一見わがままな様に見えますが、正当な真摯さをただ言葉にするという事が大切です。
 
本当はそうだと思っているけど、なんとなく内側へ言葉を押さえてしまっているのであればなおさら。
我慢しすぎて疲れないうちにそのまま言葉にしてみると、案外素直に相手もわかってくれるなんて。そんな気づきの連鎖が起こっていきそうです。
 

てんびん座(天秤座)

 
天秤座さんの2月後半の運勢は『コンセプトを固めて自分のブランドを打ち出す』様な時期となりそうです。
 
というのも、今まで少しあれもこれも!とごちゃごちゃしがちだった天秤座さんですが、この時期になると”そうだった!これが自分だった” と思い出す整理ができる状態になりそうです。
 
だからこそ自分のしたいこと、自分のコンセプトを整理して、それを外に向けて発信してみると、共感できるご縁を沢山得ることができるでしょう。
 

さそり座(蠍座)

 

蠍座さんの2月後半の運勢は冒険できる様な時期となりそうです。
 
自分の可能性を切り開く為のチャレンジをする様に、新しい関係性や仕事、グループを築き始めることで自分を改めて整理することができる様な、そんな自分探しの時期になりそうです。
 
どんなことをするのが好きで、どんな人と一緒にいるのが好きなのか。
その”好き”という気持ちを大切にしてみると、良きご縁み巡り合えます。
 

いて座(射手座)

 
射手座さんの2月後半の運勢は「世界の動きをカラダで感じる」様な時期となりそうです。この世界というのは、世界情勢だけでは無くて、日々の生活やプライベートについても同じです。
 
当たり前の様に感じてた日常にも進展が確かにあり、これからの進展の為に研究課題を見つけ出す様に。
 
世界が動いていることを感じることで、その世界を動かすきっかけが自分自身にもある事を改めて感じることができるでしょう。
 

やぎ座(山羊座)

 

山羊座さんの2月後半の運勢は「自分自身の再構築と変化を知る」時期となりそうです。
山羊座さんにとって肝と言える時期で、ただ関係性や状況を前へ進み経験値を確かなものにするだけではなくて、一度組み直すという事を行う事も大切です。
 
自分の意思を再確認する様に、何を大切にしてきたからこそ今の関係性があるのだと理解する様に。
そしてそれは自分が変化を続けてきたからだと振り返ってみると、その関係性も深い物へとさらにシフトすることができます。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

水瓶座さんの2月後半の運勢は「価値観を壊す事を恐れない」時期となりそうです。
自身の価値観がどんどん新しく生まれ変わっている、せわしない時期でもあります。
 
受け入れ過ぎるというのも違いますが、今までの常識を壊して新しい物にアップデートする様に、徹底的に価値観を壊していく事を恐れない。
 
こうすることで、今までの出会いやこれからの進展と共に相手も自分も大切にしながら構築してゆく足がかりとなるでしょう。
 

うお座(魚座)

 

魚座さんの2月後半の運勢は『改めて自分の形を取り戻す』時期となりそうです。
せわしない状況ということもあり、周りのあたふたしている状況に自分もつられて途方にくれるかもしれません。
 
そんな時は改めて”自分のしたいことは何だったっけ?”と目をつぶって冷静になってみるのが吉。自分を理解することで、結果的に他者にした方が良いことがわかるはず。
丁寧に優しく理解を深めてみて。
 

いかがだったでしょうか?

 

2月後半はせわしない中で、春に向かいエンジンをかける為に自分を改めて見直す様なそんな時期なのかもしれません。
 
新生活はひとそれぞれ。みんなその形は異なります。
 
だからこそ自分の力を信じて”あぁ、これ素敵じゃん”というときめく気持ちを大切にしてみてください。
 
(Mibo/ライター)
 
■ 12星座別!2月の総合運
■【12星座別】2021年2月の恋愛運
■【星読みコラム】2021年2月の星たちが教えてくれること

今月の運勢】の最新記事
  • 九星別!4月の総合運「新年度のスタートダッシュ」
  • 12星座別|4月のタロットからの魔法のメッセージ
  • 【星読みコラム】2021年4月の星たちが教えてくれること
  • 【12星座別】2021年4月の総合運
  • 【12星座別】4月の恋愛運アップDAY
  • 【12星座別】4月の恋愛運ランキング
  • 九星別!春の出会い運
  • 【星読みコラム】2021年3月の星たちが教えてくれること