こんにちは!Ayuraです。
 
月の星座から読み解く、4月の1カ月の恋愛運をご紹介していきます。
まずは月星座についてと、4月の満月と新月についてお伝えいたします。
 

 

月星座とは

 

月はあなたの心を表す天体です。
あなたがあなたであるために必要なもの、あなたらしくいるために備えている心の形を月から読み解くことができます。
 

満月は4月8日の11時36分、天秤座で起こります。

 

「1対1の関係」「社会と自分の身内の関係」に光が当たります。
あなたと、あなたのまわりをとりまく関係性に、変化や嬉しい達成があるでしょう。
先月の新月の頃から始まった人間関係や関係性に関して、変化や落ち着き、達成があるかもしれません。
 
公平性やバランスを重視する時期でもありますから、
Win-Winな関係・利害の一致など、良い約束を結ぶ事が出来そうです。
 
恋愛においては二人の間に重要な約束が交わされる気配があります。
それは早急なペースで結ぶ約束の場合もあるでしょう。
 
満月は自分にとって不要なものを手放しできる時間でもあります。
手放しのヒントは以下のキーワードになります。
 
パワーバランスのかたよった関係
過去の約束
自分を縛る制約
 

新月は23日の11時26分、牡牛座で起こります。

 

この新月では「自分を満たす」ことや「喜びを全身で感じる時間」を取り戻すタイミングです。
今までとは違う喜びに意識を向ける事もできるでしょう。
 
新月はスタートのタイミング。
この時期に行きかう情報には敏感になってください。
その時愛や喜びを全身で感じる事ができるように、心を開いておきましょう。
 
忘れていた楽しみ、コツコツと積み上げていく喜び。
目で見る充実、味わう幸福、感じる快感。
そんな事がだんだんとあなたを満たしていってくれるでしょう。
 
新月は、アファメーション(自分自身に宣言をし、願いを叶えていく方法)に適した時間でもあります。
アファメーションのヒントは以下のキーワードになります。
 
私は私を満たすものを知っています
私は私を喜びで満たします
私は私の人生をの喜びに心を開きます。
 

星座別のワンポイントアドバイス

 

ここからは、月星座ごとに恋愛へのワンポイントアドバイスをお伝えしていきます。
 

おひつじ座(牡羊座)

 

月星座おひつじ座の人にとって、今月の恋愛運は満月の時期(4月23日頃)に大きな変化がありそうです。
 
交際スタートのチャンスや、好きな人との関係の進展が期待できるとき。
気になる人が増えてしまうような気配もありますが、本当に好きな人は1人に絞って。
 

おうし座(牡牛座)

 

月星座おうし座の人にとって今月の恋愛運は後半に山場が来るようです。
前半は、自分の本当の気持ちを探し続けるような時間かもしれません。
 
相手のことを自分の中に取り込んでしまいたいほど、強く求めるような気持ちも起こるかもしれません。
新月であなたは一つ成長しますから、そこからは一方通行だった思いを、上手に通わせていく事ができるようになるでしょう。
 

ふたご座(双子座)

 

月星座ふたご座の人にとって、今月の恋愛は嬉しい出来事があるでしょう。
4月、金星が火星と調和し続けながら、双子座に滞在します。
 
あなたの心は満たされ、自分なりのスタイルを認められたような感覚になるでしょう。
今まで、あなたが思う「こういう愛の形がいい!」という思いが受け入れられなかった人も、今月は自信を持って意見を言えるはず。
 

かに座(蟹座)

 

月星座かに座の人にとって今月の恋愛運は、少々不思議な雰囲気。
明るく楽しい雰囲気がないわけではないですが、恋愛に関しては真面目な話が増えていくでしょう。将来について考える時間も増えます。
 
ですから軽いノリの約束はなく、しっかりとした現実的な、責任のある約束のようなものが取り交わされる可能性があります。
 

しし座(獅子座)

 

月星座しし座の人にとって今月の恋愛運は好調なもの。
友人と思っていた人が、実は何よりあなたの感覚や好みに一致する人だったり。
理想の相手に出会えたり。とにかく盛り上がる場面がいっぱいです。
 
恋バナは信頼できる親友としましょう。協力してもらう事ができるでしょう。
 

おとめ座(乙女座)

 

月星座おとめ座の人にとって今月の恋愛運は、良いことと悪いことが入り混じった雰囲気。
満月の頃に、少し心に波が押し寄せてくるような感じがするかもしれません。
好きな人を独占したいような気持ちが強くなりすぎていたら、まずは落ち着いて、自分自身を満たしてあげましょう。
 
この時期は少しだけうまくいかなくてモヤモヤすることも。
ですが、基本的には周囲に愛が認められる雰囲気でもありますし、好きな人とより深いコミュニケーションがとれる時間でもあります。
 

てんびん座(天秤座)

 

月星座てんびん座のあなたの今月の恋愛運は、満月の力に大きく影響されると思ってくださいね。
 
今月の満月はまさに天秤座で起こります。
満月の時の天秤座と牡羊座の関係は「1対1の人間関係」を表します。
ですので、この時期大切な人ととの関係は大きく進展していくでしょう。
 
周囲の目や意見を余計に気にしすぎてしまう可能性もあるので、そこは注意を。
自分の心が満たされる事や、正しいと感じるほうへ進んでくださいね。
 

さそり座(蠍座)

 

月星座さそり座の人は、今月愛に関して深い探求があるかもしれません。
満月に映し出された自分の本当の気持ちに素直になる1カ月です。
 
そのためにあなたはきっとできる努力をなんでもするでしょう。
その努力が報われるのは月の後半。
愛する人と奥からつながるような感覚を味わえるでしょう。
 

いて座(射手座)

 

月星座いて座の人にとって、今月の恋愛運はラッキーであふれているような雰囲気。
自分が必要とする雰囲気や心の支えを、向こうから差し出してもらえるような事が増えるでしょう。
そして、理想の恋人像もアップデートできる時期。
 
あなたなら、もっと最高な恋人を望めるはずです。自信を取り戻してくださいね!
 

やぎ座(山羊座)

 

月星座やぎ座の人の今月の恋愛運は、後半が最高にいい運気です。
特に19日以降はとても華やかで甘い雰囲気が漂います。
 
19日以降、日々の生活で自分の力が発揮できたり、体調や体型の維持が上手にできたり。
自分にいい影響のある日々が続きますから、自然と魅力が増していきます。
 
異性がそのことに気付くのも自然な事ですし、新月の頃には嬉しい愛のスタートがあるかもしれません。
 

みずがめ座(水瓶座)

 

月星座みずがめ座の人たちの今月の恋愛運は、心が大きく揺さぶられる事によって葛藤(かっとう)や矛盾が多く発生してしまいそうな気配。
月は繊細なエネルギーを持ちますが、そんな月が4月はじめはみずがめ座に滞在しており、そこに、相反するエネルギーの火星と土星が一気に注ぎ込まれます。
 
複数の異性との間で揺れ動いたり、やる気が出たり、自信を失ったり……といった目まぐるしい変化が起こりそうです。
 
こんな時はじっくりと自分の心が盛り上がることを探すのがおすすめです。
幸い自分が不調であっても、愛の星である金星は、みずがめ座の人たちの愛を支えてくれていますから、好きな人が逃げていってしまうような事は無いでしょう。
 

うお座(魚座)

 

月星座うお座の人の今月の恋愛運は、自分の内側に答えやヒントがありそうです。
 
家の中や家族が恋愛の良いアドバイスをくれそうですし、彼らやそこで過ごすことで、自分なりの気付きが得られそう。
 
また自分の奥深くへもぐりこんでいくことで、今まで知らなかった自分の本当の苦しみに気がつくかもしれません。
 
それを知ることで、大きな学びや気づきにつながります。
今まで繰り返していた恋愛のパターンを払拭(ふっしょく)するためのきっかけの時間になるかもしれません。
 
Ayura
 
■12星座別♡4月の恋愛運
■【月星座別】4月の総合運
■12星座別!4月の恋愛運アップデー

今月の運勢】の最新記事
  • 【12星座別】2020年12月の総合運
  • 【12星座☆タロット占い】2020年11月の総合運
  • 九星別!2020年11月の総合運
  • 九星別!2020年11月の恋愛運
  • 星座別!2020年11月の恋愛運アップDAY
  • 【12星座別】2020年11月の総合運
  • 【12星座別】2020年11月の恋愛運
  • 【12星座☆タロット占い】2020年10月の総合運