「かわいい」と言われるより、「キレイ」と言われた方が嬉しいですが、男性は「キレイですね」なんて言いませんよね。
 
シャイだから言わないだけかもしれませんが、男性が「キレイ」と思う瞬間は意外とシビアなのです。
 
そこで今回は、男性が女性を「キレイだな」と感じる瞬間をピックアップ。
男性はどんな時に「キレイだな」と思うのでしょうか?
 

 

「かわいい」と「キレイ」の違い

 

「かわいい」と「キレイ」を同じニュアンスで使うこともありますが、男性が「キレイだな」と感じる女性・瞬間は意外とシビアです。
 
「かわいい」は、対象の女性がかわいくなくても、ふとした瞬間に「かわいい」と感じることもありますが、「キレイ」は、女性の容姿が良くないと「キレイ」とは思ってくれません。
 
手厳しいことを言うようですが、元々キレイ系な女性でないと、男性が「キレイだな」と感じることは少ないということ。
 
そのため、男性が「キレイだな」と感じる瞬間をご紹介しますが、容姿端麗(ようしたんれい)であることが前提にあるということを理解しておいて下さい。
 

凛とした表情に思わず「キレイ……」

 

女性の凛とした表情に、思わず「キレイだな」と男性は思ってしまいます。
 
凛とした表情は、性格がキツイ女性に見られるのでは? と思うかもしれませんが、凛とした表情は、美しい顔立ちがより一層引き立つため、「キレイだな」と思われやすいのです。
 
そのため、凛とした表情以外にも、澄ました表情や悲しい表情も、表情が崩れないために「キレイ」が引き立つ瞬間になります。
 
これを言ったらおしまいかもしれませんが、キレイな人は、何もしなくてもキレイなのです。
 
元々キレイだからキレイと思えるのであって、ふとした瞬間に急にキレイになることは、ほぼないかもしれませんね。
 

完璧な衣装と化粧姿を見た瞬間

 

たとえば、かわいい系の清純派若手女優さんが、大人びた化粧にドレスを着ていたら、「かわいい」から「キレイ」になることがあります。
 
これと同じく、かわいい系の女性でも、化粧や衣装次第では、「キレイだな」と思わせることができるかもしれません。
 
冒頭からかなり「キレイ」のハードルを上げていますが、いつもズボラメイクにズボラファッションな彼女や奥さんが、何かの折にビシッとキメたら、彼氏や旦那さんは「キレイ」と思ってくれるのではないでしょうか。
 
衣装も化粧も、女性の美しさを引き立てるものなので、時にはビシッと決めて、「キレイ」と思わせてみて下さい。
 

輝いている瞬間

 

「キレイ」の部類が少し違いますが、輝いている瞬間も男性が「キレイだな」と思う瞬間の一つです。
 
例えば、歌手やスポーツ選手などが、ステージやフィールドで輝いている瞬間を見ると、普段とは違う魅力を感じますよね。
 
それと同じで、一生懸命に何かに打ち込む姿を見ると、「キレイだな」と感じることがあるので、一生懸命に何かに打ち込み、輝いている瞬間を見せると「キレイだな」と思われるかもしれません。
 
ステージやフィールドに立つ機会が訪れない人の方が多いと思うので、現実問題難しいと思いますが、何か趣味があって、公衆の面前で何かを披露(ひろう)する機会がある女性は、気になる男性を誘ってみてはいかがですか。
 

さいごに

 

「かわいい」とは違って、「キレイ」と思わせることはなかなか難しいですが、「かわいい」ではなく「キレイ」を目指す女性は、参考にしてみて下さい。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■男性ウケするのはキレイ系よりかわいい系? 「かわいい」の基準はこれ!
■男の本音「かわいい女性」と「美人な女性」どっちが好き?
■美人=モテるは本当? 男性に本音を聞いてみた!

モテ】の最新記事
  • 男性の庇護欲を掻き立てる!「守ってあげたくなる女性」あるある
  • 男性が思う「年齢に伴わない」行動とは
  • 話し上手と聞き上手、本当に男性から好かれる女性はコッチ!
  • 【究極のモテテク】自分大好き人間になろう 自己肯定感を高める方法
  • 年齢を重ねて逆にモテる!? アラサーになってモテる様になる女性とは
  • 即恋愛対象外になってしまう!「おば見えする女性」の言動
  • 男性を夢中にさせる女性の「冬のモテ服」をご紹介!
  • 年を重ねてもモテ続けられる女性になるには