ちょっとそこの街まで出かけるだけ…。

たったそれだけでもバッチリ化粧をする人もいれば、すっぴんに近い状態で気楽に出かける人もいます。

 

美容の中でも特にメイクに対するこだわりは人それぞれ。でも一体、どんなこだわりが「女子力が高い」と評価されるのかは、まだ真相が分からない方は多いのでは?

今回は”自分にあった女子力の身に付け方・向き合い方”をご紹介します。

 

どんな人を理想とするかで日々のメイクも違ってくる!

 

同じ女性でもどんな暮らしを夢見て、どんな女性に憧れるかは人それぞれです。自分がバリバリのキャリアウーマンであれば、ココ・シャネルのように自分の生き方を最後まで貫いた人に憧れるかもしれないし、常にメイクを完璧にしているのが私流よ、という姿勢が落ち着く場合も。

 

一方、ナチュラル(最近で言うところの北欧スタイル)に憧れている人は、お肌を隠して綺麗に魅せるというよりも、すっぴんを綺麗にしたいと思うはずです。どんな女性を憧れとするかで、日々のメイクのやり方、あるいは女子力の身に付け方が異なるのではないでしょうか?

 

誰も見ていないけど、しっかりメイクしている人はかっこいい

 

どんな女性を師匠とするかで、どんな状態を女子力があるとするかは違いますが、いずれにしても誰も見ていない・人と会わなくても、メイクを完璧にしている女性は、格好よく見えます。

 

彼と会うわけでもなく、ただ一人で散歩しているだけなのに、しっかりメイクをして、歩いている姿は、他人から見ても輝かしく映ります。

 

赤リップを自然と身につけられている人をみると、思わず横顔にうっとり…。もちろん、近場でもメイクをするかどうかは、個人次第。あるいは、その日の気分次第でも構いません。

 

今日はお肌を休ませたいなら、薄めのメイクに、しっかりとメイクを仕上げたい日はその通りにする、と決めておくだけでも、自分の中の美に対するこだわりが少しずつ完成されるかもしれません。

 

関連キーワード
モテ】の最新記事
  • モテそうなのに実はモテない女性……恋愛を遠ざけてしまう「理由」
  • モテ期は離婚してからはじまる。バツイチ女性がモテる4つの理由
  • 男性が「おばさんくさい」と感じる女性の特徴
  • 女子力よりモテる!「人間力」を今すぐ高めよう!
  • 話し上手と聞き上手、本当に男性から好かれる女性はコッチ!
  • 【究極のモテテク】自分大好き人間になろう 自己肯定感を高める方法
  • スピリチュアル好き女子は、ドン引き?かわいい?男子の本音
  • 12星座別!チャームポイント