お気に入り

 

彼氏がいるからといって、いつも幸せとは限りません。むしろ新しい問題が次から次へと出てきて、パニックになることもあるでしょう。

 

とはいえ別れるのも覚悟がいるもの。

 

見て見ぬフリをした結果、気付けば時間をムダにしてしまった……なんてことも少なくないようです。

 

そこで今回は「恋の見切り時」について、ケース別にご紹介します。

 

 

ケース1・ほかに気になる人がいる

 

世の中には素敵な男性がたくさんいます。そのため「彼以外の人を好きになってしまった」なんてこともあるでしょう。
 
でもただの憧れの可能性もゼロではありません。
 
この場合は「もし1ヶ月後も○○さんが好きなら彼と別れよう」など、期限を決めるといいかもしれません。
 
リモートも含め複数人で会えるなら参加してみるのも方法です。
 
いざ彼を知ると想像と違った、彼を美化していた……なんてこともありますよ。
 
また気になる男性と彼氏、どちらから連絡が来たら嬉しいかなど、自分の感情を客観的に見ると答えは出やすいでしょう。
 

ケース2・彼のどこが好きかわからなくなった

 

交際が長くなると、どうしても好意は薄れがち。
 
愛なのか情なのかわからなくなり、「このまま付き合っていてはダメなんじゃないか」と悩んでしまいます。
 
でもこういうときって、大抵彼もマンネリを感じているんですよね。
 
テーマパークへ行く、家で少し豪華な食事をしてみるなど……気分を変えるために、いつもとは違うデートをしてみるといいでしょう。
 
それでも「楽しくないな」と感じるなら、そのときは潮時なのかもしれません。
 

ケース3・環境的に結婚を考えづらい

 

彼は好きだけれど、環境的に結婚に前向きになれないこともあるでしょう。
 
たとえば彼の転勤が多い、収入が不安定、家庭を持ちたい反面まだ仕事を頑張りたいなど……。
 
この場合はすぐに別れるのではなく、まずは彼とよく話し合ったほうがいいでしょう。
 
解決策はもちろん、お互いが歩み寄ることで考えが変わるかもしれません。
 
それでも折り合いがつかないときは、一度離れてみるのもアリでしょう。
 
あらためて彼の存在の大きさに気付くこともあれば、意外とひとりのほうがラク……なんてこともあるかもしれませんよ。
 

ケース4・致命的な欠点や、生理的にムリな一面を知ってしまった

 

浮気性、ギャンブルなど……。彼の致命的な欠点に気付いてしまった場合。
 
これはいくら注意しても直らない上に、女性に被害が及ぶ可能性が高くなります。
 
そのため何も考えず、とにかく早めに離れたほうがいいでしょう。
 
またどうしても彼のクセが許せない、生理的にムリ……なんて場合も、愛情を取り戻すのは難しいかもしれません。
 
時間をムダにしないためにも、次へ行ったほうがよさそうですね。
 

さいごに

 
別れを切り出したあとに、再度ヨリを戻すのって難しいもの。
 
そのため致命的な欠点や生理的にムリな問題以外なら、まずはできる限りのことをやってみましょう。
 
それに不満を持ったまま結婚しても、また同じ悩みにぶつかります。
 
だからこそ100%の解決は難しくても、交際中に彼と話し合うクセをつけることは大切です。
 
仮に別れることになったとしても「ここまで向き合ってもダメだったんだから仕方がない」と納得できれば、きっと後悔も少なくて済みますよ。
 
(和/ライター)
 
■これで別れるカップルは6割も!?好きなのに……価値観が思い切り違っていたら
■長年の議題!彼氏が元カノと別れた後も連絡を取るのはなぜ?
■修復不可能…? 彼氏に「別れ話し」をされたときにとるべき対応

お気に入り
両思い】の最新記事
  • ハイスぺ男子に「釣り合い取れてないかも……」と思わなくていい理由
  • 心配されることを「愛されてる」と誤解すると彼氏にウザがられる理由
  • 愛が重たいなんて思わせない! 彼に「会いたい」をかわいく伝える方法
  • ラブラブな聖夜を!クリスマスのオススメの過ごす3つのプラン
  • 「早く帰ってくれないかな…」一緒にいて疲れる彼女の特徴
  • 二番目の女からの脱却!彼女アリ男性を本気で落とす方法3選
  • 付き合いたてのカップルが旅行に行くときに気をつけたい4つのこと
  • 「長続きするカップル」と「すぐ別れるカップル」の違いって?