好きな人からの連絡は、いつだってうれしいもの。
それなのに、なかなか連絡をくれない彼氏……自分が望むペースで連絡をしてほしいとまでは言わないまでも、彼氏発信の連絡が多いほど、愛されているような気がしますよね。

 

今回は連絡の少ない彼氏から、積極的に連絡をもらう方法をお伝えします。

 

「彼氏から連絡ほしい!」と思ったときにまず考えてほしいこと

 

彼氏から連絡がほしいと望むのは、あなたが望む頻度で連絡が来ないからではないでしょうか。
人はどうしても、自分の価値観で物事を考えてしまいがち。
「おはよう。今日も仕事頑張ろうね!」
という朝イチのメッセージに対し、当然返信がくるものだろうと思うのは、あなたの価値観であり、彼氏の価値観ではないのです。

 

また、連絡が滞りがちな男性の多くは、会うことを重視しているタイプが多く、電話やメールは連絡事項を伝えるためのツールでしかないと思っている可能性があります。
彼が電話やメールで連絡をすることをどのように考えているのか、考えてみることがまずは大切でしょう。

 

「彼氏から連絡ほしい!」と思った理由が、連絡の頻度が減ったという場合

 

では、以前は彼氏から頻繁に連絡が来ていたのに、付き合いが長くなるにつれ連絡の頻度が減ってしまったという場合を考えてみます。
その理由は大きく分けて2つあります。

 

1.もともと連絡がマメなタイプではなかった

2.連絡をしたいという気持ちが薄れた

 

1は、二人の信頼関係やベースが育まれ、本来の自分をさらけ出せるようになったという証拠。
2は、愛情がなくなってしまったからという悲しい結末も考えられますし、感情を抜きに、ただ単に連絡したい出来事がないということも考えられます。

 

なによりも考えられるのが、意図的に連絡の頻度を減らしているのではなく、当事者である彼氏ですら連絡が減ってしまったことや、自分の感情が変化したことに、気づけていないのかもしれません。

 

「彼氏から連絡ほしい!」は素直に伝えよう

 

では、どうしたら彼氏から連絡がもらえるのでしょうか。

ちまたにはあらゆる恋愛テクニックが出回っており、この手の相談に対して、“自分からは連絡をしない”や“彼氏の好きな話題を振ってみる”といったアドバイスがあるわけですが、そうした小細工が伝わるような彼氏であれば、最初からあなたの気持ちをくみ取り連絡ができるはずです。

 

問題は、なにをどうアプローチしても「彼氏から連絡ほしい!」というあなたの繊細な気持ちや恋心に気づいてくれない彼氏から、いかに連絡をもらうかということ。
そうなるともう、素直にあなたの気持ちを打ち明けるしか方法はないのです。

 

彼氏が連絡したくなる効果的な気持ちの伝え方

 

ただし、連絡してほしいと伝えるのは一度だけ。
そしてあなたの望みを的確に伝えることが大切です。
男性はとても真っ直ぐなところがありますから、好きな人から望まれたことは、忠実にかなえようとします。

 

ですから、彼氏からどんな連絡を、どのくらいの頻度でもらいたいのかを具体的に提示してあげないと、あなたの望みをかなえてはくれないでしょう。
上手に伝えて、彼からの連絡を引き出しましょう。

 

さいごに

 

彼氏からの連絡がほしいというときにするべきことは、素直に気持ちを伝えること。たったそれだけです。

もし、それでも彼氏が連絡をくれないようなら、あなたの伝え方が本当に適切だったかを確かめると同時に、あなたが伝えたこと以上の要求を彼氏にしていないか、もう一度胸に手を当てて考えてみてくださいね。

 

(恋愛ウォッチャーaYa/ライター)

公開日:2017年9月17日
更新日:2019年4月18日

 

■脈アリ男性すら、引いちゃう! 「こんな女性のLINEはイヤだ!」4選
■「君が好き」と男性が必死に伝えている脈アリLINE10選
■ほぼ100%返信が来る【鉄板スキル】、男性に好かれるLINEの送り方3選

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • いらないって言えない!本当にあった彼からの残念プレゼント
  • 彼氏にイラッとしたとき、怒らずケンカをしないで済む方法
  • おうちデートの楽しみかた!ラブラブ度UP!おすすめプラン5つ
  • カップルで海・プールのデートを楽しむためのポイント3つ!
  • 付き合いたてのカップルにおすすめのデートスポット6選
  • 長続きするコツ! 彼を冷めさせないために気をつけたいこと
  • 「見た目だけの魅力」に依存しない、彼氏との愛情の育て方
  • カップルが共同財布をもつメリット