二人でいるところをたまたま彼の友人や知人に見られて、「彼女?」と訊かれたとき。とっさに彼が「違いますよ、友達です」なんて答えるのを聞いて、傷ついた経験がある女性も少なくないでしょう。

 

周りの人に「恋人です」と紹介してくれないのはなぜか? その男性心理をご紹介します。ひょっとしてやましい思いがあるのでは……? なんて疑いを持ってしまう前に、ちゃんと確認しておきましょう。

 

プライベートなことだから

まず、他人に自分の恋人を紹介するという行為は、自分のプライベートをさらすということです。特に、紹介する相手が彼にとってあまり親しい間柄ではない場合、また、彼が仕事とプライベートを完全に切り離して考えていたりすると、会社の同僚などにはやはり、「彼女」とは紹介しません。

 

その理由は、わざわざ個人の生活に足を踏み込んでほしくないから。

言わば自己防衛策です。だからこの場合は、いちいち傷つく必要はありません。「私を紹介するような大した相手ではないのね」と思って、忘れてしまいましょう。

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • ラブラブ密度をアップさせる♡彼氏とのロマンティックな雰囲気作り
  • 男が「ずっと一緒にいたい」と思う癒される彼女の特徴
  • カップルが長続きする方法 |ラブホスタッフの上野さん
  • 彼の気持ちが見えなくなった……長すぎるマンネリを解消する方法
  • 思い立ったらすぐできる!彼と楽しむ「♯おしゃピク」デート
  • 恋の対応力レッスン★コミュニケーションを鍛えれば、恋はうまくいく!
  • ポイントは5つ! 遠距離恋愛を楽しく長く続ける秘訣
  • 両思い占い|年下の彼氏がキュンと来る甘え方とは?