1日にどのくらい彼氏とLINEでやり取りしていますか?
以前、恋人たちのLINE事情を調査したところ、小まめに返信してくれる彼氏もいれば、既読が「わかった」というサインだという彼氏もいることが発覚。

 

LINEの頻度や送る内容など、お互いの価値観や相性が合わなければ、トラブルの原因にもなりかねません。
実際、LINEが原因でトラブルにまで発展してしまった経験をもっている人は多いです。

 

その中でも今回は、彼氏に嫌われ、別れまで意識させてしまったという誤解LINEの数々をご紹介したいと思います。

 

彼氏に嫌われる誤解LINEその1:
スタンプのチョイスと頻度

 

「女友達にはウケのよかったスタンプが、彼氏には不評で……冗談交じりで指摘されているのかと思ったらどうやら本気だったらしく、その後も頻繁に使用したことで趣味が合わないと判断され別れを切り出されました」(26歳/栄養士)

 

「落ち込んでいる彼氏を励まそうと、見たら吹き出すようなふざけたスタンプを送ったことが、彼の逆鱗に触れたようです」(30歳/ウェイター)

 

恋人たちの間では、スタンプ絡みのLINEトラブルが多いようです。
ほかにも、ブラックジョークや下ネタスタンプで嫌われてしまったり、会話を全部スタンプで済ませてしまったりといった行動にうんざりされたという人も。

なかにはスタンプ購入額が高すぎるとお叱りを受けた彼女もいたので、スタンプの使い方には少し気をつかってみてもいいのかもしれません。

 

彼氏に嫌われる誤解LINEその2:
エンドレスLINE

 

「彼氏も私も会話の最後は自分で終わりたいタイプで……気づいたら明け方までLINE合戦になることもあってお互い寝不足に。最初は似た者同士なんて浮かれていたんですが、最近では単なる意地の張り合いになっていますね」(22歳/学生)

 

「電話をするほどでもない内容は全部LINEで済ませていたら、「お前とのLINEは中身がなくて面倒くさい」と言われ嫌われてしまいました」(24歳/金融系)

 

男性にとってLINEは、事務的な連絡手段に過ぎないという人って結構いますよね。
女子同士ではくだらないLINEが当たり前でも、男性には違和感を覚える人もいるようです。

 

また、最初は小まめにやり取りしていたLINEも、関係が長くなると回数が減るといったケースがあります。
LINEの利用法については個人差もあるようですから、お互いにとって無理のない頻度を知り、保つことが望ましいようです。

 

彼氏に嫌われる誤解LINEその3:
催促LINE

 

「私、既読スルーがすごく嫌で、見たら見たって返信がほしいんですよね。だから返事ちょうだい♡ って甘えてみたり、あるいはウケ狙いっぽく答えてくれるまで同じLINEを送り続けたり。私のことを好きなら微笑ましく感じてくれると思ったんですが、そういう催促が彼の気持ちを遠ざけてしまったようです」(25歳/事務職)

 

未読スルー・既読スルーに対する催促、返信の要求は、男性がもっとも嫌がるパターンだとか。
2つの物事を同時にできない男性は、目の前の物事が一段落してから、ゆっくりLINEを返そうと思う傾向があります。

 

それなのに、
「返事はまだ?」「早く!」と催促されると、
「どうしてもっと俺のことを理解してくれないの?」
と感じるのだとか。
催促LINEを送りたくなったときは、自分の価値観や都合ばかりにとらわれていないか、相手の立場に立って考えてみると、トラブルを避けられるかもしれません。

 

彼氏に嫌われる誤解LINEその4:
大切な話をメッセージで済ませる

 

「ケンカした後に、自分から折れて“ごめんね”と一言LINEしたら、“大切なことをLINEで済ませるところが繊細さに欠ける。もう君とは付き合えない!”と返信が来て、別れることになりました。てゆーか大切な別れ話をLINEで済ませるってどういうこと?」(32歳/医療事務)

 

えっ? 嫌いになったのは本当にLINEが原因なの?
……と疑いたくなるような話ですが、実はこの手のLINE話はよくあることなのだそう。

 

筆者の友人にも、
「後で見直してもらえるように心を込めて誕生日メッセージをLINEしたのに、彼氏には手抜きだと思われた」
と落ち込んでいた子や、
「口下手で直接は言いづらいからって前置きして素直な気持ちをLINEで送ったのに、ウソくさいと言われて信じてもらえなかった」
という子がいました。

 

大切なことは目を見て伝える……その姿勢が一番、誤解されない方法なのかもしれませんね。

 

彼氏とのコミュニケーションはLINEに頼り過ぎない!

 

いかがでしたか?

LINEは時間も場所も選ばず連絡を取り合える便利なアプリですが、恋人たちにとってはそれが凶と出ることもあるようですね。

 

とはいえ、本当にLINEだけが原因で彼氏が別れを決意したかというと、きっとそれ以外にも理由があったのでしょう。
なんにせよ、少しでも誤解を抱かせるようなLINEは気持ちを冷めさせる原因であることは間違いありませんから、ここでご紹介したLINEの使い方には注意してみてくださいね。

 

(恋愛ウォッチャーaYa/ライター)

公開日:2017年11月12日
更新日:2019年9月10日

Photo by. 采采蠅

 

■「連絡不精で自分優先」な彼氏に振り回されない、上手な付き合い方
■恋愛対象外なのに…興味薄の男性とのLINEを今すぐ終わらせるフレーズ
■彼からLINEも電話もこない……もしかして冷めた? そんな時の不安解消法

 

両思い】の最新記事
  • 彼とスポーツ観戦デート! 楽しむために気をつけるべきポイントとは
  • もしかして倦怠期……カップルがマンネリを打破するために今すぐできる5つのこと
  • 「ずっと一緒にいたい」男性が癒されるすてき彼女の特徴
  • 秋は二人の愛を深める季節。カップルにおすすめの秋デートプラン
  • マンネリ状態から脱却して結婚をつかみ取るには?占い体験談
  • コンビニ食材で「おしゃピク」が楽しめる! 簡単レシピ
  • もっと仲良くなりたいけど…付き合い始めの適切な距離感とは?
  • 軽減税率デートのすすめ~なんとしても8パーセントで済ましてやる~