1日どのくらい彼氏とLINEでやり取りしていますか? 以前、恋人たちのLINE事情を調査したところ、小まめに返信してくれる彼氏もいれば、既読が「わかった」というサインだという彼氏もいることが発覚。

 

その中でも今回は、彼氏に嫌われ、別れまで意識させてしまったという誤解LINEの数々をご紹介したいと思います。

 

彼氏に嫌われる誤解LINEその1:スタンプのチョイスと頻用

 

「女友達にはウケの良かったスタンプが彼氏には不評で……。冗談交じりで指摘されているのかと思ったらどうやら本気だったらしく、その後も頻繁に使用したことで趣味が合わないと判断され別れを切り出されました」(26歳/栄養士)

 

「落ち込んでいる彼氏を励まそうと、見たら吹き出すようなふざけたスタンプを送ったことが、彼の逆鱗に触れたようです」(30歳/ウェイター)

 

恋人たちの間では、スタンプ絡みのLINEトラブルが多いようです。他にも、ブラックジョークや下ネタスタンプで嫌われてしまったり、会話を全部スタンプで済ませてしまったりといった行動に嫌気を差されたという人も。

中にはスタンプ購入額が多すぎるとお叱りを受けた彼女もいたので、スタンプの使い方にはもう少し気をつかってみてもいいのかもしれません。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 長続きする恋の秘訣! 彼を許せる女性だけが手に入れる幸せ
  • 彼に愛されるレッスン★二股疑惑のある恋人には、○○と言うこと!
  • 好きな人と結ばれた!彼と末永く幸せでいるための秘訣
  • ゲスい! 彼氏が元カノと会う本当の理由とは?
  • カップルの関係が悪化しているときに出る3つのサイン
  • アメリカの心理士が教える、恋愛を長続きさせるための5つのステップ
  • 何をすれば彼から愛される? すぐに大事にされる行動3つ
  • 恋が長続きするカップルが大切にしている「スキンシップ」