彼がシャイなタイプだと、甘いセリフもシチュエーションも期待できないもの。

もっと彼とラブラブな日々を送りたい女性からすると、物足りなく感じますよね。

 

「もしかして私のことそんなに好きじゃないの?」と新たな不安も出てくるでしょう。

どうにかして彼からわかりやすい愛情表現を得ることはできないのでしょうか。

 

そこで今回は「愛情表現がわかりにくい彼からリアクションを得る方法」についてご紹介します。

 

彼に甘えてみる

 

・「彼は全体的にリアクションが薄いので、私から甘えるようにしていました。そうすると彼も『なに~?()』とまんざらでもなさそうに笑っていて。しかも最近では私の甘えグセが移ってきたのか、彼から『仕事疲れた~』とくっついてくるようになりました」(30歳/営業事務)

 

まずは彼に甘える方法。たとえば「今日は仕事が大変だったんだよね~」と言いながら彼にもたれかかってみるとか。普段はリアクションが薄い彼も「何があったの?」と話を聞いてくれるでしょう。

 

そうやって女性のほうから心を開いていけば、彼も甘えることに抵抗がなくなってきます。きっと彼からスキンシップを取ってくる日がきますよ。

 

疲れているときにサポートをする

 

・「愛情表現をしてほしいなら、自分から何かしなきゃいけないと思っている。私は彼が疲れているときだけ、体に良さそうなスープなんかを作ってあげます。そうすると彼が『ありがとう』と言ってくれるので、すごく満たされた気持ちになりますね」(33歳/販売)

 

疲れているときって弱っていますから、優しさが身に染みるもの。彼女から重くないけれど温かなサポートを受けたら、普段はシャイな男性も自然と言葉が出てくるはず。

 

そして「仕事が落ち着いたら、ふたりでどこか遊びに行こう」など、彼のほうからデートの提案をしてくれるかも。

 

夜のいちゃいちゃのときに「好き?」と聞いてみる

 

・「普段は絶対に好きとか言ってくれないタイプなのでいちゃいちゃしてるときに『私のこと好き?』って聞きます。そうすると余裕がなさそうな声で『好きだよ』と言ってくれるので、それが逆にすごくドキドキしますね」(29歳/住宅)

 

彼から甘い言葉をかけてほしいなら、やはりしているときが一番効果的。最中に「好き?」「愛してるって言って?」と言われたら、大抵の男性は口にするのではないでしょうか。

 

終わった後も「さっき好きって言ってたよね~()」「もう1回言って!」など、砕けた会話がしやすいはず。シャイな彼も甘いセリフが言いやすくなりますよ。

 

さいごに

 

あまりにも彼の愛情表現がわかりづらいと、付き合っていてもどこかつまらないですよね。

彼から毎日のように「大好き」「愛している」と言われる女性が羨ましくなります。

 

でも「言葉で表現する=本気で彼女のことが好き」というわけでもありません。

中には女好きで、色んな女子に甘いセリフを言っている男性もいますからね……。

 

だからこそ彼に変わってもらおうと嘆くのではなく、小さなところから彼の愛情を確かめてみましょう。

意外と彼にはあなたにしか見せない顔がたくさんあるかもしれませんよ。

 

(和/ライター)

 

■年の差別恋愛感情表現
■彼氏に好きって言わせる方法
■本気の男性が本命彼女にだけ見せる行動

 

両思い】の最新記事
  • 年の差・身長差…ギャップのある○○差カップルのメリット・デメリット
  • 彼女だと思ってたのに……彼が周りに私を「友だち」と紹介する理由
  • 秋はここに行け! 男性が喜ぶ3大おすすめデートスポット!
  • 彼とスポーツ観戦デート! 楽しむために気をつけるべきポイントとは
  • もしかして倦怠期……カップルがマンネリを打破するために今すぐできる5つのこと
  • 「ずっと一緒にいたい」男性が癒されるすてき彼女の特徴
  • 秋は二人の愛を深める季節。カップルにおすすめの秋デートプラン
  • マンネリ状態から脱却して結婚をつかみ取るには?占い体験談