恋人期間も長くなると、「レストランで食事とかしなくてもいっか」とお家デートになりがちです。

 

恋人の家に行くのって、最初の頃こそドキドキしますが、慣れてくると新鮮さが失われちゃいますよね。「お家デートに新鮮さが無くなってきたけど、人が多い時期にわざわざ外出したくない」というカップルも多いでしょう。

 

そこで、今回ご紹介したいのは、「お家デートのマンネリを解消する方法」です。

 

お家デートのマンネリ解消方法。一緒にドラマを観るとトキメキ度がアップするわけ

 

①会話量が増える

お家デートがマンネリ化してくると、同じ家にいるのに、一人はマンガを読んでいてもう一方はゲームをしている、など別々の行動をしがちあり、会話量も減ってきてしまいます。ですが、ドラマを一緒に観るようになると、「このドラマの○○が面白かったね」「そういえば、他にもお勧めのドラマあるよ」など自然と会話が弾むようになります。

 

②吊り橋効果でトキメキ度アップ

ドラマの中では、主人公が危険な目にあったり、選択を迫られたりするシーンが出てくることがあります。そんなとき、観ている側も主人公の気持ちになってドキドキしてしまいますよね。ドキドキできるドラマを恋人と一緒に観ることで、吊り橋効果(不安や恐怖を強く感じている時に一緒にいる人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと)が発生し、トキメキ度がアップする可能性があるのです。

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 【調査】お泊まり前に要チェック! 彼氏に引かれないすっぴんの見せ方
  • 好きな人の好みに寄せちゃう人って実際相手からどう見えている?
  • メンへラ女子が男性に嫌われる理由…「それマジ?」という面倒くささ
  • どうしよう? 趣味のない彼氏とのデートプラン
  • 秋は二人の愛を深める季節。カップルにおすすめの秋デートプラン
  • 彼とのデート服!狙いすぎず「大人の女」を意識させる服装とは
  • パラサイト系ダメンズの危険な口説き文句。都合のいい女にならないために
  • 【ついうっかり⇒嫌われた!】彼がゲンナリする「地雷ワード」とは?