交際が始まったら、二人で話し合って決めたルールを守りながら、信頼関係を築いていくもの。
信頼関係を築く上で大切なこととして「誠実に」というフレーズは、よく聞きますが、誠実に相手と向き合うって、そもそもどういうことでしょう?

 

今回は、誠実に相手と向き合う方法をご紹介します。

 

異性の友人たちとどう付き合うか?

 

交際が始まったら、一番気をつけなければいけないのは、異性の友人たちとどう付き合うかです。
とくに同じ職場、同じ学校の場合、必然的に恋人が他の異性と話す場面を見なければいけないときもあります。

 

そのときに相手に誤解を与えるような行動をすれば、相手が嫉妬したり、傷ついたり、さらにはけんかに発展して、二人の関係に大きな影響を及ぼします。

 

誠実に相手と向き合うためには、まず異性の友人たちとどう付き合うのか、二人で話し合い、疑惑をもたれないよう配慮しましょう。
たとえば、彼が女友達と二人で会うつもりでいても、それが彼女にとって不安になる要素なら、ひかえてもらう必要があります。

 

お互いに真剣な交際を望んでいるなら、話し合うべきことは、しっかりと話し合っておきましょう。

 

意見がすれ違っても、しっかりと話し合うことが誠実さ

 

どんなときも誠実に相手と向き合うよう努力するのは、カップルとして当たり前です。

 

もちろん、一緒に過ごすなかで、必ず恋人に対して不満や疑問を抱くときがあります。

 

そんなとき、一人で抱え込むのではなく、たとえ傷つくことになっても、彼に気持ちを伝えて話し合うことが、相手と誠実に向き合っているということです。

 

まともに話し合わないまま逃げてしまうのは、恋人に対して失礼です。
「こんなことを言ったら嫌われるかも」
などと悩んでしまうかもしれませんが、彼が本当にあなたのことを愛してくれていて、誠実に向き合おうとしていれば、きちんと解決のために話し合ってくれるはずです。

相手と向き合うことを途中で放棄しないようにしましょう。

 

誠実な付き合いのために 正面からぶつかる

 

誠実に相手と向き合うということは、言い換えれば、絶対に逃げてはいけないということです。
たとえ彼と向き合っていることで、すごく苦しくても、一定の結論が出るまでは、とにかく正面からぶつかっていくことが大切なのです。

 

とくにけんかをしたときや距離を置いているときに、彼が心のシャッターを閉じてしまっても、うまくそれを開けるように努力し、しっかりと話をしましょう。

 

正面からぶつかれば、もちろん自分はすごく傷つきます。
ときには悔しい思いもするでしょう。
しかし、そういった苦難を乗り越え、相手と向き合い続けることが、最終的には自分のためにもなるのです。

 

いかがでしたか?

 

誠実に相手と向き合い続けるって、すごくハードなことです。
相手に気持ちが伝わらなくて歯がゆい思いをすることもあります。

 

それでも、相手に寄り添うことで、彼よりもまず自分が成長するのです。

 

二人の未来は、正直誰にも予測できません。
それでも、相手の立場に立つこと、相手に寄り添うことを大切にすることで、はじめて信頼関係を築くことができるのです。

 

(山口 恵理香/ライター)

公開日:2018年3月29日
更新日:2018年12月21日

 

■【男の本音】本命彼女だけにしか見せない態度はコレ!
■何人目の彼氏とゴールイン?結婚までに付き合う人数を占う心理テスト
■勝ち負けじゃない!彼氏と喧嘩したあとに、すぐに仲直りする方法

 

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • 付き合いたてのカップルにおすすめのデートスポット6選
  • 長続きするコツ! 彼を冷めさせないために気をつけたいこと
  • 「見た目だけの魅力」に依存しない、彼氏との愛情の育て方
  • カップルが共同財布をもつメリット
  • 工夫次第でいくらでも♡いつものデートを楽しくする方法
  • 「彼氏から連絡ほしい!」そんな時にやるべき、たった一つのこと
  • 喧嘩しないカップル旅行の秘訣
  • 大好きな彼と距離を置く? 本当にそれが最善の道?