恋愛ライターとして女性の悩み相談に乗る機会も増えてきたなか、彼氏のだらしなさについて不満を述べられることも多くなりました。

ただ、ときどき「それすら許せないの!?」と思う厳しすぎる声も聞きます。
このままでは男女関係で一生ストレスを抱え続けていくしかないのでは、と心配になってしまったのです。

今回は、そんなエピソードを、年代別でご紹介しましょう。

 

男性が女性に受け入れてほしい本音 どんなにくだらない話でも自慢したがる

 

「彼氏が、超偉そうに『俺、2時間しか寝てないんだよね』って、忙しいアピールするの。アレ、なんなの?」

20代の女性がいらだちを含んだ声で言ったのですが、
同じ男から言わせてもらえば、そのくらいいいじゃない、というもの。

 

男性はモテたいと思って、なんでも自慢したがる生き物。
「2時間しか寝てない」というのも、
「それだけたくさん仕事をこなしている、頑張っている」というアピールにすぎません。
ただ普通に受け取れば、不摂生なだけで、自慢でもなんでもないと呆れる気持ちはわかります。

 

しかし、男性側からすると、ここで求めているのは「すごいね!」や「偉いね、よくがんばったね」という言葉にかぎられています。
女性はほめておきさえすればいいので、実に単純なのです。

どんなに偉そうにしていても、結局は女性に甘えたいだけ。
それがわかれば、男性のことが少しかわいく見えるかもしれませんよ。

関連キーワード
両思い】の最新記事
  • ラブラブ密度をアップさせる♡彼氏とのロマンティックな雰囲気作り
  • 男が「ずっと一緒にいたい」と思う癒される彼女の特徴
  • カップルが長続きする方法 |ラブホスタッフの上野さん
  • 彼の気持ちが見えなくなった……長すぎるマンネリを解消する方法
  • 思い立ったらすぐできる!彼と楽しむ「♯おしゃピク」デート
  • 恋の対応力レッスン★コミュニケーションを鍛えれば、恋はうまくいく!
  • ポイントは5つ! 遠距離恋愛を楽しく長く続ける秘訣
  • 両思い占い|年下の彼氏がキュンと来る甘え方とは?