「なかなか彼氏ができない」と嘆いている女性は、相手をイライラさせる話し方をしている可能性が高いです。

そこで今回は、イライラさせる会話のポイントを、男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

自分の話ばかりする

 

人の話は一切聞かず、自分の話ばかりする人は嫌ですよね。

ただ、わかっていても自分の話したい欲求が勝ってしまい、自分ばかりがしゃべってしまう人は多いです。

 

会話は、「話す:聞く」の割合を「3:7」にするようにしましょう。

もちろん、常にこの割合で話す必要はありません。

 

また、自分がおしゃべりであることを自覚している人は、「1:9」ぐらいの割合で会話をすることをオススメします。

 

否定形で返答してしまう

 

相手が話した後に、「いや」「でもさ」と否定形で返答してはいませんか?

 

会話は「共感」を求めることが多いので、否定形で返されると、「この人と話してもつまらない」「なんか会話がのらないな」とネガティブな気持ちにさせてしまいます。

 

ですので、否定形で返答することが癖になっている人は、早急に直す必要があるでしょう。

 

また、ネガティブな情報を交えた返答も良くないです。

例えば、「あの映画面白かったんだ」と言った後に、「そうなんだ。でも、あの映画って評判悪くない?」と言ってみたり、「あそこのショートケーキ美味しいらしいよ」と言われ、「私、ショートケーキは苦手なんだよね」といった返答をしてしまうのも、会話の心地よさを奪ってしまいます。

 

会話をする際は、ネガティブな表現を使わないほうが無難と言えるでしょう。

 

関連キーワード
自分】の最新記事
  • オネエ系タレントから学びたい、ポジティブシンキング法
  • タロット占い|あなたの今の健康状態は?
  • 「明日やろう」からダラダラ女子が抜け出す方法
  • 姓名判断|欲しいと思っているアレ、買っても後悔しない?
  • タロット占い|どんな一日だった?今日の自分を答え合わせ!
  • タロットが明かす!今のあなたの「心の状態」
  • SNS・ゲーム……チョコやお酒も! 『依存』から脱出する方法
  • 12星座別、ついてしまいやすいウソ