突然ですけど、男性って、「頑張った自分へのご褒美」という感覚は、あまり持ち合わせていないタイプが多いんですよね。

 

欲しいものがあったらその都度財布の状況を見て買ってしまいますし。

そもそも日常で「俺頑張ったなぁ」と感じる瞬間があっても、その場合は自分へのプレゼントと言うより、お酒を飲みに行くぐらいのことで消化してしまいがち。

要は夢がないと言うか、非常に淡白と言ってもいいでしょう。

 

一方で女性は言うと、これはやはり男性に比べると、自分へのご褒美としてプレゼントを買うというケースは、数字で多いことが証明されているようです。

今回は、この点について、ちょっと詳しく掘り下げていきましょう。

 

女性の54.2%は、自分へのご褒美プレゼントを購入している

 

博報堂生活総研「生活定点」が調査した、2016年版のインターネット調査によると、「自分にプレゼントを買ったことがある」と回答したのは、全体の40.9%となっています。

つまり回答者のうち、4割程度の男女は、自分へのご褒美に何かしらの買い物をしていた、ということになるわけですね。

 

ではその男女比を見ていきますと、男性は27.9%。そして女性が54.2%で、平均が4割程度となっていました。

男性よりも女性の方が、自分へのプレゼントを購入する割合は大きいということが、これで分かりました。

 

中でも20代の女性はその割合がもっとも高く、67.2%となっています。

7割近い女性は、自分へのご褒美として、欲しいものを購入しているということになります。

次いで40代が55%、30代が54.3%と、20代、40代、30代の順で上位の割合が推移していることが、公表されたデータによって明かされています。

 

とりわけ考えるに、独身の女性の場合は自分の稼ぎの中から、自分のためだけに投資をすることは難しくありません。

夫や子供がいると、自分のためだけにお金を使う余裕は、どうしても少なくなってしまうものです。

そうなれば20代の女性の67.2%が首位となるのも理解できるところですね。

 

関連キーワード
自分】の最新記事
  • どんなコスメよりも効果的!自分に自信がある人は美しい
  • どうしても自信がもてないときの解決法~あなたはもっとできる!
  • ストレスをうまく対処! 怒りにくい性格になる方法
  • 自己会話「セルフトーク」を変えるだけで、恋愛や仕事がうまくいく?
  • 心理カウンセラーが教える過労に陥りやすい性格って?
  • 繊細すぎる。共感力が高い。もしかしてあなたはエンパスかも
  • もう自分を変えたい! 自信をもつにはどうすればいい?
  • 恋活、婚活……いいえ朝活! 朝を制する者は恋も仕事もすべて制する!?