「自分に自信がもてない……」
そんな悩みを抱えている女性は多いのでは?

どうして自分に自信がもてないのか、考えても時間がムダに過ぎるだけ。という人も少なくないでしょう。

 

それは自分の性格、考え方のクセによるものだったり、育った環境が理由だったり――
はたまた仕事がうまくいっていない、ルックスに自信がないなど、さまざまな要因が考えられます。

 

自分という人間を作っている要素がたくさんあるように、自信のなさにも多くの原因が絡んでいるようです。

ちまたには、いろいろな解決方法があふれていますが、付け焼き刃なやり方ではどうしても自信がもてないはず。

 

今回はそんな人のために解決策をまとめてみました。

 

自信をつける方法 自分自身を肯定してくれる人のそばにいる

 

普段、どんな人と関わりをもっているかで、自分の人格や気分は変わってくるものです。
たとえば両親、兄弟、職場の人、友達、恋人などが、実は大きな影響をもたらしているんですね。

 

人にはそれぞれ違った個性や性格が備わっていますから、相性が合わないと感じてしまう人がいるのは、どうしても避けられませんが――
そうしたなかでも、自分自身を肯定し、評価してくれる人が周りにどのくらいいるのかは、とても重要なことです。

 

たとえば家族であれば、親御さんが「○○なら絶対できる!」と、自信をもたせてくれるとか。
職場の上司が「○○さん、仕事上手になったね」と、認めてくれるとか。

 

そうして自分のことを認めて、ほめてくれる人のそばにいられるというのは、とても幸せなことですし、恵まれているともいえます。

そんな人が身近に多いほど、自信がついていくはずです。

 

自信をつける方法 小さな成功体験を積み重ねる

 

もし、あなたを肯定してくれる人が身近にいなくても、自分を変える努力をすることで、自信はつくでしょう。

たとえば、ネガティブ思考がクセづいていたら、前向きに物事を考えるようにするとか。
消極的だなと思ったら、積極的に行動するとか。

 

それこそ仕事で不慣れなことがあるなら、とにかく場数を踏む。経験することで、自信につながり、自分のする仕事に自信がもてるようになるでしょう。

 

恋愛においても同じです。
出会いを求めるなら、とりあえず異性と接点をもって、出会いの場に足を運ぶこと。
すると、アプローチ力は磨かれ、恋愛にも前向きになりやすいはずです。

 

このように、小さな成功体験をたくさん作ること。
これが、自分へ自信をつけるのには、大いに役立ってくるものです。

 

自信をつける方法 自分自身をほめる

 

自信のない人は、自分に厳しく、どちらかというと、真面目でストイックな性格であることが多いかもしれません。
そうした人は自己評価が低く、つい厳しい目で自分自身を見てしまいがちです。

 

人はどうしてもできないところに目がいきがちです。
でも、できるところに目を向けられるようになると、相手や自分のよさがどんどん見えてくるもの。そうした意識は、自己評価にも大きくつながっていきます。

 

ぜひ、自分で自分自身をほめてあげてください。

また自分だけではなく、周りに対しても「ほめること」「認めること」「共感すること」を大切にしてみてください。

 

そうした意識をもって接することができる人には、周りも同じように接してくれます。

周りからも勇気をもらえると、必然的に自信がつくのです。

 

さいごに

 

自信のつけ方は、自分の意識もそうですが、周りとの関係も大きいといえます。

ぜひこれらのポイントをあらためながら、どうやったら自信がつくのか考えてみてくださいね。

朝起きたら自信満々になっている……なんてことはありえません。
少しずつ自信に思えることを積み重ねるのが、一番の近道です。

 

(柚木深つばさ/ライター)

 

■恋も仕事もうまくいく! 心理カウンセラーが教える「自信をもつ方法」
■自信がなく、人の目を気にして疲れる人へ。「自分軸」で生きるコツ
■自信が持てない女性へ~ネガティブをポジティブに変える3つの言葉

 

関連キーワード
自分】の最新記事
  • タロット|今、あなたは休むべき? 頑張るべき?
  • 【花凛の幸せ引き寄せ術】悪い癖を手放せば、不幸から抜け出せる!
  • どんなコスメよりも効果的!自分に自信がある人は美しい
  • どうしても自信がもてないときの解決法~あなたはもっとできる!
  • ストレスをうまく対処! 怒りにくい性格になる方法
  • 自己会話「セルフトーク」を変えるだけで、恋愛や仕事がうまくいく?
  • 心理カウンセラーが教える過労に陥りやすい性格って?
  • 繊細すぎる。共感力が高い。もしかしてあなたはエンパスかも