お気に入り

いくつもの恋を経験すれば、両思いになれずに片思いで終わってしまう恋も必ずあります。しかし、片思いで終わる恋がすべて悲しいわけではありません。いい思い出として心に残り、「次はもっといい恋をしよう」と前向きな気持ちで終われる片思いだってあります。

 

片思いを上手に終わらせることは、あなたが幸せになるための絶対的条件。あなた自身のためにも、後悔や未練が残る片思いはできるだけしないでいたいもの。そこで今回は、“後悔しない片思いをするために……あなたが今できる4つのこと4つ”をご紹介したいと思います。

 

 

1.妄想の中で恋をしない

 

後悔をしない片思いをするためには、妄想の中だけで恋をしないことが大切です。目の前にいる彼との関係性をつくるための努力をせず、彼との距離を縮めないままに、ただただ片思いを続けることはとても危険。
 
彼の本当の姿を知らないまま、あなたの妄想の中だけで勝手に彼を育ててしまえば、実際の彼よりも何倍も何倍も素敵な彼ができあがってしまい、失恋しても諦めきれず、一生彼のことが心から消えなくなってしまう恐れがあります。
 
後悔や未練を残さない片思いにするためにも、妄想の中だけで恋をせず、現実の彼との距離を近づけ、目の前の彼のいいところも悪いところもしっかりと見てくださいね。
 

2.“素”の自分で勝負する

 

彼に好かれたいからといって、自分をよく見せようと自分の“素”をださずに片思いを続けるのはNG。
 
取り繕った自分で勝負し失恋をしてしまった場合、「本当の私の姿は違う」「もっと本当の私を知ってほしい!」などという思いが芽生えてしまい、その結果、片思いを終わらせることができなくなってしまう恐れがあります。
 
後悔しない片思いをするためにも、ぜひ、ありのままのあなたで勝負をしてください!
 

3.告白をする

 

もしあなたが、「告白してもうまいくいかないかもしれない……」という不安や、「フラれるのが怖い……」と思いから告白できずにいるのであれば、後悔しない片思いにするために、勇気を出して告白することをおすすめします。
告白すればうまくいくこともありますし、もしフラれたとしても理由を聞いてスッキリすることもあります。
 
後悔や未練は何も行動しないことで生まれるもの。告白という行動を起こすことで次に進むべき道が必ずあなたに見えてくるはずです。
 

4.“終わり”をしっかりと決める

 

後悔しない片思いにするためには、片思いの終わりを自分でしっかりと決めることが重要です。
 
恋に強制的な終わりは訪れません。極端にいえば、一生片思いを続けたとしてもそれは個人の自由です。だからこそ、片思いの終わりは自分で決めてあげてください。
「告白してフラれたら終わり」「相手に彼女ができたら終わり」など、自分自身で終わりのボーダーラインを決めることで、後悔しない片思いにできるはずです。
 

まとめ

 

いかがでしたか? たとえ片思いで終わってしまったとしても、「あの人を好きになってよかった!」「次はもっといい恋愛をしよう!」と前向きな失恋にしたいですよね。
あなたの行動一つで、後悔しない片思いにすることが必ずできます。
怖いこともあるかもしれませんが、何も行動しなければ後悔や未練が残ってしまい、次に進むことができなくなってしまいます。
 
後悔しない片思いにするためにも、大好きな彼におもいっきりぶつかっていきましょう!
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■女性から彼に告白する!告白前に距離を縮めるキッカケづくり4つ!
■心理テスト|彼と一緒の時、何を飲む?選んだお酒で好きな人との相性がわかる!
■奥手な女性必見!彼氏のことをもっとよく知るための上手な方法4つ

 

お気に入り
片思い】の最新記事
  • 仕事で忙しい男性を恋人にするために重要なことは?
  • 距離を置かれちゃう…男性から「嫌われる原因」になるLINE
  • 待っていても無理!女性から「告白」をしちゃったほうがいいとき4選
  • 気になる男性に対して迷惑にならない「LINE頻度」とは?
  • 気になる彼からデートに誘ってもらうためのLINEテクニック
  • なんか怖くなってきた……男性がどんどん引いていく「重いLINE」
  • 心を鷲づかみ!「年下男性」から好かれる女性の共通点
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ