もうすぐお花見の季節。

桜前線とともに、気になる彼にアピールするチャンスも到来の予感です。

 

そこでふと気になるのは、お花見で彼の隣に座るべきか、正面に座るべきか……。

 

隣と正面では、男性の心理がどのように働くのかを知り、お花見で気になる彼にアピールするチャンスつかみたくありませんか?

 

恋仲になるには…断然、隣が有効!

 

お花見で彼にアピールしたいなら、“隣”に座ることをおすすめします。

 

隣に座ったら、あなたの顔を見せることができず、彼の顔を正面から見ることができませんが、重要なのは、隣に座って彼との“パーソナルスペース”の距離を縮めることです。

 

隣に座れば、嫌でも距離が近くなりますよね。

パーソナルスペースを縮めれば、心理的に“近い関係”と錯覚しやすくなるため、お花見で彼にアピールしたいなら、正面ではなく隣に座った方が、心理的に彼と近づけるかもしれませんよ。

 

隣同士なら、ゆっくりと話すことができるかもしれませんし、あなたの匂いや体温など、男心を刺激するポイントをアピールしやすいため、正面よりも断然、隣に座る方が有効なのではないでしょうか。

 

また、お花見以外のデートでも隣に座るのは有効なので、デートの際は、ドライブやカウンター席などをチョイスすると、成功するかもしれませんよ。

 

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 受身でも恋愛できる! ここぞというときの対応で彼氏を作る飲み会テク!
  • タロット|この片思いに関する運命のお告げ
  • 年下男子の本音!脈アリだと思ったのに、実は脈ナシの理由は?
  • クリスマスまでに両思いになる!告白を成功させるための秘訣4つ
  • こんな告白の仕方は絶対NG! 男性を引かせてしまう告白パターン3選
  • この先、片思いの相手とどんな関係になる?
  • 占いエピソード|忘れられない恋の忘れ方~新しい出会いを手に入れるまで
  • 好きな人には好きな人がいる。苦しくなったときの対処法