「いいな」と思った異性をスマートに誘って、苦労なくデートして、トントン拍子にお付き合いをスタートさせる……そんな人はめったにいません。

誰もがそれなりに悩んで、苦労して恋愛しているものです。

 

けれど、
好きだと思っていることが好きな人にバレると恥ずかしいとか、二人きりになるとうまくしゃべれないから恥ずかしいとか、
「恥」を気にしてしまい、行動を起こせない人が結構います。

実はコレ、とってももったいないことなんですよ。

 

恋愛とは、恥ずかしいものである

 

人気漫画家の柴門ふみさんは、著書「大人の恋力」(新潮社)で、恋愛上手な人に共通する特徴の一つに、「どんな恥ずかしいことも耐えられること」と挙げています。

 

それは、好きな人を食事に誘ってお断りされたらみっともないとか、好きだと思っていることがバレて気まずい、などの考えがあまりないことを表します。

 

そもそも、恋愛にまつわるさまざまな行動は、デートに誘うにしても、告白をするにしても「恥ずかしいもの」なのだと。

 

そして、それらを恥ずかしいからと避けていたら、恋愛なんかできないじゃない? とも。

 

……柴門さんのおっしゃる通りです。

 

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 教えて!片想いの期間は、どれくらいが潮時?
  • 片思い中女子は必見!告白以外でできる効果的なアピール
  • 「同僚が……好き」さりげなく距離を縮めて恋を成就させる方法3つ
  • 奥手な草食系男子から告白させる!テクニック3か条
  • 超脈ナシの片想い…本当に無理?
  • 「あれ……かわいいかも」男性が女友達を異性として意識するポイント
  • 彼氏が欲しいなら、恥をかくべき!恥をかかずに恋人はできない理由
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ