片思いしている彼に「好き」という気持ちを伝えるのは、なかなか難しいですよね。もしフラれてしまったら……。もし気持ちを伝えることで今の関係が壊れてしまったら……。そんなことを考えて告白をためらっている女子は多いのではないでしょうか。

 

でも、安心してください。「好き」と言わなくても、あなたの気持ちを彼に伝える方法は、案外たくさんあるものです。そこで今回は、相手に恋心を伝えるサインについて紹介したいと思います。

 

 

1.彼をたくさん褒める

 

彼に「好き」を伝える一番簡単なサインとしては、彼をたくさん褒めることです。
 
「かっこいいよね」と彼の外見を褒めるのもよし、「仕事ができるよね」「後輩の面倒見がいいよね」など彼の仕事ぶりを褒める言葉も良いでしょう。どんな内容のものでも大丈夫です。
 
褒められて嫌な気持ちになる男性はいません。むしろ男性は褒められれば褒められるほど嬉しくなり、「俺のこと好きなのかな?」と思うものです。彼をたくさん褒めることで、「あなたに好意を寄せている」というあなたの気持ちも、さり気なく感じてくれるでしょう。
 

2.一緒にいると楽しいことを伝える

 

男性女性問わず「あなたと一緒にいると楽しい」と言われると嬉しくなりますよね。だからこそ、彼にもその言葉をストレートに伝えてみてください。そのとき言葉だけでなく、笑顔も忘れずに。
 
一緒にいると楽しいと言われれば、彼はあなたともっと話したいと思い、あなたと彼が接する機会も自然と増えていくはず。
「一緒にいると楽しい」と彼に伝えることは、あなたと付き合ったときのことを彼に想像してもらえる、魔法のサインです。
 

3.彼の好きなところを伝える

 

「好き」という一言だけを口にするのは勇気がいりますが、彼の好きなところを伝えるために使う「好き」という言葉は案外さらっと使えるはずです。
 
たとえば「あなたの優しいところが好き」や「仕事を頑張っている姿が好き」など、彼のいいところに「好き」という言葉をプラスしてみてください。そうすることで彼をドキッとさせることもできますし、あなたの気持ちもアピールすることができるでしょう。
 

4.目で彼を追う

 

言葉を使ってさりげなく自分の気持ちを伝えることもいいですが、言葉は使わず、ただ彼の姿を目で追ってみてください。あなたの視線に気がついた彼は、反射的に視線をあなたへ向けるはず。そうずれば自然と彼と目が合う回数も多くなります。目と目が合うというのは、思っている以上に威力があるものです。
 
何も言わずに彼の姿を目で追うことは、まさに彼に「好き」を伝えることのできる魔法のサインと言えるでしょう。
 

まとめ

 

いかがでしたか? 
「好き」という言葉をダイレクトに使わなくても、あなたの気持ちを彼にアピールすることはできます。上手に自分の気持ちを彼にアピールすることができれば、彼から告白してもらえることもありえるので、告白する勇気がでないからといって諦めないことが大切です。
あなたもぜひ魔法のサインを使って、彼にさりげなく自分の気持ちを伝えてみてくださいね。
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■「片思い状態」から卒業したい! 彼から告白されるための言動
■片思いを終わらせる! 告白が成功する「台詞」と「タイミング」
■彼の反応を見逃さないで! 好きな人の気持ちをさりげなく確かめる台詞

 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

片思い】の最新記事
  • 後悔しない片思いをするために……あなたが今できる4つのこと
  • 片思い、曖昧な関係……彼の本音が見えない時に恋成就を確実にする方法
  • 友達から恋人になりたい!そんなときに抑えておいてほしいポイント
  • 気になるあの人に聞く10の質問!あの人にとって私は恋愛対象?
  • 告白する前に…どうやってアピールしたら良い?効果アップのポイント
  • 大人の恋愛教則|アラサーの恋の始め方
  • 恋愛心理テスト|恋を成就させるには?あなたに気をつけるべき癖
  • 「好き」と言えない…言葉以上に想いを伝える魔法のサイン5選