どれだけLINEをしても、どれだけ会う回数を増やしても、好きな男性がなかなか振り向いてくれない時……どうしますか?

明らかに拒否されていないなら、とりあえず好意は持ってもらえているはず。でも、同僚や友人以上の思い入れがない可能性が高く、彼はあなたを異性として見ていないかもしれません。

 

どうすれば、その気のない男性に、自分を女性として意識させることができるのでしょうか? ポイントは、“ある言葉”を使うことなんですが、それを言うと彼の態度が急変するかもしれませんよ。

今回は、好きな人に女性として意識してもらえる魔法の言葉をご紹介したいと思います。

 

「こういう話、○○君くらいにしか話せないから……」

 

特に重要な話でなくても、この言葉を付け加えるだけで、男性に特別な印象を与えることができます。

この言葉を聞いたら、男性のほとんどは、「この女性は俺を特別視してくれてる」「この子は俺がついていなきゃダメな人なのかもしれない」と“優越感”や”守ってあげたい感”を抱かせることができます。

 

ただ、何気ない会話でこの言葉を使ったり、そもそもフランクな付き合いをしている男性に言ったりすれば、「いやいや、このくらいの話は他の友達ともよくするでしょ?」と、男性にツッコまれるかもしれません。

 

ですが、動揺する必要はないですよ。このようなツッコミをされたら、「私、他の人の前だと、あんまり素の自分を出さないんだよね……」と言えば大丈夫。

彼は、ほぼ間違いなく「この子は、俺の前でだけ素を見せてくれるんだ」と感動させることができます。

 

関連キーワード
片思い】の最新記事
  • 超脈ナシの片想い…本当に無理?
  • 「あれ……かわいいかも」男性が女友達を異性として意識するポイント
  • 彼氏が欲しいなら、恥をかくべき!恥をかかずに恋人はできない理由
  • 【年下男子を落とすコツ!】年上女性が安全に恋をする秘訣4つ
  • 男女に聞いた! 片思いが実ったことってある?
  • 気になる彼にドン引きされる…送ってしまいがちなNGなLINEとは?
  • 彼は私をどう思っているの?脈アリ度チェック方法5つ
  • 【片思い成就!】草食系男子に好きになってもらうアプローチ方法