両想い状態のはずなのに、なかなか「好き」と、告白してこない彼にもどかしさを感じるときってありますよね。告白してもらえないことで「私の勘違いなのかも……」なんて、不安になってはいませんか?
 
しかし、不安にならなくて大丈夫。男性ってすごく慎重なので、フラれることを怖がっていたり、告白のタイミングをうかがっていてなかなか「好き」と言い出せないだけかもしれません。
 
「だからといっていつまでも待っていられない!」「早く好きって言ってくれ!」そんな女性たちのために、今回は、好きな人に「好き」って言わせる方法4つをご紹介したいと思います。
 

 

1.あなたの気持ちをやんわりと伝える

 

好きな人から「好き」と言ってほしいと願う女性の思いとは裏腹に、フラれることを怖がっている男性はとても多く、「両想いである」という確信がなければ告白に踏み切らないことがあります。なので、まずはあなたの気持ちをやんわりと伝えることが大切です。日常会話の中でさらりと「好き」という言葉を伝えるのも効果的!
 
そこまでハッキリと言えなかったとしても「あなたに興味がある」とか、「あなたをもっと知りたい」、「あなたと一緒にいると楽しい」など、遠回しな言葉でもいいので、男性に好意があることをやんわりと伝えてみてください。そうすれば、彼の不安は地震に変わり、安心してあなたに「好き」と告白することができるはずです。
 

2.ふたりきりの空間をつくる

 

たとえ彼があなたと両想いだという確信をもっていたとしても、タイミングがなければ告白をすることはできません。なので、男性とふたりきりになれる空間をつくってみてください。個室の居酒屋やBAR、カラオケ、どちらかの家でもいいかもしれません。ふたりきりでゆっくりと過ごせる場所が最適です。ベタかもしれませんが、男性にとってベタなことはわかりやすく安心できるものです。男性が迷わず告白できるように、わかりやすく「ここだ!」っていうタイミングをつくってあげるのも良いかもしれません。
 

3.友達に協力してもらう

 

大好きな彼から「好き」と言ってもらいたいときは、友達の力を借りることも必要です。共通の友達に今のあなたの状態を素直に話してみてください。きっと友達が彼になんらかのアクションをとってくれるはずです。
 
さrない「友達」という第三者から客観的にアドバイスを受けることで、男性の気持ちも固まり、行動に移しやすくなります。男性は感情より論理を優先させやすい生き物なので、ときにはあなたの言葉より、友達の言葉によって心が動くことがあるのです。
 

4.「告白してほしい」とハッキリ言う

 

どれだけあなたがサポートしても男性が告白をしてこない場合、ハッキリと「私が好きなら告白してほしい」と言ってしまいましょう! 本当はそんなことを言いたくない気持ちはわかりますが、そこまでハッキリ言わないと決意できない男性がいるのも事実です。
 
きっとそういう男性は、女性に「好き」と伝えることをとても重いことだと捉えているのかもしれません。真面目でちょっと臆病な男性には、手荒いサポートも必要です!
 

まとめ

 

いかがでしたか? 好きな人からの告白をただ待っているだけではなく、時には告白を後押ししてあげることも大切です。
 
男性が安心してあなたに告白できるように上手なサポートをして、「そのとき」がくるのを楽しみに待ちましょう!
 
(ライター/遠矢晶子)
 
■男性が告白をしてこない理由 5選「私って魅力ない?」
■もしかして俺のこと好きなの?男性に上手に「告白をさせる」コツ
■奥手な男性が「誘ってほしい」と思っているときのサイン

好きな人】の最新記事
  • 実録・男がハマった女性の「驚きの裏性格」3選
  • 恋人いない歴33年から脱却!高嶺の花の彼と付き合えた方法とは?
  • 脈アリかも!? 男性が好きな女性に「無意識」にしてしまうこと4選!
  • しばらく会っていない「気になる彼」に連絡する自然な口実4選!
  • デートで最初にあらわれた時に思わず見とれる彼女と、めっちゃがっかりする彼女の差
  • 誰にも相談できなかった恋を叶える!秘密の方法をこっそり紹介
  • LINEで恋の駆け引き。好きな人との恋愛成功率UPテク!
  • 何か目が合うかも?と思ったらチェック!好きな人を見つめている時の男性心理4選