今年のゴールデンウィークは、最大で10連休。

今までは好きな人との接点があったのに会社も習い事も休みモードに入ってしまうと、彼と会話する機会が減ってしまいますね。

 

今年は10日間ありますから、せめて1日くらいはデートしたいですよね。

今回は、ゴールデンウィークに入っても好きな人と会う方法をご紹介します。

 

デートではなく「カフェでお茶でもしよう」と提案してみる

 

ゴールデンウィークに入っても、好きな人と会いたい。恋する女の子にとって長いお休みに入ってしまうのは、少し悲しい出来事なのかもしれませんね。

 

どうしても彼と会いたいなら「カフェでお茶でもしよう」と、軽くお誘いをしてみてください♡

 

言葉の表現の問題ですが「どこか遊びに行きたい」と伝えると、どうしてもデートのお誘いとイコールになってしまいます。ところが「カフェでお茶でもしようよ!」と言うと、デートというよりも友達同士で会う感覚になれます。

 

彼との距離がまだ縮まっていないなら「お茶」と表現すると、彼もお誘いに応じてくれるでしょう。

できれば彼に会う当日もデートっぽい服装ではなく、少しカジュアルめを意識するといいかも。

 

「ストレス発散に付き合って!」とお願いをしてみる

 

ゴールデンウィークくらいは、仕事のことを忘れていたい。それは、彼も同じ思いのはず。

好きな人に会いたいなら「ストレス発散に付き合ってほしいんだけど」と明るくお願いをしてみましょう。

 

定期的に会話する仲なら、意外とすんなりと二人きりになれる可能性があります。ただし遊びに行く場所を間違えると、一気にデートっぽい雰囲気になってしまいます。

 

たとえば運動を楽しめるようなエンタメ系の施設なら、二人きりで行っても気まずくはならないはず。でも、夜景をみるとか、観覧車に乗るとなると、ストレス発散というよりデートの範囲になってきます。

 

あくまでも好きな人と会うのは、お互いにストレス解消をするため。くれぐれも「デートできる!」と喜びすぎないように。

 

ストレートに「よかったら、会わない?」とお誘いしてみる

 

好きな人から誘ってもらいたくて遠回しにアピールする人がいますが、時間がもったいない!ゴールデンウィークは、もう目の前まできています。水面下で駆け引きするくらいなら、正々堂々と「良かったら、〇月〇日に会わない?」と、真正面からお誘いしてみましょう。

 

もしお互いにタイミングが合えば、自然な流れでデートできるはず。ただし、今年は通常よりもお休みが多く、実家に帰省する人も増えてきます。彼の予定が埋まる前に、デートのお誘いを。

 

さっそく作戦会議!

 

ゴールデンウィークに入っても好きな人と会うためには、1日でも早く予定を確定させることが大事。お互いのタイミングがズレてしまう前に作戦を立てましょう♡

 

(ライター/山口絵里香)

 

■GWデートを実現!気になる男性から初デートに誘われるテクニック
■心理テスト|GWで真っ先にやりたい贅沢は?次のラッキーチャンスが分かるリゾート診断
■恋愛占い|今、自分をデートに誘いたい異性がいる?

好きな人】の最新記事
  • 男性が好きな女性に見せる決定的な態度
  • 分かり辛い!「実は誘われ待ち」の男性の本音、女性側がするべき事
  • 本気の恋がしたい!LINEから分かる硬派な男性か軟派な男性の4つの違い
  • 男性が本命にはついついしてしまう「脈アリ神対応」とは
  • 脈アリだった気がするのに時間がたってしまった時の対処法
  • 諦めた方がいい?男性が本命以外の女性に送る「脈ナシLINE」
  • 恋愛成就の鉄板!男性が欲している、気兼ねのない「お誘いLINE」とは
  • 1番はあなたかも!? 男性が本命女性へと出す「脈アリ」態度5選!